TwitterJSの全ロード
グルメ

【食レポ】コンビニでも買えるペタグーグミの値段や種類は?

ペタグーグミの値段や種類

2020年から空前のグミブームが起き、昔ながらの柔らかいグミから果汁感の強いもの、そして現在はペタグーグミのようなハードグミの人気が高まっています。

今回は、可愛いビジュアルに似合わない独特の食感、何といっても味もおいしくコンビニで買えるペタグーグミについて値段や種類の解説と食レポをご紹介していきましょう。

結論から言うと、ペタグーグミは販売店によって値段が異なりおおよそ120円~140円、現在4種類の味が展開されているので、ぜひお気に入りを見つけてください。

ペタグーグミはいくらで販売しているのか値段を解説

ペタグーグミの値段

ペタグーグミはコンビニやスーパー、ドラッグストアなどさまざまな場所で販売されていますが、お店によって値段が異なることをご存じですか?

実は、メーカー(ノーベル製菓株式会社)が希望小売価格を設定せず小売業者が値段を決めるオープン価格のため、お店ごとに違う値段がつけられています。

そこで今回は、コンビニを含むペタグーグミを販売している販売店ごとに値段がいくらなのかを調査してみました。

ペタグーグミの値段①:コンビニでは140円~151円で販売

数件のコンビニでペタグーグミの値段を調査したところ、140円~151円(税込)で販売されていることが分かりました。

同じチェーンのコンビニだと値段が同じだったため、お住まいの違うコンビニを回って頂ければ値段が分かるでしょう。

筆者が最初にペタグーグミを購入したのは138円のコンビニだったので、次回からは128円のコンビニで買うと心に決めました。

ペタグーグミの値段②:スーパーでは118円~149円で販売

続いて、休日を使って数件のスーパーでもペタグーグミの値段を調査してみると、最安値ともいえる118円(税込)で販売している販売店を見つけました。

ネット上では税込108円だったという声もあり、主婦層や子供連れの多いスーパーならではなのかもしれません。

また、スーパーは陳列棚も多いためか現在販売している全種類が揃っていたので、コンビニで見かけない味を購入したい方はスーパーをチェックしてみましょう。

ペタグーグミの値段③:ドンキホーテでは139円で販売

商品数が多いドンキホーテでも、ペタグーグミの値段を調査してみたところ、税込139円で販売していました。

ペタグーグミや安売りされていたというSNSの投稿もありましたが、筆者が調査した時は通常の値段だったので、安く購入したい方はこまめにチェックしてみてください。

ドンキホーテには、さまざまなグミが種類豊富に取り扱われていますが、ペタグーグミの在庫がとても少なかったです。

ペタグーグミの値段④:通信販売では98円~181円で販売

近所でペタグーグミの取扱販売店がない、あってもいつも売り切れているという方のために通信販売店も調査してみました。

通信販売店では最安値の98円~最高値の181円(税込)まで、販売店によって値段にかなりの差があるので、購入する際は比較検討した方が良いでしょう。

また、商品の値段が安いと送料がかかるケースもあるため、安く買いたい方は合計金額から1個の値段を割り出してください。

現在販売されているペタグーグミ全4種類を解説

ペタグーグミ全種類

ペタグーグミは発売以来、全7種類の味を展開していますが、現在販売されているのはコーラ味・グレープ味・メロンソーダ味・ウンシュウミカン味の4つです。

コンビニではコーラ味とグレープ味がメインで取り扱われており、メロンソーダ味やウンシュウミカン味はスーパーやドンキホーテなどで購入できます。

ここからは、コンビニやスーパーなどで現在販売しているペタグーグミ全4種類について解説していきましょう。

1種類目:ペタグー コーラ味

ペタグーグミ1種類目は、発売以来定番商品として人気を博しているコーラ味です。子供から大人までファンが多く、甘すぎないことも人気の秘訣でしょう。

ペタグーグミ好きの中でもコーラ味が一番好きという声が多く、コーラ味が売り切れている販売店をよく見かけました。

嚙むごとにコーラがジュワッと溢れるのがたまらないので、コンビニなどで見かけたらぜひ買ってみてください。

2種類目:ペタグー グレープ味

ペタグーグミ2種類目は、ハードグミの人気ランキングで1位に輝いた実績があるグレープ味です。グレープ味も定番商品のため、お菓子売り場で見かける回数が多いでしょう。

パッケージを開けた瞬間から香る濃厚な香り、噛むほどにほとばしるグレープの果汁感がクセになります。後味は程よい酸味とグレープの甘みがありますが、嫌な感じは全くありません。

コンビニでもよく見かけますし、グレープ味好きにはぜひ一度味わっていただきたいフレーバーです。

3種類目:ペタグー メロンソーダ味

ペタグーグミ3種類目は、メロンの香りとソーダの酸味で人気のメロンソーダ味です。子供はもちろん、どこか懐かしい風味で大人もハマる人続出です。

メロンソーダ味は炭酸のシュワッとした感じがないのですが、噛むごとにメロンソーダの優しい甘い風味が口いっぱいに広がります。

一見体に悪そうな色をしていますが、人工着色料は不使用なので食の安全性に厳しい方にもおすすめです。

4種類目:ペタグー ウンシュウミカン味

ペタグーグミ4種類目は、2023年秋に新発売されたウンシュウミカン味です。オレンジではなくウンシュウミカンというところがポイントでしょう。

ウンシュウミカンの爽やかで優しい甘みが噛むほどに広がり、最後まで濃厚なミカンを味わえるため、新商品ながらもSNSなどで口コミが増加しています。

「今までのペタグーグミの中で一番おいしい」という声が多いウンシュウミカン味は期間限定商品枠のため、食べてみたい方は早めに購入するようにしてください。

ペタグーグミの実食レポ

ペタグーグミの実食レポ

最後に、筆者が購入したペタグーグミを実際に食べてみた感想を食レポとして紹介させていただきます。

人気ナンバーワンのグレープ味、そして期間限定商品のウンシュウミカン味を両方しっかり味わってみましたので、ぜひ参考にしてください。

コーラ味とメロンソーダ味は、筆者が住んでいる地域で人気があるようで、残念ながら手に入れられませんでした。

食レポ①噛み応え:三重丸でハードグミ好きにピッタリ

ペタグーグミのサイズ

まずはペタグーグミの最大の特徴、噛み応えについての食レポですが、初めて食べた時は予想以上に硬い食感に驚きました。

かじってみようとすると、1回では噛み切れず何度も力を入れないといけません。この硬さこそがハードグミたるゆえんです。

もっと硬さを出したいかたは、薄いペタグーを半分に折るなどして厚みを増すと、よりハードな食感を楽しめます。

【ペタグーグミのサイズ】

縦:3.5cm

横:2.5cm

厚さ:3mm

食レポ②味:濃厚でジューシーな果汁感で人工的な感じが少ない

ペタグーグミの味はおいしい

続いて味についての食レポとしては、偶然にもフルーツフレーバーだったこともあるのか、人工的な感じが少なく濃厚でジューシーでした。

それというのも、ペタグーグミの味は濃縮した果汁が使われているためで、他には砂糖・水飴・ゼラチン・コーンスターチなど他のグミにも使われる材料のみです。

着色料もクチナシや紅花、カラメル・紅麴など人工的なものが少ないですし、お子様のおやつにも安心して食べてもらえます。

【食レポ総評】ペタグーグミは硬いもの好きにはたまらないおいしさがある

ペタグーグミの味

口に入れて噛んだすぐはとても硬いのですが、徐々に溶けていくもののグニッとした食感は残り最後まで楽しめました。

酸味のあるパウダーが無く甘さは強めですが、いつまでも続くような後味ではなくさっぱりとしています。

質感がさらっとしていて、キャラクターの形状が硬いだけではない不思議な食感を感じさせ、複雑なおいしさを演出していると感じました。

ペタグーグミはコンビニでも買える!値段や種類の解説と食レポ紹介まとめ

今回は、コンビニで買えるペタグーグミの値段や種類の解説に加え、実際に筆者が食べた食レポをご紹介しました。

ペタグーグミの値段は販売店によって異なりますので、少しでも安く購入したい場合はスーパーや通信販売店の値段を比較しましょう。

現在、全4種類のペタグーグミが販売されていますが、こちらも販売店により品揃えが変わります。

ペタグーグミ自体はとてもおいしかったので、ぜひこの不思議な食感を体験していただくためにも、見かけたら手に取ってみてください。

ABOUT ME
アバター画像
コンビニなう編集部
365日コンビニを利用しているコンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。実際に購入したコンビニ新商品のレビューやお得なキャンペーン情報はTwitterでも随時更新中♪
★書出-タバコ(DRV)(1-DRS除外,2-SLASH除外)
特別処理-U-NEXT
特別処理-カロリミット(ダイエットサプリ)