TwitterJSの全ロード
グルメ

【実食レポ】ファミマの冷凍きのこのパスタの味やカロリーを解説

夜食や自宅や会社で食べるランチの時には、値段もお手頃でレンジで加熱するだけで食べられる、ファミリーマートの冷凍パスタがぴったりです。

本記事では、ファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」について、値段やカロリーの解説と実食したレビューもご紹介します。

結論から言うと、丸大豆醤油香る3種きのこのパスタの値段は税込325円とお手頃でカロリーが約300キロカロリー、あっさりしているもののお出汁ときのこの風味が効いてとてもおいしかったです。

ファミリーマートの冷凍きのこのパスタの値段やカロリーなど概要を解説

ファミリーマートの冷凍きのこパスタのカロリー

あっさりとした醤油とお出汁の風味に食感も楽しいきのこが入った冷凍パスタは、お子様からシニア世代まで幅広く世代問わず人気がある料理です。

ファミリーマートでは、パスタを作る手間も洗い物をする手間も省ける、レンジで加熱するだけの冷凍パスタで和風きのこパスタを食べられます。

まずは、ファミリーマートで販売している冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」について、値段やカロリーなどを解説いたしましょう。

値段は325円(税込)とお手頃

ファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」は、1人前で325円(税込)と良心的なお値段で購入できます。

チルド品だと400円以上する商品が多いですし、小ぶりなサラダをつけても500円程度で1食がまかなえるので、節約したい方にもおすすめです。

きのこは椎茸、ぶなしめじに舞茸と3種類使われていて、ほうれん草と隠し味のしょうがも入っているので、あっさりと召し上がれます。

1人前307キロカロリーと低カロリー

ファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」は、1食分260g入りで307キロカロリーと、冷凍パスタシリーズの中でもかなりの低カロリーです。

一般的な和風きのこパスタも、カロリーは1人前で約450~500キロカロリーはするため、ダイエット中の方や夜食として食べても罪悪感は少ないでしょう。

パスタは麺なので糖質は50gと多めですが、たんぱく質を10g摂れますし、1食分で約300Kcalならヘルシーに小腹を満たせます。

1人前260gあたりの詳細な栄養成分

低カロリーで罪悪感が少なめの冷凍パスタとはいえ、カロリー以外の栄養成分が気になるという方も多いはずです。

「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」には、きのこやほうれん草といった野菜も使われていますが、基本的には炭水化物がメインなので糖質が高めになります。

冷凍パスタ以外に摂る食事との栄養バランスを考え、サラダや具沢山のスープを付けるなどすれば、ビタミンやミネラルの不足も防げるでしょう。

【1人前260gあたりの栄養成分】

・カロリー:307Kcal

・たんぱく質:10.7g

・脂質:6.2g

・炭水化物:54.3g(糖質:50.0g、食物繊維:4.3g)

・食塩相当量:2.6g

ファミリーマートの冷凍きのこのパスタをよりおいしくする作り方

ファミリーマート丸大豆醤油香る3種きのこのパスタの作り方

ファミリーマートで販売している冷凍パスタは基本的にトレー付きなので、電子レンジで加熱した後はしっかり混ぜるだけでおいしい和風きのこパスタの出来上がりです。

そんな簡単に食べられる冷凍パスタですが、おいしく食べるためには注意しなくてはいけない作り方のポイントがあります。

「家庭の冷凍庫で保存した冷凍パスタがうまく加熱できない」という方にもおすすめな方法やアレンジをご紹介しているので、ぜひ試してみてください。

きのこの冷凍パスタをおいしく食べるポイント①:ワット数と時間を守って加熱する

ファミリーマート冷凍パスタの「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」には、パッケージ表面に電子レンジの加熱目安が記載されています。この記載されたワット数と時間を守って加熱しましょう。

600Wなら約4分50秒、500Wだと約5分20秒電子レンジに入れて加熱するだけですが、加熱不足の場合は10秒づつ再加熱をして調整してください。

加熱後のトレーは熱くなっているので、落とさない程度にパッケージの端を持つかキッチンミトンを使い、火傷には十分注意しましょう。

【電子レンジの加熱時間目安】

・1600W→約1分50秒

・600W→約4分50秒

・500W→約5分20秒

きのこの冷凍パスタをおいしく食べるポイント②:トレーを浮かせて加熱する

ご自宅の冷凍庫で保管した冷凍パスタが、表示されている時間で加熱できない場合はトレーの下に割り箸などを置き、浮かせて加熱すると加熱ムラができにくくなります。

電子レンジは上部からマイクロ波を出し加熱するのですが、底の方は熱が通りにくくなるため、割り箸などでトレーの下に熱の通り道を作りましょう。

また、使用している電子レンジの使用年数や機種によっても加熱ムラは起こるものです。ターンテーブル型は端の方に、フラット型は庫内中央に置くなどレンジのタイプによってもポイントが変わります。

きのこの冷凍パスタをおいしく食べるポイント③:粉チーズやバターなどでアレンジ

ファミリーマートの冷凍パスタはそのまま食べても十分おいしいのですが、ちょっとした食材をプラスするだけでよりおいしくなります。

味に深みを足したいという時は、ほんの少しだけバターを加えるとバター醤油風味になり、また粉チーズを加えるとコクや食べごたえが増すでしょう。

刻みネギや大葉・海苔を加えればよりサッパリとして食感も楽しめますし、大根おろしやツナ缶を入れるとお店のパスタに近い味を楽しめます。

ファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」を実食レビュー!

ファミリーマートの丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ

最後に、ファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」を、実際に食べた感想をレビューしていきましょう。

ソースがたっぷりで柔らかめの麺によく絡み、お出汁がジュワッとしみたきのこもとてもおいしいです。

ニンニクやきのこ、お出汁の香りが豊かでしっかりと旨味を感じられ、満足感も十分でした。

丸大豆醤油の香ばしさときのこの旨味が伝わるパッケージ

ファミリーマート丸大豆醤油香る3種きのこのパスタをレビュー

食欲をそそる赤いパッケージの上部には、たっぷりきのこが混ぜられた和風パスタの写真があり、見るからにおいしそうです。

加熱後は外装フィルムをはがし、トレーのまま食べられる手軽さ、食べた後は捨てるだけという点も魅力でしょう。

筆者が自宅で使用している電子レンジは600Wなので、4分50秒加熱しましたが丁度良い食べごろの温度に仕上がりました。

お出汁と醤油のふくよかな香りが食欲をそそる

ファミリーマートの冷凍パスタ加熱後の状態

加熱後の状態が上記の写真なのですが、見ただけでもしめじや舞茸がお出汁を吸っていると分かりますね。ソースが底にたまっているので、しっかりと混ぜ合わせましょう。

プリプリ食感のパスタ麺はツルツルしていて、フォークだと少し食べにくいという方もいるため、お箸を使った方が食べやすいかもしれません。

角切りになった椎茸やこだわりの丸大豆醤油、そしてお出汁の香りがふくよかで、味付けはさっぱりしているものの濃厚な旨味を感じられます。

実食した感想

ファミリーマートの冷凍パスタを実食

筆者はランチとしてファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」を食べたのですが、レンジから出した瞬間からお出汁と醤油の香りに食欲をそそられました。

プリプリとしたパスタの麺とお出汁のしみたきのこの相性は抜群で、かつお風味のする和風ソースにしょうがのアクセントが効いています。

あっさりとしたメニューが好きで小食の方にはぴったりですが、がっつり食べたい時はレジ横のホットスナックをプラスしてもいいかもしれません。

ファミリーマートの冷凍きのこパスタの味やカロリーとレビューまとめ

今回はファミリーマートの冷凍パスタ「丸大豆醤油香る3種きのこのパスタ」について、味やカロリーの解説と実食したレビューをご紹介しました。

値段は税込325円とお手頃で調理はレンジで加熱するだけと簡単、これだけでクオリティの高い和風きのこパスタを食べられるとは、冷凍パスタの進化はすごいですね。

カロリーが気になる方にも安心の1人前307キロカロリーですし、冷凍庫に入れておくと何かと便利なのでファミリーマートに行った際はぜひ手に取ってみてください。

ABOUT ME
アバター画像
コンビニなう編集部
365日コンビニを利用しているコンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。実際に購入したコンビニ新商品のレビューやお得なキャンペーン情報はTwitterでも随時更新中♪
★書出-タバコ(DRV)(1-DRS除外,2-SLASH除外)
特別処理-U-NEXT
特別処理-カロリミット(ダイエットサプリ)
あわせて読みたい記事