TwitterJSの全ロード
グルメ

【ローソン】白すぎなロゼトッポギを実食!値段や味の感想レポ

ローソンの白すぎなロゼトッポギスープ

2010年ごろから続く韓国グルメのブームで、今や老若男女の間でもトッポギを使った料理を知る人が多くなっているのをご存じですか?

今回は、2024年1月23日(火)にローソンで発売された、今大注目の「白すぎなロゼトッポギスープ」について値段やカロリーの解説に加え、実食した味の感想をレポートしていきます。

結論から言うと、甘辛いスープにモチモチとしたトッポギの食感がたまらないおいしさで、スープは具材の旨味が濃厚で飲み干してしまう程でした。

ローソンで話題の「白すぎなロゼトッポギスープ」の値段やカロリー

白すぎなロゼトッポギスープの値段やカロリー

2024年1月23日(火)に発売されて以降、店頭では売り切れていて実物を見たことが無いという方が続出している商品が「白すぎなロゼトッポギスープ」です。

他の商品と組み合わせたり、小食な方にぴったりなローソンのちょいシリーズで、麺類やスープなどさまざまなメニューが展開されています。

まずは、見ただけでは味の予想がつきにくい、白すぎなロゼトッポギスープの値段やカロリーなど、基本的な情報を解説していきましょう。

白すぎなロゼトッポギスープの値段は430円(税込)

ローソンで人気のちょいシリーズの新商品、白すぎなロゼトッポギスープの値段は税込で430円です。ちょいシリーズのスープは、ほとんどが430円ですし、サイズも値段もお手頃な商品です。

出前やお店などで食べられるロゼトッポギは量も多く、値段は1,000円を超えることがほとんどですが、ローソンならワンコインでお釣りがきます。

インスタントもありますが、作る手間を考えるとローソンの白すぎなロゼトッポギスープなら、購入して温めるだけと簡単でコスパも良いです。

白すぎなロゼトッポギスープのカロリーは277キロカロリー

小ぶりなサイズがお手頃の、白すぎなロゼトッポギスープのカロリーは277キロカロリーと、たっぷりのクリームが使われている割に少なめです。

運動量が少ない成人女性でも、1日の推奨摂取カロリーが1,400キロカロリーなので、単純計算して1食分467キロカロリーよりもかなり少ないでしょう。

野菜がたっぷり入っていますし、おにぎりやサラダを付けたりちょっとくらいなら間食をしても安心なので、ランチ時にも活躍してくれそうです。

【「白すぎなロゼトッポギスープ」1食分あたりの栄養成分】

カロリー:277kcal

たんぱく質:6.0g

脂質:11.8g

炭水化物:37.9g(糖質:35.7g/食物繊維:2.2g)

食塩相当量:2.25g

白すぎシリーズにはカレーうどんもある

ローソンのちょいシリーズには、白すぎなロゼトッポギスープと同時に発売された、白すぎなカレーうどんもあります。

カロリーは白すぎなロゼトッポギスープの方が低いのですが、脂質は白すぎなカレーうどんが5.5gと少なく、両商品とも低カロリー低脂質でダイエット中の方にぴったりです。

どちらも辛さが抑えられていますが、お子様や辛味が苦手な方はロゼトッポギスープよりも、カレーうどんを選ぶようにしてください。

韓国発祥のロゼトッポギとは?

ロゼトッポギとは

続いては、ローソンで発売しているロゼトッポギスープが、一般的なトッポギスープと何が違うのかについて解説していきましょう。

韓国グルメはブームの入れ替わりが激しい特徴がありますが、ロゼトッポギスープは2021年頃から人気が続いているメニューです。

ここからは、ロゼトッポギスープについて名前の由来や人気の理由など、ロゼトッポギに関する情報をご覧ください。

赤いスープと白いクリームを混ぜたロゼ色が語源

ロゼトッポギの「ロゼ」は、赤い(オレンジ)色のスープと白いクリームを混ぜた時のロゼ色のことです。オレンジがかったピンクを指し、フランス語でバラ色を意味する言葉です。

ロゼトッポギスープのベースは、一般的なトッポギと同じコチュジャンの場合もありますが、トマトソースにカレー粉を入れ洋風に仕上げるものも存在します。

味も辛さを抑えたマイルドなもの、またしっかりと辛さを楽しめるものなど、お店や作り方によってさまざまです。

辛すぎないまろやかな味が若者にも人気

もともとトッポギは甘さがありつつも辛い料理ですが、ロゼトッポギスープはホイップクリームを合わせることで辛さを抑え、まろやかに仕上げています。

さらに、一般的なトッポギには使わないウインナーやベーコン、玉ねぎやキャベツなどの肉・野菜が入るため、辛いものが苦手な韓国の若者にも大人気です。

韓流ドラマでもロゼトッポギスープが出てくるシーンがあり、伝統的な韓国料理もさまざまな進化を遂げています。

トッポギの他にもロゼのブームが広がっている

韓国では、2020年頃からロゼクリームを使った料理がブームになっていて、ロゼトッポギ以外にもそのブームが広がっています。

ラーメンが入ったプデチゲや鶏肉と野菜や春雨を煮込んだチムタク、ロゼソースをたっぷり絡めて食べるチキンなど、料理の幅が広いことも特徴です。

さらに、ロゼクリームやソースを使ったパスタやラーメンなど、インスタントでも楽しめるので輸入食品店やスーパーで探してみてください。

白すぎなロゼトッポギスープを実食した味の感想レポ

白すぎなロゼトッポギスープを実食

最後に、実際に筆者がローソンで購入した「白すぎなロゼトッポギスープ」を実食した、味の感想をレポートしていきましょう。

ローソンでは、2023年10月に韓国フェアを開催していましたし、その時に販売していたロゼクリームパスタがおいしかった記憶があります。

結論から言うと、野菜やウインナーの旨味が溶け込み甘辛加減が丁度良いスープに、トロッとしたスープをまとったモチモチ食感のトッポギが絶品です!

ホイップクリームが盛られたデザートにも見える

デザートのような見た目

スープの表面が生クリームで覆われているので、完全にデザートのような見た目ですが、香りはスパイシーなので少し混乱してしまいそうですね。

真っ白なクリームだけを舐めてみると確かに甘い生クリームで、トッポギの辛いスープと混ぜるとどんな味になるのか、ワクワクしてしまいます。

生クリームの白さだけでは映えないせいか、表面に赤いパプリカパウダーが添えられていました。これからレンジで加熱するとどうなるのか、詳細は続きをご覧ください。

まろやかで濃厚なスープになった

まろやかな濃厚スープ

レンジの加熱目安時間が500Wで2分30秒のため、しっかり守って加熱した状態が上の画像です。生クリームが溶けて、スパイシーなトッポギスープとのコントラストが美しいですね。

かき混ぜるとオレンジっぽいロゼスープに様変わりし、おいしそうな香りも韓国グルメの雰囲気を高めてくれます。具はトッポギにウインナー、キャベツや玉ねぎもたっぷり入っていて、食べごたえがあります。

しっかり混ぜていくとスープにとろみがついてきて、にんにくの香りに食欲をそそられ、つい飲み干してしまいたくなるまろやかな濃厚スープが完成しました。

ゴロゴロ具材がたっぷりで少量なのに満足

具材がたっぷり

白すぎなロゼトッポギスープはローソンのちょいシリーズなので、量が足りないかもしれないとおにぎりを購入していたのですが、スープだけで十分な量でした。

口に入れてすぐは甘味と辛み両方を感じられますが、喉がヒリヒリする辛さもあるので、辛いものが苦手な方やお子さまは注意してください。

辛いものがお好きな方は、キムチや一味唐辛子をプラスしてアレンジしてもいいかもしれません。筆者が実食した感想としては、クリーミーで濃厚な旨味だと思わせて後からくる辛さが心地よく、おいしかったです。

ローソンの「白すぎなロゼトッポギスープ」の値段や実食した味の感想まとめ

ローソンから2024年1月23日に発売された「白すぎなロゼトッポギスープ」について、値段やカロリーの解説に実食した味の感想をご覧いただきました。

韓国では辛いものが苦手な若者が増え、白すぎなロゼトッポギスープのようにマイルドな辛味の韓国グルメが増えていて、日本でもブームが広がっています。

、たっぷりのクリームが使われている割に、小ぶりなサイズで野菜たっぷりのおかげか277キロカロリー、値段は430円(税込)とお手頃なので気になっている方はぜひ食べてみてください。

ABOUT ME
アバター画像
コンビニなう編集部
365日コンビニを利用しているコンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。実際に購入したコンビニ新商品のレビューやお得なキャンペーン情報はTwitterでも随時更新中♪
★書出-タバコ(DRV)(1-DRS除外,2-SLASH除外)
特別処理-U-NEXT
特別処理-カロリミット(ダイエットサプリ)