免責事項

コンビニなうの方針

「コンビニなう」では、加熱式タバコや電子タバコなどのタバコ製品に関する情報をご紹介しています。

タバコを喫煙することで癌や心疾患、脳卒中をはじめとした数多くの病気・疾病を発症する可能性が高まることが科学的にも証明されており、非喫煙者と比較すると男性は1.6倍、女性は1.9倍も死亡してしまうリスクが高まってしまいます。

詳しくは厚生労働省の「タバコと健康に関する情報」をご参照ください。

従来の紙巻きタバコを喫煙することは本人だけでなく、周りの非喫煙者にも受動喫煙を通し健康に害を及ぼしてしまう可能性があります。

また、加熱式タバコ・電子タバコについても紙巻きタバコよりも有害物質が少ないものの健康に害がないということではないので、未成年の方はもちろん妊娠中の方も使用するべき趣向品とは決して言えません。

タバコの喫煙を行う際には、一般的な喫煙マナーやルールをしっかり守り、正しく喫煙するように心がけるようにしてください。