コンビニコラム

【最新】ブライトのタバコ全9種類はコンビニで買える?味や値段を解説

コンビニ ブライト

マイルドな吸いごたえで濃厚な味わいが楽しめる「ブライト」の紙巻きタバコは、一部の大手コンビニもしくはタバコ専門店・通販サイトから購入可能です。

ブライトが買えるコンビニはどこなのか、また現行銘柄がいくらで購入できるのか気になっていた方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ブライトのタバコ全9種類のコンビニ販売情報と、各銘柄の味や値段の詳細をまとめて解説します。

実際にブライトを購入した方の味や値段に関するレビューや、2021年までの値上げ額の詳細などもお伝えしているので、気になる方はぜひ最後までご覧ください!

目次

ブライトの現行タバコ全2種類はコンビニで買える?大手のコンビニを調査

コンビニ ブライト 販売状況

ブライトの現行銘柄はごく一部のコンビニで販売されているようですが、購入できた方のツイートはほとんど見つかりませんでした

まずは、ファミリーマート・セブンイレブン・ローソンでブライトが買えるかを調査した結果からお伝えします。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ①:ファミリーマート

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ1店舗目はファミリーマートです。

調査した結果、ファミリーマートでブライトのタバコを購入できた方の口コミやツイートは見つかりませんでした。

オーナーの裁量でタバコを入荷できるフランチャイズ経営店であれば、海外産タバコのブライトが入荷されている可能性もあります。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ②:セブンイレブン

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ2店舗目はセブンイレブンです。

ファミリーマートと同様にブライトのタバコを買えたという口コミツイートが見つからなかったことからも、なかなか手に入らないことが分かります。

セブンのフランチャイズ店は、収納印にオーナー名が記載されている店舗となっており、タバコの入荷も柔軟に対応してもらえるかもしれません。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ③:ローソン

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるか調査したコンビニ3店舗目はローソンです。

残念ながらローソンもブライトの購入報告はありませんでしたが、先述のようにフランチャイズ店であれば海外産のタバコを取り扱っている可能性があります。

ローソンのフランチャイズ店は、雰囲気が柔らかい店舗や求人情報に「WワークOK」と記載されている店舗であれば可能性が高いので、ブライトの入荷を依頼してみてはいかがでしょうか。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるコンビニ以外の販売店をご紹介

コンビニ ブライト コンビニ以外 販売店舗

ブライトはごく一部のコンビニで販売されていますが、先ほど解説したように在庫が見つかる可能性はかなり低いでしょう。

普段コンビニでしかタバコを買わない方は、ブライトをどこで探せばいいのかが分からない方もいるはずです。

続いては、ブライトの現行タバコ銘柄全2種類が買えるコンビニ以外の販売店を紹介しますので、探す際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるコンビニ以外の販売店①:タバコ専門店

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるコンビニ以外の販売店1店舗目はタバコ専門店です。

国内外のメジャー・マイナー銘柄を幅広く入荷しているタバコ専門店では、ブライトのタバコが買えたという口コミがありました。

近年はタバコ専門店の数も減ってきているので、初めて利用する方はネットで場所や営業時間を調べておくと良いでしょう。

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるコンビニ以外の販売店②:タバコ通販サイト

ブライトの現行タバコ全2種類が買えるコンビニ以外の販売店2店舗目はタバコ通販サイトです。

タバコ通販サイトではブライトの現行銘柄の在庫・入荷予定がスマホですぐに調べられるので、コロナ禍で外出を控えている方でも確実に購入できます。

通販サイトでもコンビニと同じく年齢確認が必要であり、確認方法はサイトによっても異なるので購入前に必要書類や手順を確認しておきましょう。

ブライトがどのようなタバコなのか銘柄の特徴を簡単にご紹介

ブライト 煙草 特徴

ブライトは海外の老舗タバコメーカーの「MONTEPAZ社」が日本人向けの銘柄として2012年に発売した紙巻きタバコです。

ここからは、ブライトのタバコが他の銘柄と違う部分・特徴について詳しく解説していきます。

ブライトのブランドの歴史や、マイルドで癖のない吸い心地を実現している理由などを知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

ブライトのタバコは創業130年を超える老舗メーカーが日本人向けに製造

ブライトは創業130年を超えるウルグアイの老舗タバコメーカー「MONTEPAZ社」が、日本人の味覚を徹底的に研究して製造されました。

手に取りやすい価格でありながらも品質は高く、非常に満足度の高い吸い心地を堪能できる銘柄となっています。

日本人は癖の少ないクリアな吸いごたえを求める傾向があることから、「デュアルチャコールフィルター」を採用しているのが最大の特徴と言えるでしょう。

ブライトのタバコは活性炭を複合したデュアルチャコールフィルターが特徴

ブライトのタバコにはプレーンフィルターに活性炭(チャコール)を組み合わせた「デュアルチャコールフィルター」が搭載されています。

デュアルチャコールフィルターが搭載されることでタールやニコチンが抑えられ、繊細かつ非常にマイルドな吸い心地を実現しました。

そのため、ブライトのタバコは雑味や癖が少なくタバコ初心者の方でも吸いやすい銘柄なので、ぜひ手に取って確かめてみてください。

ブライトの現行タバコ全2種類の値段や味を詳しくレビュー

ブライト コンビニ 現行 特徴 レビュー

ブライトはデュアルチャコールフィルターによるクリアで深みのある吸い心地が楽しめる紙巻きタバコです。

ここからは、ブライトの現行タバコ全2種類の値段・味・タール・ニコチン量について詳しくレビューしていきます。

ブライトの現行タバコ全2種類の値段や味をレビュー①:ブライトロング1

ブライトロング1

現在販売中のブライト現行タバコ銘柄1種類目は「ブライトロング1」です。

タール1mgでキック感は控えめですが、タバコ葉のナチュラルな旨みやマイルドな吸い心地をゆっくりと堪能できます。

ブライトロング1は刺激が少なく気軽に吸える銘柄なので、仕事中のリフレッシュなど一息つきたい時にもぴったりではないでしょうか。

ブライトのタバコ1種類目「ブライトロング1」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 1mg
ニコチン量 0.1mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社
販売店 一部のコンビニ・タバコ専門店・タバコ通販サイト

ブライトの現行タバコ全2種類の値段や味をレビュー②:ブライトロング5

ブライト・ロング・5

現在販売中のブライト現行タバコ銘柄2種類目は「ブライトロング5」です。

「ブライトロング1」よりも吸いごたえが強いタール5mgなので、程よいキック感を求めている方に向いているでしょう。

ブライトロング5は濃厚な味と香りを楽しめるため、紙巻きタバコに慣れ始めた方もぜひ挑戦してみてください。

ブライトのタバコ2種類目「ブライトロング5」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 5mg
ニコチン量 0.4mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社
販売店 一部のコンビニ・タバコ専門店・タバコ通販サイト

ブライトのタバコの値上げの歴史と2022年の値上げについて解説

煙草 ブライト 値上げ

ブライトを含む紙巻きタバコが2021年10月に一斉値上げされたことを覚えている方も多いでしょう。

続いては、ブライトの紙巻きタバコがそれぞれいくら値上げされたのか詳細を解説します。

2022年10月のタバコ増税によるブライトのタバコへの影響も解説するので、気になる方は参考にしてみてください。

2021年の値上げでブライトのタバコ6種類は値段が40円値上げされた

銘柄 値上げ前の値段 値上げ後の値段 値上げ額
ブライト 1 420円 460円 40円
ブライト 6 420円 460円 40円
ブライト 6 メンソール 420円 460円 40円
ブライト 10 420円 460円 40円
ブライト ロング 1 420円 460円 40円
ブライト ロング 5 420円 460円 40円

2021年10月実施のタバコ増税により、当時のブライトの販売銘柄全6種類は1箱40円値上げされました。

同じタイミングで600円台に値上がりしたブランドもある中で、ブライトは460円というリーズナブルな価格設定を維持している貴重なブランドです。

今や500円でお釣りが来る紙巻きタバコはかなり少ないので、低コストで味に妥協せず楽しめる銘柄を探している方は、ぜひ手に取ってみてください。

2022年のタバコ値上げではブライトのタバコは値上げされない

多くの方が気になるブライトの今後の値上げですが、2022年10月のタバコ増税からは対象外となっています。

ブライトを含む紙巻きタバコは2018年・2020年・2021年の3回に分けて値上げが実施されており、今後の値上げ予定はありません。

2022年10月の値上げ対象は加熱式タバコのみなので、少なくとも年内は間違いなく現在の値段でブライトを購入可能です。

ブライトのタバコの値段や味に関するユーザーの口コミやレビューをご紹介

ブライト 煙草 レビュー 口コミ 評判

これからブライトを初めて手に取るにあたり、実際に吸ったユーザーの口コミやレビューを参考にしたい方もいるでしょう。

続いては、ブライトのタバコの値段や味に関するユーザーの口コミ・レビューを3つのカテゴリーに分けて解説します。

それぞれ率直な意見が寄せられているので、初めてブライトを購入される方はぜひ参考にしてみてください。

ブライトの値段や味に関するレビュー①:紙巻きタバコの中では値段が安い

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
ブライトの良さは何と言っても安さだと思います。値上げの嵐で500円で買えない煙草が増えているなかおつりがくるのは強みだといえますよね。
女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
値段が安いのに、満足感は比較的高いです。タバコ吸ってる感も多少ありますし何より美味しいので。

ブライトの値段や味に関するレビュー②:甘くマイルドな喫味で吸いやすい

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
日本人の好みに合わせて作った煙草というだけあって、甘くて柔らかい感じがあります。初心者とか女性でも吸えるのでは?
女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
すこし無骨なパッケージに反して、やわらかくほの甘い風味がクセになります。初めて吸って以来愛喫してます。

ブライトの値段や味に関するレビュー③:タバコ感が控えめで香りが良い

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
値段もそうですが、香りの良さが特徴だと思います。品の良い煙草葉のにおいがして不快感が少ないのはおすすめできるポイントだと思いますね。
男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
ガツンと来る煙草感を求めているなら正直おすすめは出来ません。ブライトの魅力はライトな煙草感なので、気分転換に吸うのにピッタリです。

現在は販売終了したブライトの廃盤タバコ全7種類の値段や味を解説

ブライト 廃盤 特徴 レビュー

ブライトは現在までに全部で7種類の銘柄が廃盤となっており、現在は販売されていません。

参考として、これまでに販売されていたブライトの詳細を知りたい方も居るでしょう。

ここからは現在は販売を終了しているブライトの廃盤タバコ全7種類の値段・味の詳細を解説します。

販売終了したブライトの廃盤タバコ①:ブライト10

ブライト・10

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄1種類目は「ブライト10」です。

ブライトならではの甘みも感じられつつも、喉にぶつかるような刺激のある吸いごたえも同時に楽しめる人気銘柄でした。

タール10mgの重厚なキック感で人気を博したブライト10は、2021年10月に売りつくしをもって販売を終了しています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライト10」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 10mg
ニコチン量 0.7mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ②:ブライト6

ブライト6

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄2種類目は「ブライト6」です。

「ブライト10」よりもマイルドな吸いごたえで、海外産タバコでありながらも雑味の少ないクリアな吸い心地を楽しむことができました。

ブライト6は重すぎず軽すぎない中間的な銘柄で多くのファンに愛された名作でしたが、2021年10月に廃盤となっています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライト6」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 6mg
ニコチン量 0.5mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ③:ブライト1

ブライト1

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄3種類目は「ブライト1」です。

ブライトシリーズで最も控えめなタール1mgの優しい口当たりで、刺激が少ない分タバコ葉のコクと甘みをしっかりと感じられる名作でした。

初心者でも手に取りやすいマイルドな吸い心地で人気を博したブライト1ですが、2021年10月に販売を終了しています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライト1」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 1mg
ニコチン量 0.1mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ④:ブライトエス8

ブライトエス8

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄4種類目は「ブライトエス8」です。

ブライトエス8は低価格な紙巻きタバコでありながらも、濃厚でしっかりとした吸いごたえが楽しめましたが、なかなか入手できないことでも話題になりました。

あまりコンビニで販売されていなかったことが希少価値を高めていたレア銘柄ですが、2020年6月に廃盤となっています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライトエス8」の値段詳細

値段 300円
入数 14本
タール量 8mg
ニコチン量 0.6mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ⑤:ブライトメンソール6

ブライトメンソール6

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄5種類目は「ブライトメンソール6」です。

ブライトの甘みを特徴とするタバコ葉の美味しさと、程よい刺激のメンソールが口の中に広がる心地良さで多くのファンを虜にしました。

ブライトメンソール6は重すぎない吸いごたえと爽快感で人気でしたが、2021年10月に販売を終了しています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライトメンソール6」の値段詳細

値段 460円
入数 20本
タール量 6mg
ニコチン量 0.5mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ⑥:ブライトメンソール1

ブライトメンソール1

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄6種類目は「ブライトメンソール1」です。

「ブライトメンソール6」よりも控えめなキック感で、タバコ葉の美味しさとメンソールの爽快感を集中して味わうことができました。

優しい口当たりと爽やかさで、タバコ初心者にもファンの多かった銘柄でしたが、残念ながら現在は廃盤となっています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライトメンソール1」の値段詳細

値段 420円
入数 20本
タール量 1mg
ニコチン量 0.1mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

販売終了したブライトの廃盤タバコ⑦:ブライトエスメンソール8

ブライトエスメンソール8

販売終了したブライトの廃盤タバコ銘柄7種類目は「ブライトエスメンソール8」です。

「ブライトエス8」ならではの濃厚なコクと旨みにプラスして、メンソールの爽快感が長く満足度の高い銘柄でした。

ブライトエスメンソール8は入手困難な人気銘柄でしたが、2020年6月に在庫限りで販売を終了しています。

販売終了したブライトのタバコ「ブライトエスメンソール8」の値段詳細

値段 300円
入数 14本
タール量 8mg
ニコチン量 0.6mg
生産国 ウルグアイ
製造会社 MONTEPAZ社

ブライトのタバコ全9種類のコンビニ販売情報と味や値段の解説まとめ

本記事では、ブライトのタバコ全9種類のコンビニ販売情報と各銘柄の味や値段の詳細について解説しました。

ブライトのコンビニは一部の大手コンビニ、もしくはタバコ専門店・タバコ通販サイトより購入可能です。

初めてブライトを購入する予定の方は、本記事で紹介したユーザーの口コミ・レビューが参考になるでしょう。

ブライトは初心者でも問題なく楽しめるマイルドな紙巻きタバコなので、興味のある方はぜひ探してみてください!

ABOUT ME
Avatar photo
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
3ren(商標以外)
【CTA】DR.VAPE Model2
シリーズ累計販売1,500万本突破の
「DR.VAPE Model2」が今なら57%OFF!
ドクターベイプモデル2 CTA

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ4箱分の高コスパと紙巻きタバコを超える濃厚な吸い応えがあり、お得な値段で他のタバコでは味わえない圧倒的な満足感を体感できます。

全7種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

そんな人気沸騰中のDR.VAPE Model2のスターターキットが数量・期間限定の5,420円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

書き出しBOX(DRS商標以外)
あわせて読みたい記事