コンビニコラム

コンビニでPayPayと現金は併用できる?残高不足はどうなるか解説

コンビニ paypay

コンビニなどの支払いをスムーズに完了できる便利なPayPayですが、使い慣れていない人に取っては不安なことも多いようです。

例えば「支払い時にPayPayの残高が不足したらどうすればいいのか」「現金で併用できるのか」など、気になることも多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事ではPayPayと現金を併用して支払いが可能か、残高不足になるとどうなるかを解説していきます。

チャージ方法の詳細や「コンビニのレジでチャージできる?」「PayPay決済後の返金は可能?」といったよくある質問にも回答しているのでぜひ参考にしてみてください。

目次

コンビニでPayPayと現金は併用して支払い出来ない

コンビニ paypay 現金 併用

コンビニでPayPayと現金払いを併用することはできないため、残高不足には注意が必要と言えます。

もし後ろにお客さんが並んでいる状態で残高不足が支払い時に発覚すると、他のお客さんにも迷惑がかかるので会計前に残高と購入金額は確認しておくことをおすすめします。

ここではPayPayが残高不足になったときの注意点や、おすすめのチャージ方法・設定について詳しく解説していきます。

PayPayが残高不足の場合はレジで決済できないので注意!

PayPayは他の支払い方法と併用できないだけでなく、レジでチャージ・入金ができません

そのため、PayPayが残高不足になった場合はレジで決済できなくなってしまうので注意してください。

対策として有効なのは後ほど紹介する「アプリ内からPayPayをチャージする方法」を設定しておくことです。

アプリ内チャージができるとレジで残高不足に気付いても支払いが間に合うので安心ですよ。

セブンイレブンやローソンはコンビニATMからPayPayへチャージ・入金できる

セブンイレブンとローソンは店内のコンビニATMからPayPayへチャージ・入金することができます。

入金できるのは紙幣のみとなっていますが、手続き自体はATMの画面指示に従うだけなのでとても簡単です。

もし現金を持っている場合は、店員さんに一声かけて店内のATMでチャージしてから決済することもできるでしょう。

PayPayは24時間いつでもATMでチャージできますので、セブンイレブンかローソンへ立ち寄った際はぜひATMでの入金に挑戦してみてください。

PayPayが残高不足にならないためにオートチャージ設定がおすすめ!

PayPay支払い時の残高不足が不安な方は、オートチャージ設定を利用してみてください。

オートチャージ設定とは、PayPayアプリとクレジットカードを連携しておくことで、万が一の残高不足でもその場でチャージできる仕組みのことです。

PayPayが支払い時に残高不足になると設定しておいた最小チャージ金額が自動でチャージされるため、店員さんや周りのお客さんを待たせること無く決済できます。

1日や1月あたりの上限額を指定できるので、オートチャージによる使いすぎが心配な方でも安心して利用できるでしょう。

コンビニでPayPayが残高不足だとどうなる?PayPayが残高不足時の対処法をご紹介!

コンビニ paypay 対処法

コンビニのレジでPayPayが残高不足になると焦ってしまいますので、いくつかの対処法を覚えておくと安心です。

ここからはPayPayが残高不足になったときの対処法を4つに分けて紹介していきます。

PayPayが残高不足時の4つの対処法
  1. アプリ内の別のチャージ方法で入金して支払う
  2. コンビニATMからチャージ・入金する
  3. ポイントを交換してチャージ・入金する
  4. 別の支払い方法で決済する

コンビニでPayPayが残高不足の時の対処法①:アプリ内の別のチャージ方法で入金して支払う

コンビニでの支払い時に残高不足になっていた場合、PayPayアプリ内から選択できるいくつかのチャージ方法で入金することができます。

銀行口座やクレジットカードと連携させておけば即座にチャージできますし、ヤフオクやPayPayフリマの売上金をPayPayに移すことも可能です。

他にも「PayPayあと払い」や「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」での支払いもできます。

これらの方法が使えるように事前に設定しておけば、いざという時も安心と言えるでしょう。

PayPayは様々なチャージ方法がありますので、自分が使いやすいと思う方法でPayPayに入金してみてください。

コンビニでPayPayが残高不足の時の対処法②:コンビニATMからチャージ・入金する

コンビニのATMからPayPayにチャージ・入金できるので、セブンイレブンもしくはローソンであれば店内ATMからPayPayをチャージして、残高不足を解決できます。

24時間手数料無料で利用できますが、入金できるのは紙幣のみで硬貨は対応していないので注意してください。

硬貨で入金できないため入金は1,000円単位となっており、「1,500円分をPayPayに入金する」といった使い方はできません。

コンビニのATMからPayPayをチャージ・入金したい場合は、必要な金額分の紙幣を事前に用意しておいてください。

コンビニでPayPayが残高不足の時の対処法③:ポイントを交換してチャージ・入金する

今までの支払いなどで貯まったPayPayポイントを交換してチャージ・入金するという方法もあります。

PayPayポイント1ポイントにつき1円チャージできるので、「1,000ポイント分で1,000円分に交換」といった使い方が可能です。

また、ファミマのTポイントをPayPayポイントに交換する場合は、TポイントをPayPayポイントに交換してからチャージしてください。

アプリ内で簡単に手続きできるので、レジで残高不足になったときの対処法として覚えておくと便利です。

コンビニでPayPayが残高不足の時の対処法④:別の支払い方法で決済する

PayPayの残高不足がすぐに解決できない場合は、別の支払い方法で決済しましょう。

コンビニでは現金での支払いはもちろんのこと、各種クレジットカード・電子マネーなどの決済にも対応しているので、PayPayが残高不足になった時の最終手段とも言えます。

万が一の残高不足に備えて、他の方法で支払いができる状態にしておけば安心してPayPayでの買い物が楽しめるのではないでしょうか。

コンビニでよくあるPayPayの使い方に関する質問をご紹介

コンビニ paypay

コンビニでPayPayを利用するメリットや方法を解説しましたが、気になる点が残っている方もいるのではないでしょうか。

最後に「PayPay以外に現金と併用できる支払い方法はある?」「返金対応はしてもらえる?」などのよくある質問に回答していきます。

コンビニでよくあるPayPayの使い方に関する質問
  1. コンビニのレジでPayPayにチャージ・入金できる?
  2. タバコなどはコンビニでPayPay支払いできる?
  3. PayPay以外に現金と併用できる支払い方法はある?
  4. コンビニでPayPay支払い後の返金はできる?

コンビニPayPayよくある質問①:コンビニのレジでPayPayにチャージ・入金できる?

コンビニのレジでPayPayにチャージ・入金はできません

PayPayは元々、セブンイレブンのnanacoのようにレジで残高を入金・チャージできる仕組みになっていないようです。

セブンイレブンとローソンのATMであればコンビニ内でPayPayをチャージすることができます。

また、ファミリーマートとミニストップではATMによるPayPayの入金には対応していないので注意してください。

コンビニPayPayよくある質問②:タバコなどはコンビニでPayPay支払いできる?

コンビニでタバコを買う際もPayPayで支払い可能です。

PayPayで購入できないものをリストにまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

PayPayで購入できないもの
  • プリペイドカード・ギフト券
  • 年賀はがき・切手・印紙
  • 公共料金
  • 税金
  • 地域指定ゴミ袋・ゴミ処理券

せっかくコンビニに出向いたのに買えなかった・支払えなかったという事態にならないよう、事前にPayPayを利用できるか確認しておきましょう。

コンビニPayPayよくある質問③:PayPay以外に現金と併用できる支払い方法はある?

PayPayは現金と併用できませんが、電子マネーであれば基本的に現金と併用して支払うことが可能です。

もし1,000円の商品を買おうとして電子マネーに600円しか残高が無かった場合は、残りの400円を現金で支払うことができます。

電子マネーでの支払い時に残高が不足していた場合は、現金を併用して支払えばスムーズに支払いが完了するでしょう。

コンビニPayPayよくある質問④:コンビニでPayPay支払い後の返金はできる?

PayPayで支払った後にコンビニから返金対応してもらうことは可能です。

しかし現金で返してもらえるのか、PayPayの残高で返金されるのかは店舗によって対応が異なります

場合によっては返金される金額分の商品を貰って解決したという方もいるようですが、これはかなり珍しいケースでしょう。

何か支払いに関するトラブルがあれば、早めに利用した店舗に直接問い合わせてみてください。

コンビニでPayPayと現金は併用できる?残高不足はどうなるかまとめ

今回の記事ではコンビニでPayPayと現金は併用可能かや残高不足になった時の対処法を徹底解説しました。

コンビニでPayPayと現金を併用して支払うことはできませんが、アプリ内でのチャージやATMによる入金で残高不足を解消することは可能です。

もし残高不足で他のお客さんを待たせたりするのが不安な方は、オートチャージを設定しておくと万が一のことがあっても安心して支払いできます。

また、PayPayですぐに残高不足を解消できなければ現金やクレジットカードなど別の方法で支払えば問題ないので、安心して利用してみてください!

ABOUT ME
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導
あわせて読みたい記事