コンビニコラム

SDカードはコンビニに売ってる?値段やSwitchでも使えるのか調査

コンビニ SDカード

スマホやゲームのデータを保存したり、他のデバイスにデータを移動させる際にSDカードはとても便利ですよね。

沢山写真や動画を撮りそうなタイミングでSDカードの容量がいっぱいになっていることに気付いて焦った経験がある方も多いようです。

そんなSDカードですが、24時間営業のコンビニであれば他のお店が閉まっている深夜でも、いつでも欲しい時にSDカードを買いに行くことができますよ。

そこで今回の記事ではSDカードを販売しているコンビニの情報や値段、目的別の選び方について解説しますので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。

SDカードはコンビニで売ってる?

コンビニ SDカード 売ってる

冒頭でもお伝えしましたが、SDカードはコンビニでも購入可能です。

まずはSDカードを販売しているコンビニの一覧や、マイクロSDの販売状況などを解説していきます。

SDカードを販売しているコンビニを一覧で解説

SDカードは主に以下のコンビニで購入できますので、お探しの方はお近くの店舗を確認してみてください。

SDカードを販売しているコンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

各コンビニが販売しているSDカード主に東芝・キオクシア製ですが、キオクシアは東芝メモリが社名を変えたブランドなので、どちらも日本製で安心です。

コンビニでは16GB・32GB・64GBが買えますが選択肢は狭く、容量が少ないものや128GBといった大容量のSDカードは売られていません。

また店舗によっても取り扱いにばらつきがあるため、コンビニで買う時は最低限用途を果たせるものがあれば良いという風に考えておいた方が良いでしょう。

コンビニではNintendo Switchやカメラに使えるマイクロSDカードも販売している

カメラの写真や動画のデータや、Nintendo Switchのコンテンツの保存に使えるマイクロSDもコンビニで購入することができます。

どの店舗でもSDHCカード・マイクロSDHCカードが取り扱われており、容量は8GB・16GBのカードがほとんどでした。

コンビニに置かれているのは多くて2~3種類ほどなので、メーカーや値段で比較したい方はコンビニ以外での購入も検討してみましょう。

コンビニ以外にSDカードを売ってる場所

お近くのコンビニにSDカードを買いに行ったのに、売り切れているというケースも想定されます。

以下にコンビニ以外でSDカードを取り扱っている場所をまとめましたので、購入場所の候補として参考にしてみてください。

コンビニ以外のSDカードを販売場所
  • 家電量販店・パソコンショップ
  • カメラ店
  • ホームセンター
  • ドン・キホーテ
  • ドラッグストア
  • スーパー
  • ゲームショップ
  • リサイクルショップ

小・中規模のスーパーやリサイクルショップでは、SDカードの在庫が無いことも多いようです。

それ以外の場所であれば高確率で入手できますので、コンビニで売り切れていたり在庫がなかった時には他のお店で探してみましょう。

コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類・値段を紹介

コンビニ SDカード 種類

コンビニによって販売しているSDカード・マイクロSDカードの種類や容量は異なります。

次に各コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類と値段をそれぞれ紹介していきます。

コンビニ別SDカードの種類・値段
  1. セブンイレブン
  2. ファミリーマート
  3. ローソン
  4. ミニストップ

コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類・値段①:セブンイレブン

セブンイレブンでは以下の4種類のSDカード・マイクロSDカードが販売されていました。

商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 16GB 1,100円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 64GB 2,200円
商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 16GB 1,100円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 64GB 2,200円

セブンイレブンは16GB~64GBまで幅広く取り扱っており、お客さんのニーズに合わせやすいラインナップとなっています。

SD・マイクロカード以外にもBluetoothイヤホンやモバイルバッテリーといったスマホ周辺機器の取り扱いが豊富ですので、デジタル機器でお困りの場合はお近くのセブンイレブンを覗いてみましょう。

コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類・値段②:ファミリーマート

続きましてファミリーマートで販売しているSDカード・マイクロSDカードの種類をご紹介します。

商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 64GB 2,200円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 64GB 2,200円
商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 64GB 2,200円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 32GB 1,650円
SDXC UHS-I microSDカード KIOXIA 64GB 2,200円

ファミリーマートでは32GBや64GBといった容量が大きめのSDカード・マイクロSDカードを取り扱っていることが多いようです。

セブンイレブンと同様によく使う容量のSDカード・マイクロSDカードの品揃えは十分ですので、お困りの方はお近くのファミリーマートを確認してみてはいかがでしょうか。

コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類・値段③:ローソン

コンビニなう編集部が調査したローソンではSDカードとマイクロSDカードが一種類ずつ販売されていました。

商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 16GB 1,100円
SDHC UHS-I microSDカード KIOXIA 16GB 1,100円
商品名 メーカー名 容量 値段
SDHC UHS-I SDカード KIOXIA 16GB 1,100円
SDHC UHS-I microSDカード KIOXIA 16GB 1,100円

決して充実した品ぞろえとは言い難いですが、特に大容量でなくても16GBあれば大丈夫な方はローソンでもSDカードを購入できるでしょう。

もちろん店舗によって販売している容量・品ぞろえは異なるため、実際にどのSDカードが手に入るかが気になる方はお近くのローソンを確認してみてくださいね。

コンビニで売ってるSDカード・マイクロSDカードの種類・値段④:ミニストップ

ミニストップにおけるSDカードの販売状況を現地調査したところ、SDカードやマイクロSDカードの取り扱いは無いという結果が分かりました。

ただし地域や店舗によってSDカードの取扱状況は異なりますので、全てのミニストップで販売されていないわけではないようです。

気になる方は、お近くのミニストップで直接もしくは電話でSDカードの取り扱いや在庫状況について問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

【注意点】各コンビニで販売しているSDカードは値段が高い

コンビニのSDカードは、他のお店で購入するよりもやや高めの値段設定になっていることは否めません。

コンビニの便利なポイントは、コンビニ以外の販売店が全部閉まっている夜間のタイミングや、緊急で必要になった場合などに非常に便利なところと言えます。

そのため明るい時間帯で自由に動けるタイミングがある方は、コンビニ以外の取扱店で購入したほうが安く済むことが多いでしょう。

【目的別】コンビニ販売しているSDカード・マイクロSDカードの選び方を解説

コンビニ SDカード 選び方

初めてSDカードを購入される方の場合、自分に最適なメモリ容量がどれくらいなのか判断するのが難しいところです。

容量別に写真や動画をどれくらい保存できるのかが分かる表を作成しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

静止画 4K動画 フルHD動画
16GB 約2,000枚 約28分 約40分
32GB 約4,000枚 約56分 約1時間20分
64GB 約8,000枚 約1時間52分 約2時間40分
128GB 約16,000枚 約3時間44分 約5時間20分
256GB 約32,000枚 約7時間28分 約10時間40分
512GB 約64,000枚 約14時間56分 約21時間20分
静止画 4K動画 フルHD動画
16GB 約2,000枚 約28分 約40分
32GB 約4,000枚 約56分 約1時間20分
64GB 約8,000枚 約1時間52分 約2時間40分
128GB 約16,000枚 約3時間44分 約5時間20分
256GB 約32,000枚 約7時間28分 約10時間40分
512GB 約64,000枚 約14時間56分 約21時間20分

静止画については、約1600画素で1ファイル7MBの場合を基準としていますので、容量の参考にしてみてください。

SDカードの選び方
  1. カメラで撮影した写真動画の保存
  2. Nintendo Switchで使う場合

SDカードの選び方①:カメラで撮影した写真・動画の保存

写真・動画の保存におすすめのSDカード

カメラで撮影した写真の保存や動画の保存にSDカードを利用する場合は、目的や頻度に応じて容量を判断すると良いでしょう。

主に写真を撮りたい方は、容量を使う高画質な画像が多くなることが考えられるので約8,000枚分保存できる64GBのSDカードがおすすめです。

また、旅行や運動会といったイベントで丸一日動画を撮りたい方は、画質の向上も考慮して128GBのSDカードを選ぶと安心ですね。

不慮のアクシデントでデータが消えてしまうのを防ぐためにも、ハードディスクやオンラインストレージなどに写真や動画を移しておきましょう。

SDカードの選び方②:Nintendo Switchで使う場合

Nintendo SwitchにおすすめのSDカード

Nintendo Switch用にSDカードを買う予定の方は、読み込み速度やゲームのダウンロードも考慮して最低でも32GB以上のSDカードをおすすめします。

参考までに、以下に代表的なNintendo Switchゲームのダウンロードに必要な容量を表にまとめました。

ゲームタイトル 必要容量
モンスターハンターライズ 10.4GB
あつまれどうぶつの森 10.2GB
スプラトゥーン2 6.1GB
Newポケモンスナップ 6.9GB
ゲームタイトル 必要容量
モンスターハンターライズ 10.4GB
あつまれどうぶつの森 10.2GB
スプラトゥーン2 6.1GB
Newポケモンスナップ 6.9GB

ゲームのパッケージを購入される方はそこまでの容量を必要としませんが、ダウンロード派の方なら64GBのSDカードがあると快適に利用できますね。

【まとめ】SDカードはコンビニに売ってる?値段やswitchでも使えるのか調査

今回の記事では、SDカードを販売しているコンビニの情報や値段などの情報を調査してお伝えしました。

SDカードは大手コンビニで簡単に入手できますが、在庫状況や価格設定が高い点に注意が必要です。

どのような場面でSDカードを使うかといった利用シーンを想定して、余裕のある容量のSDカードを購入しましょう。

コンビニであれば24時間いつでも購入できますので、夜間や急に必要となった際はぜひ利用してみてくださいね。

【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
書き出しBOX(商標以外)
あわせて読みたい記事