コンビニコラム

エポスカードでコンビニATMからお金を借りる方法と返済方法を解説

エポスカード お金借りる コンビニ

クレジットカードでのキャッシングを検討しているものの、借り入れの手順や返済方法が分からず困っている方も多いのではないでしょうか。

エポスカードは、コンビニのATMでキャッシング機能を使ってお金を借りるサービスも提供しています。

そこでこの記事では、エポスカードを使ってコンビニATMからお金を借りる方法と、返済方法を分かりやすく解説していきます。

キャッシングする際の注意点や、コンビニATMでお金を借りられない場合に考えられる3つの原因についても紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

目次

エポスカードを使えばコンビニATMで簡単にキャッシングできる!

エポスカードは多くのコンビニATMに対応しているため、簡単にお金を借りる方法のひとつと言えるでしょう。

周囲からはATMから銀行預金を下ろす人と見分けがつかないので、お金を借りているとバレる心配が少ないことも大きなメリットです。

まずはエポスカードの特徴や詳細、キャッシング利用時の注意点といった基本情報から解説していきます。

エポスカードの基本情報
  • エポスカードは多くのコンビニATMで現金引き出しが可能
  • エポスカードで借入する場合の金利や返済方法一覧
  • エポスカードの「コンビニキャッシング」はATM手数料がかかるので要注意
  • エポスカードは海外のATMでキャッシングすると為替手数料を節約できる

エポスカードは多くのコンビニATMで現金引き出しが可能

多くのコンビニATMでの借入に対応しているエポスカードでは、キャッシングを利用して現金引き出しをすることが可能です。

セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップといった大手コンビニのATMに対応しているので、引き出し場所に困りにくい点は大きな魅力と言えるでしょう。

利用するATMによって借入金額・返済金額が異なるので、気になる方はエポスカードの公式サイトから確認してみてください。

ATM 1回払い リボ払い 利用単位 返済単位
EPOS 1,000円 1円
セブン銀行 1,000円 1,000円
三菱UFJ銀行 1,000円 1円
ゆうちょ銀行 1万円 1,000円
イオン銀行 1,000円 1,000円
Enet(コンビニATM) 1万円 1,000円
ローソン銀行 1,000円 1,000円
三井住友銀行 1,000円 1円
ATM 1回払い リボ払い 利用単位 返済単位
EPOS 1,000円 1円
セブン銀行 1,000円 1,000円
三菱UFJ銀行 1,000円 1円
ゆうちょ銀行 1万円 1,000円
イオン銀行 1,000円 1,000円
Enet(コンビニATM) 1万円 1,000円
ローソン銀行 1,000円 1,000円
三井住友銀行 1,000円 1円

エポスカードで借入する場合の金利や返済方法一覧

エポスカードは入会費・年会費が無料で利用できるクレジットカードです。

利用可能枠は1,000~500,000円の範囲内となっており、キャッシングの金利手数料(実質年率)は18%に設定されています。

返済方法には1回払いとリボ払いの2種類から負担が少ない方を選択できるので、非常に使い勝手の良いクレジットカードと言えるでしょう。

カード利用資格 18歳以上
カード年会費 無料
金利(年率) 実質年率18.0%
遅延損害金(年率) キャッシング枠:20.0%
ショッピング枠14.6%
利用可能金額 1~50万円
ATM利用手数料 【~1万円】110円
【1万円~】220円
返済方法 一括払い/リボ払い
返済期限 【一括払い】28~61日
カード
利用資格
18歳以上
カード
年会費
無料
金利
(年率)
実質年率18.0%
遅延損害金
(年率)
キャッシング枠:20.0%
ショッピング枠14.6%
利用可能
金額
【通常】1~50万円
【プランニングコース】
1~99万円
ATM利用
手数料
【~1万円】110円
【1万円~】220円
返済方法 一括払い/リボ払い
返済期限 【一括払い】28~61日

エポスカードの「コンビニキャッシング」はATM手数料がかかるので要注意

エポスカードの「コンビニキャッシング」を利用すると、借入・返済の際にATM手数料がかかるので注意してください。

1万円以内の借入であれば110円、1万円を超える場合は220円のATM手数料がその都度発生します。

スマホやパソコンで利用できる「Netキャッシング」では手数料無料で振込融資を受けられるので、よりお得にお金を借りる方法を探している方におすすめの方法です。

エポスカードは海外のATMでキャッシングすると為替手数料を節約できる

エポスカードを使うと、好きなタイミングで海外のATMから現地通貨を借りられることも大きなメリットのひとつです。

借入金額によりATM手数料が110円~220円発生しますが、為替手数料や両替手数料が発生しないのでお得に利用できます。

海外でキャッシングしたお金は基本的に1回払いで返済する必要がありますが、借りた後で返済方法をリボ払いに変えることも可能です。

うまく活用することで海外旅行の心強い味方となってくれるでしょう。

コンビニATMからエポスカードでお金を借りる方法・やり方を詳しく解説!

ここからは、コンビニATMからエポスカードでお金を借りる方法・やり方を詳しく解説していきます。

エポスカードを使ってお金を借りる方法は、ATMから銀行預金を引き出す流れとほとんど同じです。

コンビニATMを使った具体的な借入の手順と、返済方法に関する注意点について確認していきましょう。

コンビニATMからエポスカードで借入するやり方
  1. カードを挿入して「キャッシング」を選択
  2. 暗証番号を入力して借入金額を入力する
  3. カードと現金を受取る

コンビニATMからエポスカードで借入するやり方①:カードを挿入して「キャッシング」を選択

エポスカードで借入をする際には、キャッシングに対応しているセブン・ファミマ・ローソン・ミニストップのATMを利用します。

コンビニATMを見つけたらお手持ちのエポスカードを挿入して、ATMメニューから「キャッシング」を選択しましょう。

ATMによっては「出金」「借入」とメニュー画面の表示が異なる場合があるので注意してください。

コンビニATMからエポスカードで借入するやり方②:暗証番号を入力して借入金額を入力する

次にエポスカードの暗証番号を入力して、借りたい金額を入力します。

暗証番号は複数回間違えてしまうとロックが掛かってしまい、再度利用するにはカードを再発行する必要があるので気をつけてください。

入力した暗証番号が認証されたら、キャッシング枠の範囲内で希望する借入金額を入力しましょう。

コンビニATMからエポスカードで借入するやり方③:カードと現金を受取る

最後にエポスカードと入力した金額の現金が出てくるので、それらを受け取ったらキャッシング完了となります。

借入した総額や返済日を忘れないためにも、一緒に出てくる利用明細書は忘れずに受け取り大切に保管してください。

利用明細書がきっかけで家族や友人にお金を借りたことを知られてしまうケースは多いので、バレたくないと考えている方は保管方法に注意しましょう。

エポスカードでコンビニATMから借入した際の返済方法はリボ払いのみ

エポスカードでコンビニATMから借入した際の返済方法はリボ払いのみとなっているので、借入を考えている方は注意してください。

返済方法に一括払いがないので、キャッシングする際は返済回数や金利手数料・ATM手数料の総額も含めて検討しておく必要があります。

リボ払いでは、キャッシングの額が高額になるほど元本を完済するまでの期間が長くなりやすいので、返済計画は慎重に考えましょう。

エポスカードで借入したお金の返済方法2種類を紹介

エポスカードで借り入れしたお金をどうやって返せばいいのか、再確認しておきたい方もいるでしょう。

エポスカードからキャッシングしたお金の返済方法は2種類あるので、どちらか負担の少ない方を選んでください。

ここからは2種類の返済方法の詳細と、具体的な手順について解説していきます。

エポスカードで借入した2つのお金の返済方法
  1. コンビニATMで返済する
  2. コンビニレジからバーコード読み取りで返済する

エポスカードで借入したお金の返済方法①:コンビニATMで返済する

エポスカードで借入したお金の返済方法1つ目は、コンビニATMから返済する方法です。

ATMにエポスカードを挿入して暗証番号を入力後、メニュー画面より「カードローン」を選択してください。

返済は1,000円単位で可能なので、返済する金額をATMに入れて、投入した金額をATM画面で確認して返済手続き完了となります。

エポスカードで借入したお金の返済方法②:コンビニレジからバーコード読み取りで返済する

エポスカードで借入したお金の返済方法2つ目は、コンビニレジからバーコード読み取りで返済する方法です。

「エポスアプリ」もしくは「エポスnet」にログインして、メニューの「借りる・返す」もしくは「お借入れ・ご返済」から「バーコード返済」を選びましょう。

返済したい金額をスマホ画面に入力後に内容に問題ないかを確認して、コンビニのレジでバーコードを読み取ってもらうことで返済手続きが完了します。

コンビニATMから返済する場合は1,000円単位で返済できる

先述のように、コンビニATMから返済する場合の金額は1,000円単位となります。

しかし、エポスカードのATMコーナーやUFJ銀行といった、一部の銀行ATMでのみ1円単位での返済が可能です。

3桁未満の細かい金額を含めて完済したい場合は、エポスカードATMや1円単位の返済に対応しているATMを利用しましょう。

エポスカードでキャッシングできない時の3つの原因

エポスカード お金借りる コンビニ

今まで利用できていたのに、急にエポスカードでキャッシングできなくなるケースもあります。

エポスカードでお金を借りる方法が使えなくなってしまった場合は、いくつかの原因が考えられます。

ここでは、エポスカードでキャッシングできない時の3つの原因とそれぞれの解決策を確認していきましょう。

エポスカードでキャッシングできない3つの原因
  1. キャッシング枠が付いていない
  2. 口座引き落としができていない
  3. カードが割れている・磁気不良

エポスカードでキャッシングできない原因①:キャッシング枠が付いていない

エポスカードでキャッシングできない原因1つ目は、キャッシング枠が付いていないことです。

すべてのエポスカードに最初からキャッシング枠が付いているわけではないので、キャッシング枠の金額をエポスネットのマイページから確認してみましょう。

お持ちのエポスカードにキャッシング枠がなかった場合でも、申し込み後の審査を通過すればキャッシング機能が付与されます。

エポスカードでキャッシングできない原因②:口座引き落としができていない

エポスカードでキャッシングできない原因2つ目は、口座引き落としができていないことです。

所定の引き落とし日である毎月4日もしくは27日に必要な金額が口座に入っていなかった場合などは、返済ができていない可能性があります。

エポスカードは再引き落としに対応していないので、コールセンターに連絡してエポスATM・インターネット入金・バーコード返済のいずれかで返済しましょう。

エポスカードでキャッシングできない原因③:カードが割れている・磁気不良

エポスカードでキャッシングできない原因3つ目は、カードが割れている・磁気不良が原因による読み込みエラーです。

カード本体が汚れによって磁気不良を起こしていたり、カードが割れていてATM本体で読み取りエラーを起こしている可能性があります。

エポスカードの再発行は連絡から自宅に届くまでに7~10日ほど掛かるので、カードが使えないことに気付いた場合は早めにコールセンターへ連絡を入れましょう。

エポスカードのキャッシング機能に関する3つの質問

エポスカードでお金を借りる方法や、返済方法の詳細について解説してきました。

しかし「エポスカードは即日発行できる?」「延滞したらどうなる?」といった疑問点や、不明な点が気になる方もいるでしょう。

最後にエポスカードでお金を借りる方法に関する3つのよくある質問に回答しているので、ぜひ参考にしてみてください。

エポスカードのキャッシングに関する3つの質問
  1. エポスカードは即日発行できる?
  2. エポスカードが手元に無くても借入できる?
  3. エポスカードの返済が延滞するとどうなる?

エポスカードのキャッシングに関する質問①:エポスカードは即日発行できる?

エポスカードの申し込み・受け取り方法によっては、最短で即日発行することも可能です。

即日発行が可能な条件は「マルイ店舗での申し込み・受け取り」となっているので、直接来店できる方は検討してみてください。

申し込みの際に、信用情報の記入漏れやミスなどがあると審査が長引いたり、最悪の場合審査に落ちてしまう可能性があるので注意しましょう。

エポスカードのキャッシングに関する質問②:エポスカードが手元に無くても借入できる?

基本的にキャッシング機能を利用したい場合は、エポスカードをコンビニATMに挿入する必要があります。

しかし、セブン銀行であればエポスカードのスマホアプリから借入・返済機能を利用することが可能です。

普段からセブンイレブンをよく利用される方は、エポスカードのスマホアプリからお金を借りる方法も検討してみてください。

エポスカードのキャッシングに関する質問③:エポスカードの返済が延滞するとどうなる?

エポスカードの返済が延滞してしまうと、引き落とし日から約1週間程度でカードが利用停止になってしまいます。

カードが利用できなくなることで、必要な生活費の引き落としがストップしてしまうことにも繋がりかねません。

また3ヶ月延滞すると強制解除となり、未返済の金額に損害遅延金を加えて一括請求されてしまうなどのリスクがあるため、延滞しないように気をつけてください。

エポスカードでコンビニATMからお金を借りる方法やキャッシングの返済方法・やり方まとめ

この記事では、エポスカードでコンビニATMからお金を借りる方法やキャッシングの返済方法・やり方について詳しく解説しました。

エポスカードは、セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップに設置されているコンビニATMからキャッシング機能を利用することも可能です。

海外で現地通貨を借りられるなど独自のメリットもありますが、コンビニATMからお金を借りると手数料が発生する点や、返済方法がリボ払いに限定される点に注意しましょう。

滞納が続くとカードの利用停止や強制解除による一括請求などの恐れもあるので、エポスカードでお金を借りる際は返済計画を守りながら上手く活用してみてください!

ABOUT ME
Avatar photo
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
3ren(商標以外)
【CTA】DR.VAPE Model2
シリーズ累計販売1,500万本突破の
「DR.VAPE Model2」が今なら57%OFF!
ドクターベイプモデル2 CTA

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ4箱分の高コスパと紙巻きタバコを超える濃厚な吸い応えがあり、お得な値段で他のタバコでは味わえない圧倒的な満足感を体感できます。

全7種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

そんな人気沸騰中のDR.VAPE Model2のスターターキットが数量・期間限定の5,420円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

書き出しBOX(DRS商標以外)
あわせて読みたい記事