コンビニコラム

コンビニで買える切手の種類・値段は?取扱店や買い方の注意点を解説

切手 コンビニ

郵便物に必要な切手が欲しいのに、郵便局が開いていなくて困ってしまった経験はありませんか?

実は、切手は郵便局だけでなく24時間営業しているコンビニでも購入することができます。

今回の記事では切手を販売しているコンビニの一覧と、各コンビニでの切手の取り扱い状況をまとめてご紹介していきます!

コンビニで切手を買う際の注意点や、郵便物の重さ・サイズ別の送料も解説していますので、ぜひ最後まで参考にしてみてくださいね。

目次

コンビニで買える切手の種類・値段を徹底解説

切手 コンビニ

必要な切手がある場合、どこのコンビニで何円の切手が買えるのかが気になるところですよね。

まずは切手を取り扱っているコンビニの一覧と、種類・値段ごとの切手の取り扱い状況をまとめて紹介します。

コンビニの切手取扱店舗と販売している切手の種類一覧表

まずはコンビニの切手取扱店舗と各コンビニで購入できる切手を一覧表にしましたので、参考にしてみてください。

取扱店舗が多い切手を「〇」、取り扱いにばらつきがある切手は「△」、ほとんど取り扱いがない切手は「×」で表記しています。

しかし、実際の切手の取り扱い状況については各コンビニ店舗によって異なることがあるので、どうしても切手が欲しい方は電話などで事前に確認しておくのが確実でしょう。

セブンイレブン ローソン ファミリーマート ミニストップ デイリーヤマザキ セイコーマート ポプラ
1円切手 × × × × ×
2円切手 ×
10円切手
20円切手 × × × × × × ×
50円切手
63円切手
84円切手
94円切手
100円切手 × × × ×
120円切手 × × × × × ×
140円切手
210円切手 × × × × × ×
290円切手 ×
320円切手 × × ×

「63円切手」「84円切手」「94円切手」はコンビニでの取り扱いが多い

はがきや封書などに使われる需要の高い63円・84円・94円切手は、ほとんどのコンビニで取り扱われています。

通常はがきを発送するときに貼られる63円切手や、封書を送る際に使う84円・94円切手は利用される場面が非常に多いですよね。

このように需要が高い切手はどこのコンビニでも取り扱いされていることが多く、在庫も安定しているので比較的入手もしやすいです。

63円・84円・94円切手であれば、セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニで24時間いつでも購入できるでしょう。

「1円切手」「120円切手」はコンビニでは置いていないことが多い

切手の中でも需要が少ない1円切手・120円切手などは、コンビニでは取り扱われていないことが多いです。

切手を購入する人が多いオフィス街のコンビニであれば取り扱われていることもありますが、手に入る可能性は低いでしょう。

そのため、急ぎで書類を出したいときにコンビニを回ったとしても、必要な切手が見つからないこともあるのでご注意ください。

細かい金額の切手や高額の切手が必要であれば、直接お近くのコンビニに問い合わせるか郵便局で購入することをおすすめします。

コンビニの切手の買い方や支払い方法は?切手は店舗のどこに置いてある?

コンビニ 切手 どこ

コンビニで切手を買ったことがない方だと、コンビニのどこに切手が置いてあるかも分かりにくいですよね。

ここからはコンビニでの切手の買い方や、電子マネーが使えるかといった支払い方法の詳細・注意点について解説します。

コンビニの切手はレジから直接購入する必要がある

コンビニの切手を買いたいときは、レジで店員さんに声をかけて直接購入する必要があります。

万引き防止などの目的で、どの店舗であっても商品棚に切手は置かれていないため、コンビニの店内を探し回る必要はありません。

コンビニで切手を買うときは、レジにいる店員さんに「〇円切手をください」と声を掛ければ、必要な枚数を店員さんが切り分けてくれます。

またレジの混雑が予想される場合は、事前にメモを用意しておくとスムーズに購入できますよ。

セブンイレブンの切手取扱店では電子マネー「nanaco」で切手を購入することができる

セブンイレブンでは、電子マネーのnanacoを切手の支払いにも使うことができます。

nanaco以外の電子マネーや、クレジットカードといった支払い方法は対応していませんので注意しましょう。

またnanacoで切手を購入する際にはポイントはつきませんので、確認した上で利用してくださいね。

ファミリーマートの切手取扱店では「ファミマTカードクレジット払い」でも切手を購入可能

ファミリーマートでは、ファミマTカードのクレジット払いでも切手を購入できます。

切手の支払い方法は現金とTカードクレジット払いに限られますので、ファミリーマートで切手を買う際は覚えておきましょう。

セブンイレブンの電子マネーnanacoと同様に、Tカードクレジット払いでもポイントはつかないのでご注意ください。

ローソンの切手取扱店では現金でしか切手を購入することができない

ローソンで切手を買う際は、残念ながら現金のみ支払いが可能です。

キャッシュレスで支払う方法はありませんので、現金以外での支払いを希望する方はローソン以外のコンビニを利用するようにしてください。

お近くのローソンで切手を買いたい場合は、必要な切手分の現金を用意しておきましょう。

ミニストップの切手取扱店では電子マネー「WAON」で切手を購入できる

ミニストップであれば、現金のほかに電子マネーのWAONでも切手を買うことができます。

WAONカードを持っていてキャッシュレスで支払いたいという方は、お近くのミニストップを利用しましょう。

切手はWAONカードで支払いができますが、他のコンビニと同様にこちらもポイントはつきませんので、理解した上で利用しましょう。

コンビニで切手を購入した後に郵便物を出すときの2つの注意点

コンビニ 郵便 注意点

コンビニで郵便物を出せるのはとても便利ですが、いくつかの注意点があります。

次にコンビニで郵便物を出すときに気を付けるべき2つのポイントを解説しますので、それぞれ確認していきましょう。

コンビニで郵便物を出すときの2つの注意点
  1. コンビニで郵便物の重さを量ることはできない
  2. コンビニの店舗周辺にポストがない場合もある

コンビニで郵便物を出すときの注意点①:コンビニで郵便物の重さを量ることはできない

切手の金額が分からないから、とりあえずコンビニで重さを量ってもらおう」と考えている方はご注意ください。

郵便法により郵送物の重さを量ることや送料を決定する業務は郵便局でしか行えないため、コンビニの店員さんに送料を調べてもらうことはできません。

そのためご自身で郵便物の重量・送料を確認する必要がありますが、正確な重量や送料を量る自信がない方は郵便局の窓口で相談しましょう。

コンビニで郵便物を出すときの注意点②:コンビニの店舗周辺にポストがない場合もある

  • ポストマップ使い方
  • ポストマップ使い方

コンビニの店舗前や周辺にはポストが設置されていることが多いですが、店舗によっては置かれていない場合もありますので注意してください。

コンビニのポストで投函するつもりが設置されていないということになると、無駄足になってしまいますよね。

自宅や職場付近のポストの設置場所を知りたい方は「ポストマップ」というサイトを使うのがおすすめです。

ポストマップでは住所を入力すると付近のポストの位置や集荷時間が簡単に分かりますので、すぐに投函したい方はコンビニ付近にポストがあるかも事前に調べておきましょう

郵便物の重さ別に必要な切手の値段・種類を解説

重さ別 切手 値段

普段郵便物を送る習慣がないと、いざというときに何円の切手が必要になるのか分からなくなりますよね。

最後に、郵便物のサイズ・重さ別に必要となる切手の金額をそれぞれ紹介します。

郵便物の重さ別に必要な切手の値段・種類①:はがきに貼る切手の基本料金

はがきを送る際に必要となる切手の値段を一覧にしていますので郵送時の参考にしてみてください。

はがきの種類 切手の値段
通常はがき 63円
往復はがき 126円

はがきは通常はがきと往復はがきで送料が異なりますので、注意してください。

往復はがきは通常はがきに比べると利用頻度は少ないですが、返信が必要なパーティなどの招待状などを送る際に便利です。

はがきに必要な切手は63円が1枚か2枚のどちらかなので、他の郵便物の送料と比べて覚えやすいのではないでしょうか。

郵便物の重さ別に必要な切手の値段・種類②:定型郵便物の切手の基本料金・値段

定形郵便物を送る際に必要な切手の料金についても確認していきましょう。

郵便物の重さ 切手の料金
25g以内 84円
50g以内 94円

長辺14~23.5cm×短辺9~12cm×厚さ1cm未満、重さ50g以内のものは定形郵便物として送れます。

定形郵便物を送るのに必要な84円・94円切手はどのコンビニでも多めに在庫があるため、発送に困ることも少ないでしょう。

郵便物の重さ別に必要な切手の値段・種類③:定型外郵便物の切手の基本料金・値段

定形外郵便物を発送する際に必要となる送料を重さ・サイズ別にまとめています。

長辺34cm以内×短辺25cm以内×厚さ3cm以内の郵便物を規格内とし、それ以外のサイズは規格外として料金を確認してください。

定形外郵便(規格内)については1kg以上の荷物は対応していないので注意しましょう。

郵便物の重さ 定形外郵便(規格内)の料金 定形外郵便(規格外)の料金
50g以内 120円 200円
100g以内 140円 220円
150g以内 210円 300円
250g以内 250円 350円
500g以内 390円 510円
1kg以内 580円 710円
2kg以内 取り扱いなし 1,040円
4kg以内 取り扱いなし 1,350円

コンビニで買える切手の種類・値段は?取扱店や買い方の注意点まとめ

今回の記事では、コンビニで買える切手の種類や値段、支払い方法の注意点などを解説しました。

切手の種類はコンビニや店舗によって取り扱い状況が異なるので、直接コンビニの店舗で確認するか電話などで問い合わせてみる必要があります。

コンビニによって現金以外の支払い方法に対応しているところもあるので、事前に確認しておきましょう。

切手の在庫さえあれば買い方は簡単なので、郵便局の営業時間に間に合わなかったときはお近くのコンビニを利用してみてくださいね。

ABOUT ME
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導
あわせて読みたい記事