コンビニコラム

コンビニ監視カメラの保存期間は?確認したい時に見せてもらう事は可能?

コンビニ 監視カメラ 理由

コンビニで落とし物をしたりトラブルに巻き込まれるなどして「監視カメラの映像を確認したい」を思った経験はありませんか?

結論から言うと、コンビニの監視カメラ映像の保存期間は1週間から1ヶ月以内で、基本的に個人が確認のために監視カメラ映像を見ることはできません

本記事では、コンビニの監視カメラの保存期間や、映像を見せてもらうことが可能かどうかを解説します。

また、監視カメラが設置されている場所や、コンビニが監視カメラを設置している理由など豆知識も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

コンビニに設置されている監視カメラの保存期間がいつまでか解説

コンビニ 監視カメラ

コンビニ内でトラブルに遭って映像を確認したい場合、そのデータの保存期間がいつまでなのか知りたい方も多いでしょう。

まずは、コンビニに設置されている監視カメラを見せてもらう上で重要な映像データの保存期間について解説します。

コンビニに設置されている監視カメラの保存期間は1週間から1ヶ月程度

コンビニに設置されている監視カメラのデータ保存期間はおよそ1週間~1ヶ月程度と言われています。

しかし、店舗によって設置している監視カメラの容量や記録映像の保管期限などは違うので、あくまで参考程度で考えておきましょう。

また、現在は監視カメラ映像を上書き保存していくタイプが主流なので、監視カメラ映像を確認したい時はなるべく早めに店舗に問い合わせをしてください。

設置されている監視カメラによって保存期間は異なる

監視カメラで鮮明な映像だけでなく音声も保存している高品質な映像であればデータ容量も大きくなるので、保存期間は短くなる傾向にあります。

監視カメラ映像の保存期間が長くなるほど目当ての映像を探し出すのが困難になるといった問題も起こりやすくなるでしょう。

時間が経過するほど確認したい映像が消えている可能性が高まるので、確認したい場合は早めに相談しておく必要があるでしょう。

コンビニの監視カメラの映像は見せてもらうことはできる?

コンビニ 監視カメラ

コンビニの監視カメラの映像を確認したい時は、店員さんに声を掛けたら見せてもらうことができるのか気になるところです。

次に「コンビニの監視カメラの映像は見せてもらうことは可能なのか」「見せてもらうには何が必要なのか」を解説します。

基本的にコンビニの監視カメラ映像を見せてもらうことはできない

コンビニ店員に「映像を確認したい」とお願いしても、基本的にコンビニの監視カメラ映像を見せてもらうことはできません

監視カメラ映像はプライバシー保護の観点で映像を一般に開示できないようになっているからです。

映像を確認したいようなトラブルが発生した場合は、まずは警察に相談してから見せてもらいましょう。

コンビニの監視カメラを見せてもらうには警察の開示依頼書が必要

コンビニの監視カメラの映像を見せてもらうには警察の「開示依頼書」が必要になります。

ただしコンビニ側に映像を見せる義務はないため、開示依頼書があるからといって必ずしも確認させてもらえるとは限りません。

コンビニ側が映像の開示を拒否した場合、裁判所で強制開示の審判が必要になり時間がかかってしまうので、保存期間を過ぎてしまう可能性があります。

コンビニの責任者に監視カメラ映像を確認してもらうことはできる

お客さんから依頼を受けて責任者が監視カメラの映像を確認すること自体は問題ないため、自分が確認したい日時の映像を代わりに見てもらうことは可能です。

監視カメラの巻き戻しなどの操作にはパスワードが設定されており、店長やオーナーなど一部の人しか操作できない仕組みになっています。

あなたが店舗のオーナーに事情を説明し、映像確認の必要性が伝われば確認してもらえる可能性はあるでしょう。

保存期間を経過してしまえば誰も映像を確認できなくなるので、いずれにせよ早めに依頼しなければなりません。

コンビニの監視カメラの設置場所はどこ?設置場所について解説

コンビニ 監視カメラ 理由

基本的にコンビニの監視カメラはレジなどから見た時に、死角になりやすい場所に設置されています。

ここからは、コンビニに設置されている監視カメラのよくある設置場所について解説します。

コンビニの監視カメラの設置場所
  1. レジカウンター周辺
  2. 各通路やトイレ前
  3. 店舗の入り口
  4. 店舗の外・駐車場
  5. バックヤード

コンビニの監視カメラ設置場所①:レジカウンター周辺

コンビニの監視カメラ設置場所1つ目は「レジカウンター周辺」です。

レジにカメラを設置することで店員による横領を防止や、お客さんとのトラブルの一部始終を記録に残すことで、クレーム等に対して早急な解決が期待できるでしょう。

また、監視カメラがあることで強盗などの犯罪行為の抑止力になるので、レジカウンターの監視カメラはスタッフ側の安心にも繋がっていると言えます。

コンビニの監視カメラ設置場所②:各通路やトイレ前

コンビニの監視カメラ設置場所2つ目は「各通路・トイレ前」です。

店員の目が届きにくい各通路やトイレ前に監視カメラを設置することで「トイレに商品を持ち込んでカバンの中に入れる」といった万引き行為を防ぐ効果があります。

また、トイレ前の監視カメラは商品の盗難を防ぐだけでなく、誘拐や連れ込みといった犯罪抑止の役割も果たしています。

コンビニの監視カメラ設置場所③:店舗の入り口

コンビニの監視カメラ設置場所3つ目は「店舗の入口」です。

出入り口に監視カメラを設置することで、強盗や万引き犯の顔や身体の特徴を記録に残せるほか「ちゃんと見てるぞ」と犯罪を牽制する役割も果たせます。

また、強盗や万引き犯の逃走の方角なども分かるため、ほぼ全てのコンビニの出入り口に監視カメラが設置されているでしょう。

コンビニの監視カメラ設置場所④:店舗の外・駐車場

コンビニの監視カメラ設置場所4つ目は「店舗の外・駐車場」です。

強盗などが来た場合の逃走先や逃走車などが確認できるほか、駐車場内など店舗外でトラブルが起きた場合の証拠や記録のために設置されています。

また、近年ではコンビニのゴミ箱に家庭ごみを持ち込む人や、ポイ捨てをする人の監視・対策に役立っているようです。

コンビニの監視カメラ設置場所⑤:バックヤード

コンビニの監視カメラ設置場所5つ目は「バックヤード」です。

バックヤードに監視カメラを設置することで、店員が商品の在庫を盗んだり、怪しい・不適切な行動をしないよう抑止力にもなっています。

万引きではなくバックヤードから侵入してくる泥棒に対する防犯・証拠の記録といった役割も果たしています。

コンビニに監視カメラが設置されている3つの理由

コンビニ 監視カメラ 理由

コンビニの監視カメラは防犯以外にもいくつかの目的や理由があって設置されています。

最後に、コンビニに監視カメラが設置されている3つの理由をご紹介していきます。

コンビニに監視カメラが設置されている3つの理由
  1. 防犯のため
  2. トラブル解決のため
  3. 従業員の不正を防止するため

コンビニに監視カメラが設置されている理由①:防犯のため

コンビニに監視カメラが設置されている理由の1つ目は防犯のためです。

万引き等に対する抑止力だけでなく、レジカウンターが強盗の被害に遭った際に事件解決のため監視カメラの映像を使用することがあります。

映像を記録する機能がなく犯罪抑止力としてダミーカメラを設置しているコンビニもあり、必ずしも全ての監視カメラが録画機能を持っているわけではありません。

コンビニに監視カメラが設置されている理由②:トラブル解決のため

コンビニに監視カメラが設置されている理由の2つ目はトラブル解決のためです。

防犯カメラがあれば、金銭のやり取り・駐車場での事故やトラブルの映像を残すことで、問題に対処するための証拠として利用できます。

24時間運営が多いコンビニではなるべくスムーズにトラブルを解決するため、防犯カメラを設置している店舗がほとんどです。

コンビニに監視カメラが設置されている理由③:従業員の不正を防止するため

コンビニに監視カメラが設置されている理由3つ目は従業員の不正を防止するためです。

スタッフの中にも仕事をサボったり、レジのお金や商品の在庫を盗んだりといった不正を行う人もいるため、不審な動きをしていないか確認したい時に役立ちます。

映像で残しておくと、様々な面で証拠として提出できたり店側の名誉等を守ることができるため、バックヤードにも監視カメラを付けている店舗が多いようです。

コンビニの監視カメラの保存期間や映像・音声を見せてもらうことができるか解説まとめ

今回の記事ではコンビニの監視カメラの保存期間や、映像や音声を見せてもらうことができるのかを解説しました。

監視カメラの映像は約1週間~1ヶ月ほど保存されていますが、プライバシー保護の観点から基本的には見せてもらえず、警察の開示依頼書が必要になります。

すぐに確認して欲しい場合は、責任者が代わりに映像を確認して内容を伝えてもらうという方法が一般的なようです。

万が一コンビニ内でトラブルに巻きこまれた場合は、監視カメラの映像が消えてしまう前にすぐ店長やオーナーに相談してみましょう。

ABOUT ME
Avatar photo
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
3ren(商標以外)
【CTA】DR.VAPE Model2
シリーズ累計販売1,500万本突破の
「DR.VAPE Model2」が今なら57%OFF!
ドクターベイプモデル2 CTA

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ4箱分の高コスパと紙巻きタバコを超える濃厚な吸い応えがあり、お得な値段で他のタバコでは味わえない圧倒的な満足感を体感できます。

全7種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

そんな人気沸騰中のDR.VAPE Model2のスターターキットが数量・期間限定の5,420円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

書き出しBOX(DRS商標以外)
あわせて読みたい記事