ローソン

ローソンで売ってる切手の種類と買い方や支払い方法まで徹底解説

ローソン 切手

「急いで郵送したい書類があるのに、切手が手元にない」と困ったことはありませんか?

実は郵便局だけでなく、大手コンビニチェーンのローソンでも複数の種類の切手を取り扱いしています。

急用で困ったときにローソンでいつでも切手が買えるとありがたいですが、何円の切手を販売しているのか気になるところですよね。

そこで今回の記事では、ローソンで売っている切手の種類や値段のほか、買い方や支払い方法などをまとめて解説します。

記事の後半では郵送時のサイズ・重量別送料も紹介していますので、ぜひ郵送時の参考にしてみてくださいね。

ローソンで売ってる切手の値段・種類は?

ローソン 切手 種類 値段

大手コンビニエンスストアのローソンでは、様々な種類の切手を販売しています。

ただし全種類の切手を購入できるわけではないので、切手の種類や取り扱い状況について確認していきましょう。

ローソンで売ってる切手の種類一覧表

まずは、ローソンで販売されている切手の種類を一覧表で確認してみましょう。

ほぼすべての店舗で取り扱いのある切手は「〇」、店舗により在庫が異なる切手は「△」、ほとんど在庫がない切手は「×」で表記しています。

しかし、これはあくまでもローソン各店舗で取り扱いしている切手の傾向なので、実際の在庫状況を知りたい方は直接お近くのローソンに問い合わせてみてくださいね。

切手種類 販売状況
1円 ×
2円
10円
20円 ×
50円
63円
84円
94円
100円
120円 ×
140円
210円 ×
290円
320円

ローソンの各店舗では63円・84円・94円切手は常に販売している

上記の一覧表のように、ローソンのほぼすべての店舗では63円・84円・94円切手は常に販売されています。

というのも、63円切手は切手部分が印刷されていない私製はがきなどに使われますし、84円や94円切手は封書を送るためにビジネスシーンでも頻繁に利用されているためです。

需要の高い63円・84円・94円切手についてはどのローソン店舗でも在庫があるので、急ぎでこれらの切手が欲しい場合はローソンですぐに購入できるでしょう。

ローソンでは1円・10円・120円・140円・210円切手も充実

ローソンでは、1円・10円・120円・140円・210円切手を取り扱う店舗もほかのコンビニに比べて多いです。

利用が少ない種類の切手販売を行っていないコンビニも多い中、ローソンは上記の切手も比較的充実している傾向がありますね。

ただし、販売状況によっては売り切れていたり取り扱っていない可能性もありますので、必要であれば直接お近くのローソンで確認するか電話で問い合わせてみましょう。

急ぎで発送しなければならない郵便物がある場合は早めにローソンに確認して、切手の在庫がなければ別のローソンもしくは郵便局の窓口で購入してください。

郵便局の切手と値段は同じだが、慶事・弔事用切手はない可能性が高い

ローソンでは郵便局と同じ値段で切手を購入できますが、デザインは基本的でシンプルなものに限られている点にご注意ください。

「郵便局以外で切手を購入すると高くなるのでは?」と思う方も多いようですが、ローソンでも郵便局と同じ金額で購入できます。

また、慶事や弔事で使用される切手はローソンに在庫がないことが多いので、必要であれば事前に郵便局で購入しておくと安心です。

切手の見た目にこだわりがなく郵送できれば特に問題ないようであれば、ローソンで切手を購入しても大丈夫でしょう。

ローソンの切手の買い方・支払い方法は?商品棚に置いてある?

ローソン 切手 買い方

ローソン店内のどこに切手が置いてあるのか、どうやって購入すればいいのか分からない方もいらっしゃいますよね。

ここからは、ローソンで切手を買う方法や、対応している支払い方法の詳細について徹底解説していきます。

切手は商品棚にないのでレジで直接注文する必要がある

ローソンで切手を買いたいときは、レジに行って店員さんに直接「〇円切手をください」と声をかけましょう。

切手の在庫があれば、その場で必要な分を店員さんから切り分けてもらえます。

どの店舗も万引きを防止するために切手は商品棚に置いていないので、切手が欲しい場合はレジへ直行してください。

複数の切手が欲しい場合は手書きのメモなどを準備しておき、店員さんに口頭で伝えたり直接見せるなどすれば在庫状況を素早く確認してもらえるはずです。

ローソンの切手支払い方法は現金のみで電子マネーは使用不可

ローソンで切手を購入する際の支払い方法は、現金のみとなっています。

クレジットカードや電子マネーなど、キャッシュレス決済には対応していないのでご注意ください。

普段の支払い方法をキャッシュレスに絞っている方は、ローソンで切手を購入することができないので事前に現金を準備しておきましょう。

どうしてもキャッシュレスで決済したい方は、さまざまな支払い方法に対応している郵便局で切手を購入することをおすすめします。

【補足】切手の購入はポンタカードやdポイントなどのポイントも対象外

ローソンを良く利用している方はポンタカードやdポイントカードを使う方も多いかと思いますが、切手の購入はポイント付与の対象外のため注意が必要です。

また切手のほかに、公共料金の支払いやプリペイドカードなどの購入もポイントの対象外であることがローソン公式サイトに記載されています。

いくら店員さんに交渉してもポイントはつけられませんので、「切手の購入ではポイントはもらえない」という前提で切手を購入してくださいね。

郵便局ではペイペイ、ラインペイ、d払いなど電子マネー支払ができる

ローソンでは切手の購入に電子マネーを使用できませんが、郵便局であればペイペイ、ラインペイ、d払いといった電子マネーでの支払いが可能です。

普段から現金をあまり持ち歩かない方などは、様々な支払い方法に対応している郵便局で切手を購入しましょう。

以下に郵便局で対応している電子マネーやスマホ決済のサービスを一覧にしていますので、利用している電子マネーが使えるか確認してみてください。

電子マネー
  • iD
  • WAON
  • QUICPay
スマホ決済
  • スマホ決済
  • ゆうちょPay
  • auPAY
  • d払い
  • Jcoin
  • LINEPAY
  • メルペイ
  • ペイペイ
  • 楽天ペイ
  • ALIPAY
  • WeChatPay

定形・定形外郵便の郵送時に必要な切手の値段を解説

郵便 切手 値段

郵便物はサイズや重さで細かく郵送料金が変わるため、どの切手を貼ればいいか分からなくなることがありますよね。

ここでは、定形・定形外郵便のサイズと重さごとに必要な切手の値段をまとめていますので、郵送前の参考にしてみてください。

定形郵便を送るときに必要な切手の値段一覧

定形郵便を送るときに必要となる切手の値段を一覧表にまとめて紹介していきます。

定形郵便が25g以内であれば84円の切手、50g以内の定形郵便であれば94円切手を購入してください。

定形郵便のサイズは長辺23.5cm以内、短辺12cm以内、厚さ1㎝以内、重さ50g以内と規定されており、これを超えると「定形外郵便」となりますので確認しておきましょう。

種類 重量 切手の金額
定形郵便物 25g以内 84円
50g以内 94円

定形外郵便を送るときに必要な切手の値段一覧

定形外郵便の規格内・規格外で必要になる切手の値段もまとめていますので確認してみましょう。

定形外郵便(規格内)のサイズは長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内となっています。

種類 重さ 料金
定形外郵便物(規格内) 50g以内 120円
100g以内 140円
150g以内 210円
250g以内 250円

定形外郵便(規格外)は長辺60cm以内、長辺+短辺+厚さが90cm以内、重さ4Kg以内のものと規定されています。

種類 重さ 料金
定形外郵便物(規格外) 50g以内 200円
100g以内 220円
150g以内 300円
250g以内 350円

【補足】ローソンの店員さんは切手料金を調べることはできない

補足情報としてですが、ローソンでは荷物の重さを測って送料を調べてもらうことはできません。

これは関係法令等によりコンビニの店員が郵送物の重量や送料を調べることは認められておらず、「重量の測定や郵送料の決定は郵便局が行う」と決められているためです。

そのためローソンで郵便物を送りたいときは、事前に郵便物のサイズや重さを測っておくようにしてください。

どうしても正確な送料を知りたい場合は、コンビニではなく郵便局の窓口で郵送することをおすすめします。

ローソンでは店内にポストが設置されているので投函までスムーズ

ローソン 切手 ポスト

郵便物に切手を貼ってすぐにポストに入れられたら、手間がかからず便利だと思いますよね。

実はローソンの各店舗では店内ポストが設置されているので、切手を購入後すぐに郵便物を投函することができます。

最後に、ローソンのポストの使い方やポスト回収時間の調べ方について確認していきましょう。

ローソンでは切手を貼ってそのままレジ前のポストに投函できる

ローソンは全店舗に店内ポストが設置されており、買い物のついでに郵便物の発送もすることができます。

ローソンで購入した切手を貼り付けて、そのままレジ横のポストに投函できるのがとても便利ですね。

ただし先ほども解説したように、郵便物の重さや切手の料金を店員さんに調べてもらうことはできませんので、事前にサイズと郵送料金は調べておく必要があるでしょう。

また、スムーズに郵便物の配送してほしい場合は、ローソンのポスト回収時間を調べておくのがおすすめです。

ローソンの店内ポストの回収時間はポストマップで分かる

ローソンのポスト回収時間が知りたい方は、ポストマップというアプリを使用して集荷時間を調べてみましょう。

ポストマップのアプリを起動し、住所・郵便番号検索をすると周辺のポストがアイコンでマッピングされますので、気になる場所をクリックするとポストの集荷時間を確認できます。

  • ポストマップの使い方
  • ポストマップの使い方

マップ上には赤色と緑色のポストが表示されていますが、緑色のポストはローソンなどの「コンビニの店内ポスト」を表示しています。

なるべく早く届けてもらいたい郵便物があれば、回収時間に遅れないためにもポストマップを活用して集荷時間を確認してみてくださいね。

ローソンで売ってる切手の種類と買い方や支払い方法まとめ

今回の記事では、ローソンで売ってる切手の種類や買い方、電子マネーなどの支払い方法について解説しました。

24時間営業のローソンで切手を買えるのはとても便利ですが、切手の在庫の有無や支払い方法が現金に限られている点には注意が必要です。

また、ローソンの各店舗には店内ポストが設置されているので、切手を購入したあとにそのまま投函することも可能です。

急遽切手が必要になってしまったら、ぜひお近くのローソンに在庫がないかチェックしてみましょう!

ABOUT ME
ローソン女子
コンビニなう専属のローソンに関する記事を書く20代女性コンビニライター。元ローソン店員というメリットを生かし、ローソンのおすすめ商品や便利でお得な最新情報などをお伝えしていきます!
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導