セブンイレブン

セブンのななチキ・揚げ鳥・からあげ棒・ななからの違いを徹底比較

ななチキ 揚げ鶏 違い

セブンイレブンでは、特にチキン系のホットスナックの人気が非常に高いです。

まるで専門店のような味わいの「ななチキ」や「揚げ鶏」、ジューシーな唐揚げが手軽に味わえる「揚げ鶏」や「ななから」など、商品それぞれに大きな魅力があり多くのファンがいます。

今回は、セブンイレブンの「ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななから」の違いをカロリーやタンパク質、糖質・脂質などで徹底比較していきます。

また、それぞれのホットスナックをシチュエーション別に選ぶおすすめの方法や、各ホットスナックが人気の理由も合わせて解説していきます。

目次

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからのカロリー・糖質・脂質・タンパク質

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから カロリー 糖質 脂質 タンパク質

セブンイレブンでは、「ななチキ」「揚げ鶏」「からあげ棒」「ななから」の4種類のチキン系ホットスナックを全国で販売しています。

4種類の商品にはそれぞれ特徴があり、各商品にコアなファンがいたりと、その魅力は計り知れません。

商品の違いを解説していく前に、ここではまず、それぞれの商品の栄養成分など基本的な情報を紹介していきます。

セブンイレブン「ななチキ」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国

セブンイレブンの「ななチキ」の一つあたりのカロリーは180kcalで、これは他のコンビニブランドのチキンと比べるとかなり低い部類だといえます。

ななチキは全国のセブンイレブンで購入することができますが、上の表はあくまで基準値であり地域や店舗によって差が出るので、あくまでも参考程度に留めるようにしてください。

セブンイレブン「揚げ鶏」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンの「揚げ鶏」の一つあたりのカロリーは185kcalで、先に紹介したななチキよりも若干高カロリーです。

揚げ鶏も全国で購入することができ、店舗や揚げ方によって微妙に上の成分表とは異なる可能性が高いので、参考数値として考えるようにしてくださいね。

セブンイレブン「からあげ棒」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 1.0g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 1.0g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンの「からあげ棒」一本あたりのカロリーは208kcalで、1本に大体4個の唐揚げが刺さっています。

串に刺さっている唐揚げ1個あたりのカロリーは52kcalで、この数値は、実は後に紹介するななから1個あたりのカロリーよりも低いです。

からあげ棒は関東エリア以外の販売を中止していましたが、順次全国販売を再開させており、店舗によって上の表から微妙に異なる可能性があります。

セブンイレブン「ななから」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
65kcal 5.8g 3.0g 3.3g 0.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
65kcal 5.8g 3.0g 3.3g 0.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンの「ななから(もも)」の一個あたりのカロリーは65kcalで、実はからあげ棒よりも高カロリーです。

一個単位から五個までのセットで購入したりと購入の自由度が高いのが特徴で、上の表はあくまでも標準値であるため、店舗によってカロリーなどの実測値は異なります。

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからの違いを数字で徹底比較

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから 違い

ここまでセブンイレブンの人気ホットスナックをそれぞれ紹介してきました。

しかし「ななチキと揚げ鶏」や、「からあげ棒とななから」のように類似した商品は具体的にどう違うのかよくわかりませんよね。

ここでは、それぞれの商品を値段や質量、カロリー・糖質・脂質・タンパク質などの観点から比較していきます。

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからの違い①:値段・質量

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから 質量 金額 違い

まずはそれぞれの商品を値段や質量(実測値)の観点から比較していきます。

なお「ななから(もも)」に関しては公平を期すために「からあげ棒」と同じく4個セットの数値で記載しています。

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
値段 203.04円 194.4円 159.84円 259.2円
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g
ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
値段 203.04円 194.4円 159.84円 259.2円
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g

ななチキと揚げ鶏は、質量こそ約90gで変わりませんが、ななチキよりも揚げ鶏の方が安価であることが分かります。

からあげ棒とななからに関しては、グラムあたりの価格で比較すると、ななからよりもからあげ棒の方が安価であるようですね。

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからの違い②:カロリー

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから カロリー 違い

では次に、ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななからをカロリーの観点から比較していきます。

なお、ここでも公平さを期すために、ななからはからあげ棒と同様に4個セットの場合の数値で比較しています。

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
カロリー 180kcal 185kcal 208kcal 260kcal
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g
ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
カロリー 180kcal 185kcal 208kcal 260kcal
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g

商品によって質量が異なるため分かりにくいのですが、質量に対するカロリー量で比較すると、全体としてはななからが最も低カロリーで、からあげ棒が最も高カロリーのようです。

ななチキと揚げ鶏であれば大きな差はないものの、わずかにななチキよりも揚げ鶏の方がカロリーが高めであることが分かります。

ななチキ・揚げ鶏・から揚げ棒・ななからの違い③:糖質・脂質

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから 違い 糖質 脂質

ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななからを、次は糖質の観点から比較していきましょう。

なお、ここまで同様にななからは4個セット販売の商品の栄養成分値を利用して比較しています。

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
糖質 8.5g 8.3g 12.5g 12.0g
脂質 9.8g 10.8g 14.5g 13.2g
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g
ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
糖質 8.5g 8.3g 12.5g 12.0g
脂質 9.8g 10.8g 14.5g 13.2g
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g

質量に対する糖質量と脂質量で比較した場合、全体としてはななからが最も低糖質・低脂質であり、逆に最も糖質・脂質が高いのはからあげ棒です。

ななチキと揚げ鶏であれば、揚げ鶏の方が低糖質ですが、脂質はななチキのほうが低いことが分かりました。

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからの違い④:タンパク質

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから 違い タンパク質

最後に、ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななからをタンパク質の観点から比較していきます。

ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
タンパク質 14.3g 13.5g 5.9g 23.2g
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g
ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから(4個)
タンパク質 14.3g 13.5g 5.9g 23.2g
質量(実測値) 約90g 約90g 約65g 約160g

質量に対するタンパク質量で比較したところ、全体としてはななチキが最も高タンパク質です。

逆に最もタンパク質が低いのはからあげ棒であり、揚げ鶏とななからであれば揚げ鶏の方が高タンパク質であることが分かりました。

ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからをおすすめ人気ランキングで徹底比較!

セブンイレブン ホットスナック 人気 ランキング

ここまで「ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななから」をカロリーや糖質などの成分面にて徹底比較してきました。

次に、セブンイレブンのホットスナックの中でも一際人気が高い上記4商品をおすすめ人気ランキングで比較していきます!

カロリーやタンパク質といった成分面ではなく、ユーザーからの人気順で「ななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななから」をチェックしていきましょう!

セブンホットスナックおすすめ人気ランキング1位:からあげ棒

カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 159.84円
カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 159.84円

数あるセブンイレブンのホットスナックの中で、最も人気の高い商品が「からあげ棒」です。

衣にライスフレークを使用しており、ザクカリのスナックのような食感と鶏肉の柔らかさとジューシーさの対比がクセになる逸品です。

旨みの強い鶏肉と生姜の相性は抜群で、食べ応えのある食感に加えてあっさり・さっぱりした風味で、次々に食べ進めたくなってしまいますよ。

セブンホットスナックおすすめ人気ランキング2位:ななチキ

カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 203.04円
カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 203.04円

セブンイレブンのホットスナックで、からあげ棒に次いで人気の商品が「ななチキ」です。

厳選した11種類のスパイスで味付けしたまるで専門店のような風味が特徴となっており、パリッとした薄めの衣に覆われたたっぷりの肉汁は溢れてしまいそうなほど。

良質なチキンは鶏肉本来の濃厚な風味がしっかり味わうことができ、かつ刺激的なペッパーと香り豊かなスパイスの風味がアクセントとなるため、一度食べたらハマってしまうこと間違いなしです。

セブンホットスナックおすすめ人気ランキング3位:揚げ鶏

カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 194.4円
カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 194.4円

セブンイレブンのホットスナックランキング第3位は「揚げ鶏」です。

パリパリの薄衣に肉汁たっぷりのジューシーなチキンが包まれており、噛むたびに鶏肉の風味が口いっぱいに広がります

スパイスで味付けられたななチキとは違い、揚げ鶏は塩味をベースとしたシンプルな味付けであり、鶏肉の旨みをダイレクトに味わうことができますよ。

セブンホットスナックおすすめ人気ランキング4位:ななから

カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
65kcal 5.8g 3.0g 3.3g 64.80円
カロリー タンパク質 糖質 脂質 値段
65kcal 5.8g 3.0g 3.3g 64.80円

セブンイレブンのホットスナックランキング第4位は「ななから」です。

衣が薄めの醤油や生姜、にんにくで味付けられたスタンダードなしっとりした唐揚げであり、特に揚げたてだとまるで口の中で溶けるような感覚さえあります。

ジューシーな鶏肉にシンプルな味付けであるため、そのまま食べるのはもちろんですが、アレンジを施してさらに美味しく食べることも可能です。

ななチキ・揚げ鳥・からあげ棒・ななからのシチュエーション別の選び方

セブンイレブン ななチキ 揚げ鶏 からあげ棒 ななから 選び方 おすすめ

ここまで、ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななからについて栄養成分や味などの観点から比較してきました。

とはいえチキン系のホットスナックが4種類もあれば、具体的にどの商品をどんなシーンに食べるべきなのか悩んでしまうかもしれませんよね。

そこで、ここでは各商品を食べるのにおすすめのシチュエーションなどを紹介していきます。

シチュエーション別の選び方
  • 【ななチキ】低カロリー高タンパクで脂質制限ダイエットにおすすめ
  • 【揚げ鶏】糖質制限ダイエット中の代替食・おやつにおすすめ
  • 【からあげ棒】スナック感覚で食べられるもののカロリーが高いので注意が必要
  • 【ななから】おかずやお弁当に一品足りないときの救世主

【ななチキ】低カロリー高タンパクで脂質制限ダイエットにおすすめ

ななチキ」は、一個あたりのカロリーが180kcal、糖質が8.5g、脂質が9.8gと、数あるコンビニチキンの中でも圧倒的にダイエット向きです。

価格と質量の面で比較すると若干割高なのですが、ダイエット中のおやつや代替食として罪悪感なく食べることができるので、食事制限中の方におすすめです。

脂質が低いので特に脂質制限ダイエットにも向いており、食べ応えが十分に感じられることから、一食をななチキとサラダだけに置き換えるなどの食べ方ができる点も特徴だといえるでしょう。

【揚げ鶏】糖質制限ダイエット中の代替食・おやつにおすすめ

揚げ鶏」は、一個あたりのカロリーが185kcal、糖質が8.3g、脂質が10.8gと、若干カロリーはななチキよりも高めですが糖質制限ダイエットに適しています。

糖質制限ダイエットは目に見えてわかる効果をすぐに実感することは出来ませんが、筋肉を落とすことなく体を引き締めることに繋がるので、美ボディを手に入れたい方に特におすすめです。

また、揚げ鶏はななチキやサラダチキンと比較しても安価な部類であるため、一食を置き換えることで食事制限に加えて節約になり両得です。

【からあげ棒】スナック感覚で食べられるもののカロリーが高いので注意が必要

からあげ棒」の魅力としては、なんといってもからあげを手を汚すことなくスナック菓子感覚で手軽に味わえることだといえるでしょう。

からあげ棒一本あたりのカロリーは208kcal、糖質が12.5g、脂質は14.5gと他のチキン系ホットスナックと比較しても高カロリー・高糖質・高脂質であるため、食事制限中に食べるのには向きません。

高校生など運動をよく行い、代謝の良い方であればおやつとして食べても大丈夫でしょうが、そうでない方はおやつとしてではなく野菜などを補いつつ食事として食べることをおすすめします。

【ななから】おかずやお弁当に一品足りないときの救世主

ななから」は、一個あたりのカロリーが65kcal、糖質3.0g、脂質3.3gとなっており、コンビニ他社の唐揚げ系ホットスナックと比較すると若干カロリーが高めです。

とはいえ少なくともからあげ棒よりはカロリーが低いので、どうしても唐揚げが食べたいという場合には「ななから」を選ぶほうがおすすめであるといえますね。

「ななから」は1個から購入することができるため、食事に一品加えたり、あらかじめ購入しておいてお弁当に加えたりと様々な使い方ができます。

【まとめ】セブンのななチキ・揚げ鳥・から揚げ棒・ななからの違いを徹底比較

今回は、セブンイレブンの「ななチキ・揚げ鶏・からあげ棒・ななから」の違いを、カロリーやタンパク質、糖質・脂質などで徹底比較し、さらに人気の理由やおすすめの選び方も合わせて紹介してきました。

例えば、ななチキや揚げ鶏は低カロリーであるためダイエット中に食べるのに向いているのですが、糖質・脂質がそれぞれ違うのでダイエットの種類に応じておすすめは変わります。

「ななチキと揚げ鶏」「からあげ棒とななから」はどの商品も似ていますが一長一短であるため、数字だけを見比べて「どっちがおすすめか」考えるよりも、実際に自身で食べ比べてみて「どっちの商品が好きか」選ぶ方が楽しいことは間違いありません。

セブンイレブン以外にも、チキン系ホットスナックを取り扱うコンビニは複数ありますから、他のコンビニにはないセブンのチキンの魅力を是非探してみてはどうでしょうか?

ABOUT ME
Mr.711
セブンイレブン大好き人間。学生時代にセブンイレブンでアルバイトをしていた経験をもとにおすすめのお弁当やスイーツなど、セブンイレブンに関するあらゆる情報を発信していきます。
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導