コンビニコラム

【最新】クールループド全6種類はコンビニで買える?値段や吸い方を解説

クールループド コンビニ

「クールループド」シリーズは、フィリップ・モリスから販売されているメンソール入りのリトルシガーです。

紙巻きタバコよりも安く購入できることから、リトルシガーのクールループドをコンビニで購入しようか迷っている方も多いのはないでしょうか。

そこで今回の記事では、クールループド全6種類のコンビニ販売状況や、値段・吸い方について分かりやすく解説します。

口腔喫煙・肺喫煙の楽しみ方や、クールループドが健康に与える影響についても紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

目次

クールループドの現行銘柄3種類はコンビニで買える?各コンビニの販売状況を解説

クールループド コンビニ 販売状況

結論からお伝えするとクールループドは全6種類中3種類がすでに廃盤になっているため、残った3種類の購入が可能です。

まずは、主要な各コンビニにおけるクールループド現行銘柄3種類の取り扱い状況について解説していきます。

クールループド現行銘柄3種類の各コンビニでの販売状況
  1. ファミリーマート
  2. セブンイレブン
  3. ローソン
  4. ミニストップ

クールループド現行銘柄3種類が買えるコンビニ①:ファミリーマート

クールループドの現行銘柄を購入できるコンビニ1店舗目は「ファミリーマート」です。

ファミリーマートは全国で2番目に店舗数が多いので、何店舗か回ってみれば確実にクールループドを購入できるでしょう。

クールループド以外のリトルシガー銘柄も販売されているので、お探しの方はぜひお近くのファミリーマートを確認してみてください。

クールループド現行銘柄3種類が買えるコンビニ②:セブンイレブン

クールループドの現行銘柄を購入できるコンビニ2店舗目は「セブンイレブン」です。

セブンイレブンはメジャーな銘柄をラインナップする傾向があることから、ほとんどの店舗でクールループドの在庫を確認できました。

セブンは全国で最も店舗数が多く高確率でクールループドを入手できますので、お求めの方はぜひお近くの店舗を確認してみてください。

クールループド現行銘柄3種類が買えるコンビニ③:ローソン

クールループドの現行銘柄を購入できるコンビニ3店舗目は「ローソン」です。

ローソンではたまにタバコ交換クーポンを配布していることもあり、タバコの販売やラインナップにかなり力を入れているコンビニチェーンとも言えます。

クールループドの在庫もかなり安定しているので、ぜひお近くのローソンも確認してみましょう。

クールループド現行銘柄3種類が買えるコンビニ④:ミニストップ

クールループドの現行銘柄を購入できるコンビニ4店舗目は「ミニストップ」です。

マイナーな銘柄のリトルシガーはあまり販売されていませんが、クールループドのようなメジャーな銘柄であれば在庫も安定しているでしょう。

ミニストップでお買い物をする際には、一緒にクールループドの在庫状況も確認してみてください。

値上げなしで吸える「ドクタースティックタイプエックス」が79%OFFの限定割引中!

ドクタースティックタイプエックス バナー

リトルシガーを値段が安い理由から愛煙している方も多いと思いますが、毎年のたばこ税増税によってリトルシガーも値上げの対象となりました。

コスパの高いタバコを吸いたい方には、フレーバー1箱でタバコ30箱分相当が吸えるDr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)が確実におすすめです!

重量感のある煙で抜群の吸いごたえを堪能できるので、コスパと吸いごたえの満足感を両立した新世代のタバコとして、多くの喫煙者から絶賛されています。

多くの魅力を備えたドクタースティックタイプエックスは、現在定価から11,220円引きで買える限定割引を実施中ですが、破格の割引価格がいつまで続くかは分からないので、気になった方は公式サイトに急ぎましょう!

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄3種類の値段やタール量を解説

クールループド コンビニ 現行モデル タール

先ほどもお伝えしたように、クールループドは全6種類中3種類の銘柄がすでに廃盤となっています。

まずは、現在コンビニで販売されているクールループド現行銘柄3種類の値段やタール量を確認していきましょう。

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄3種類
  1. クールループド
  2. クールループド・プラス
  3. クールループド・サングリア

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄1種類目:クールループド

クール・ループド

コンビニで購入可能なクールループドの現行銘柄1種類目は「クールループド」で、吸いごたえがマイルドでありながらもメンソールの爽快感がしっかり味わえます。

以前は吸いごたえの目安が分かるように「クールループド5」という名前で販売されていましたが、分かりにくいことから現在の名称に変更されました。

クールループドは北海道産の厳選されたミントを使用していることも特徴なので、ぜひ濃厚な吸い応えを試してみてください。

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄:クールループドの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 韓国
販売地域 全国

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄2種類目:クールループド・プラス

クールループド・プラス

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄2種類目は、「クールループド・プラス」で、スリムタイプで紙巻きタバコとは違った濃厚な吸いごたえを楽しめます。

以前は「クールループド8」という名称でしたが、クールループド5と同様に「分かりにくい」という声が多かったことから、現在の名称に変更されています。

クールループド・プラスは紙巻きタバコ8mgに相当するため、クールループドよりも強い吸いごたえやメンソールの清涼感を味わえるでしょう。

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄:クールループド・プラスの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 韓国
販売地域 全国

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄3種類目:クールループド・サングリア

クールループド・サングリア

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄3種類目は「クールループド・サングリア」です。

メンソールの爽快感にベリーフレーバーを組み合わせた味わいと、紫色のパッケージが目印の銘柄となっています。

クールループドサングリアでは紙巻きタバコ5mgに相当するまったりとした吸いごたえと、ベリーフレーバーの甘酸っぱい爽やかな後味を楽しむことができるでしょう。

コンビニで買えるクールループドの現行銘柄:クールループド・サングリアの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 韓国
販売地域 全国

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄3種類の値段やタール量を解説

クールループド コンビニ 廃盤モデル タール

以前販売されていたものの、廃盤になってしまったクールループドの詳細が気になる方もいるのではないでしょうか。

次に、残念ながら廃盤となってしまったクールループド3種類の値段やタール量を解説していきます。

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄3種類
  1. クールループド・トロピカル
  2. クールループド・プラス・キング
  3. クールループド・キング

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄1種類目:クールループド・トロピカル

クールループド・トロピカル

クールループドの廃盤銘柄1種類目は「クールループド・トロピカル」です。

クールループド・トロピカルはサングリアと同じく紙巻きタバコ5mgくらいの吸いごたえと、南国を思わせる甘めのフレーバーが人気の銘柄でした。

サングリアよりもフレーバーの味が強めに配合されているので、フルーツの甘酸っぱさを楽しみたい方におすすめの銘柄でした。

しかし、残念ながら2022年6月以降は在庫がなくなり次第販売終了となっています。

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄:クールループド・トロピカルの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 韓国
販売地域 全国

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄2種類目:クールループド・プラス・キング

クールループド・プラスキング

クールループドの廃盤銘柄2種類目は「クールループド・プラス・キング」です。

クールループド・プラスのキングサイズに該当し、同じ値段でありながらより強烈な吸いごたえが味わえることで人気を博した銘柄でした。

紙巻きタバコ8mgに相当するため強めのタバコが好きな方から人気の銘柄でしたが、現在は在庫がなくなり次第終了となっています。

復刻するのか気になる方は公式サイトやSNSの情報を定期的にチェックしてみましょう。

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄:クールループド・プラス・キングの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 インドネシア
販売地域 全国

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄3種類目:クールループド・キング

クールループド・キング

クールループドの廃盤銘柄3種類目は「クールループド・キング」です。

クールループドのキングサイズでありながら、同じ値段でパワーアップした吸いごたえを吸いごたえを楽しめるということでかなり人気のある銘柄でした。

紙巻きタバコ5mgに相当する吸いごたえなので、キツ過ぎず程よいキック感を求めている方にぴったりの銘柄でしたが、残念ながら現在は廃盤となっています。

コンビニで売ってないクールループドの廃盤銘柄:クールループド・キングの値段やタール量まとめ

本数 20本
値段 500円
ニコチン・タール量 表記なし
製造国 インドネシア
販売地域 全国

「ドクターベイプモデル2」なら強烈吸いごたえと9種類のフレーバーをタバコ臭ゼロで楽しめる!

値段の安さからリトルシガーを吸っているもののタバコの臭いが気になったり、味の選択肢も少なくてリトルシガーに物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか?

ドクターベイプモデル2リトルシガーを凌駕する抜群の吸いごたえが魅力ですが、タバコの臭い残りがないので自宅や車内でも気にせず吸うことができ、室内や家具がヤニで変色することもありません。

さらに、フレーバーは全9種類と豊富な種類から選んで吸えるので、フレーバーの味わいに飽きたら簡単に他の味を吸える気軽さも魅力的です。

多くの魅力を備えたドクターベイプモデル2は、今だけ定価から6,070円引きの破格のキャンペーンを行っているので、お得に手に入れたい方は公式サイトに急ぎましょう!

クールループドの吸い方は煙を肺に入れる?入れない?2種類の吸い方についてご紹介

クールループド コンビニ 吸い方

リトルシガーの見た目は紙巻きタバコと似ていますが、肺に入れる吸い方をしても良いのか気になる方も多いでしょう。

次にクールループドの肺喫煙・口腔喫煙の吸い方と、それぞれの味や香りの違いについて解説します。

クールループドの2種類の吸い方
  1. 煙を肺に入れる肺喫煙で紙巻きタバコのように吸う
  2. 煙を肺に入れない口腔喫煙でフレーバーの味や香りを堪能

クールループドの吸い方1種類目:煙を肺に入れる肺喫煙で紙巻きタバコのように吸う

紙巻きタバコと同じように、クールループドの煙を肺に入れる肺喫煙で楽しむことができます。

クールループドに火をつけたら、深呼吸をするような吸い方でゆっくりと肺に充満させていくことで、濃厚な吸い心地を楽しむことができるでしょう。

しかし、肺喫煙ではリトルシガーの香りが損なわれてしまう点と、人によっては胸焼けなどで気分が悪くなってしまう可能性に注意してください。

クールループドの吸い方2種類目:煙を肺に入れない口腔喫煙でフレーバーの味や香りを堪能

リトルシガーは紙巻きタバコではなく葉巻なので、肺に入れるのではなく口腔喫煙でフレーバーの味や香りをじっくりと楽しむ吸い方がおすすめです。

クールループドに火をつける際は、ゆったりとした吸い方で煙を口腔内へ充満させていきましょう。

口腔内で煙の温度や味を楽しんだら、ゆっくりと口から吐き出してもいいですし、鼻から吐き出せばより強く香りを感じることもできます。

このように、肺喫煙・口腔喫煙のどちらも違った楽しみ方ができますので、お好きな吸い方を試してみてください。

クールループドは体に悪い?ニコチン・タール量をレビューし健康被害を分析

クールループド コンビニ 健康

紙巻きタバコよりも、クールループドを含むリトルシガーの方が体に悪いという噂があるようですが、果たして本当なのでしょうか。

次に、クールループドに有害な成分が含まれているのか?紙巻きタバコとの違いは?といった疑問にお答えします。

クールループドにもニコチンやタールは含まれているので体に悪い

クールループドにも紙巻きタバコのようにニコチンやタールが含まれており、ニコチンには依存性・タールは発がん性があります。

そのため、紙巻きタバコ・クールループド共に人体に有害であることに変わりはありません。

紙巻きタバコとクールループドのどちらが体に悪いかといった問題については、それぞれの喫煙量や吸い方・銘柄による成分量が違うため、一概に比較することはできません。

人体に有害かどうかが気になる人も居るかと思いますが、紙巻きタバコもクールループドのも体に良いとは言えないので、体に無理のない範囲で楽しむことをおすすめします。

クールループドの煙は肺に入れる吸い方だと紙巻きタバコよりも負担が大きい

リトルシガーは葉巻なので、一般的な葉巻のような口腔喫煙を想定して作られています。

見た目は紙巻きタバコと似ていても葉巻の煙なので、同じような感覚で肺喫煙してしまうと咳き込んだり体調を崩してしまう方もいるようです。

クールループドにはフィルターが搭載されているので肺喫煙も可能ですが、基本的には口腔喫煙で楽しむようにして、慣れてきたら肺喫煙にチャレンジしてみても良いでしょう。

有害物質ゼロでリトルシガーよりも健康的に吸うなら「ドクタースティックタイプエックス」一択!

ドクタースティックタイプエックス バナー

値段の安さでリトルシガーを選ぶ人も多いと思いますが、リトルシガーには有害物質が含まれているため、いずれ体に害が出るのではないかと不安に感じている方も居るでしょう。

新型ドクタースティックタイプエックスは有害物質を一切含まないので体への害もなく、ニコチン・タールゼロとは思えないほどの強烈な吸いごたえを体感できるので、喫煙者からの口コミ評判も上々です。

さらに完全国内生産にこだわって作られている上に、日本食品分析センターの厳しい試験をクリアして販売されているので、安心して最高の吸いごたえを堪能できます。

リトルシガーよりも確実に健康的に吸えるドクタースティックタイプエックスは、今なら定価から11,220円引きの2,980円で手に入るので、気になる方は公式サイトにお急ぎください!

2021年のタバコ値上げによるクールループド全6種類の値段の変化について解説

クールループド コンビニ 値段

2021年にタバコ税増税による値上げが行われましたが、紙巻きタバコ・タバコスティック・リトルシガーがそれぞれいくら値上がりしたのかご存知でしょうか?

ここからは、2021年のタバコ値上げによるクールループド全6種類の値段の変化について解説していきます。

2021年のタバコ値上げでクールループド全6種類の値段は100円値上げされた

クールループド全6種類は、2021年に行われたタバコ税の増税によってそれぞれ100円値上げされることとなりました。

他のリトルシガーの銘柄の中には100円以上の値上げが行われたものもあり、2021年のタバコ税増税によってリトルシガー全体の値段が高騰しています。

2022年10月のタバコ税増税対象にはリトルシガー・紙巻きタバコは含まれませんので、現時点でリトルシガーがこれ以上値上げされる予定はありません。

2021年のタバコ値上げ後のクールループドのタバコ銘柄全6種類の値段一覧

クールループドキング(廃盤) 400円→500円
クール・ループドプラス・キング(廃盤) 400円→500円
クールループド 400円→500円
クールループドプラス 400円→500円
クールループドサングリア 400円→500円
クールループドトロピカル(廃盤) 400円→500円
クールループドキング
(廃盤)
400円→500円
クール・ループドプラス
・キング(廃盤)
400円→500円
クールループド 400円→500円
クールループドプラス 400円→500円
クールループドサングリア 400円→500円
クールループドトロピカル
(廃盤)
400円→500円

2021年のクールループドの値上げ額は紙巻きタバコやタバコスティックよりも高い

2021年のたばこ税増税による値上げの影響を最も強く受けているのは、リトルシガーだということをご存知でしょうか。

クールの銘柄だけで比較した場合、紙巻きタバコが50円、加熱式タバコのタバコスティックが40円、クールループドを含むリトルシガーは100円の値上げとなっています。

それぞれが段階的に値上げされているとは言われていますが、昨年の値上げ幅が一番大きかったのがリトルシガーであることは事実です。

2022年10月の増税に紙巻き・リトルシガーは含まれていませんが、来年以降に値上げが行われるかどうかはニュースやSNSなどでチェックしておくべきでしょう。

2021年のクールループドの値上げ額を紙巻きタバコやタバコスティックと比較

紙巻きタバコの値上げ額 50円
たばこスティックの値上げ額 40円
リトルシガーの値上げ額 100円

クールループド等のリトルシガー銘柄と紙巻きタバコ銘柄の違いを解説

クールループド コンビニ 違い

紙巻きタバコとリトルシガーそれぞれの違いが明確になれば、どちらを選ぶべきかも分かりやすくなるでしょう。

最後に、クールループドを含むリトルシガーと紙巻きタバコの銘柄の違いをそれぞれ解説します。

クールループド等のリトルシガー銘柄と紙巻きタバコ銘柄の3つの違い
  1. 値段
  2. 巻紙
  3. ニコチン・タール量の記載の有無

クールループド等のリトルシガー銘柄と紙巻きタバコ銘柄の違い①:値段

紙巻きタバコのKOOLは580円ですが、リトルシガー銘柄のクールループドは500円と、紙巻きタバコとリトルシガーで本体価格が異なるのは最も大きな違いと言えるでしょう。

クールループドは元々が安めな価格設定になっていたため、タバコ税増税後の値上げでも500円という比較的安い金額をキープしています。

タバコ税は「使用しているタバコ葉の量」に対して計算されるものですが、紙巻きタバコは1本ごとリトルシガーは1本あたりのgごとにタバコ税が計算されます。

このような計算方法により金額の違いが生まれているということです。

クールループド等のリトルシガー銘柄と紙巻きタバコ銘柄の違い②:巻紙

クールループドと紙巻きタバコは、タバコ葉を包むのに使用される巻紙の種類も大きな違いとなっています。

KOOLなどの紙巻きタバコは紙を使ってタバコ葉を巻いていますが、クールループドを含むリトルシガーではタバコ葉を加工した茶色の巻紙を使用しているという点も大きな違いです。

見た目も大きく異なることからも「葉巻(リトルシガー)」と呼ばれる理由となりました。

クールループド等のリトルシガー銘柄と紙巻きタバコ銘柄の違い③:ニコチン・タール量の記載の有無

リトルシガーにはニコチン・タール量が記載されていないという点でも紙巻きタバコとの違いがあります。

紙巻きタバコを選ぶ際にはパッケージに記載されているニコチン・タール量が目安にできるため、リトルシガーは少々不便に思われるかもしれません。

リトルシガーは紙巻きタバコと加工方法が異なり、ニコチン・タール量を明確に測定するための方法が確立していません

そのため、法律で量を記載しなくても問題ないと規定されています。

しかし、リトルシガーの公式サイトの商品説明には「紙巻きタバコ◯mg相当の吸いごたえ」と記載されているので、それを目安にリトルシガーの銘柄を選んでみてください。

クールループド全6種類のコンビニでの販売状況のご紹介と値段や吸い方の解説まとめ

ドクタースティックタイプエックス バナー

今回の記事では、クールループド全6種類のコンビニでの販売状況と、値段やリトルシガーの吸い方について詳しく解説しました。

現状、クールループドは全6種類中「クールループド」「クールループド・プラス」「クールループドサングリア」の3種類をコンビニで購入できます。

また、爽快感のあるタバコをコスパ良く吸いたい方には、フレーバー1箱で紙巻きタバコ30箱相当が吸えて値上げの心配もない新型Dr.Stick typeX(ドクタースティックタイプエックス)を強くおすすめします!

今なら定価の14,200円から11,220円引きの限定割引を実施中なので、クールループドを確実に超えた爽快感をお得に体感したい方は公式サイトを今すぐチェックしましょう!

ABOUT ME
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導
あわせて読みたい記事

年齢確認

本サイトはタバコに関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

Cookieは半年間保存されます。
1度だけご協力頂ければその後は表示されません。