セブンイレブン

セブンの揚げ鶏のカロリー・糖質・脂質は低い?ダイエットにもおすすめ?

揚げ鶏 カロリー

セブンイレブンで販売されている「揚げ鶏」は、ななチキやからあげ棒に次ぐセブンイレブンの大人気ホットスナックです。

揚げ鶏一個あたりのカロリーは185kcal、糖質は8.3g、脂質は10.8gと、ななチキ同様に揚げ物でありながら非常に低カロリーという特徴があります。

ファンも多く低カロリー・低脂質でダイエットにも最適な揚げ鶏ですが、実は一時期販売中止となっており、2022年4月現在も販売数量制限がかかっているようです。

今回は、セブンイレブンの揚げ鶏のカロリーや糖質、脂質を紹介し、さらに揚げ鶏がダイエットに向いている理由やなぜ販売中止となってしまったのか解説していきます。

セブンイレブンの「揚げ鶏」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質は?

カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンの揚げ鶏は全国で購入することができるため、地域や揚げ方などによる実測値の違いが出ますが、カロリーなどの基準値は上記の表の成分値となります。

揚げ鶏一つあたりのカロリーは185kcalで、これはななチキ(180kcal)よりも若干高めと言えるでしょう。

揚げ鳥は非常に衣が薄いにも関わらず、少しカロリーや脂質が高めになっているのは、おそらくより肉汁がダイレクトに感じられるジューシーな鶏肉を使用しているためと考えられます。

セブンイレブンのホットスナックおすすめ人気ランキングTOP3の「揚げ鶏」とは?

先に揚げ鶏について紹介しましたが、そもそもセブンイレブンのホットスナックのうちどの商品が特に人気なのか気になりますよね。

ここでは、セブンイレブンのホットスナック人気ランキングを紹介し、それぞれの商品の違いについて解説していきます。

セブンイレブンホットスナックおすすめ人気ランキングTOP3

セブンイレブンのホットスナックはどの商品も全国で購入することができ、リーズナブルな価格ながら、まるで専門店のようなハイレベルなものを味わえると大人気です。

そんな人気の高いセブンイレブンのホットスナックTOP3は以下の通りです。

ホットスナックランキング3選
  1. からあげ
  2. ななチキ
  3. 揚げ鳥

セブンイレブンホットスナックおすすめ人気ランキング1位:からあげ棒

カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 1.0g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
208kcal 5.9g 12.5g 14.5g 1.0g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンのホットスナックで最も人気が高いのは「からあげ棒」です。

ライスフレークを使用したザクザクカリカリしたスナック食感が特徴的で、ジューシーな鶏肉の肉汁に生姜の風味が後に抜け、どこか爽快感も感じさせます。

手を汚さずに唐揚げを食べられる手軽さがあるのでおかずとして購入するのはもちろん、ちょっと小腹がすいた時のおやつとして購入するのもおすすめでしょう!

セブンイレブンホットスナックおすすめ人気ランキング2位:ななチキ

カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

からあげ棒に次いで、セブンイレブンで人気なのが「ななチキ」です。

厳選したスパイスを使用した専門店のような味わいのチキンが特徴で、また衣が薄めであるため、より鶏肉のジューシーさをダイレクトに感じることができます。

そのまま食べても美味しいのですが、サクサクした衣を生かしたアレンジレシピも豊富で、ダイエット中の代替食としても注目されています。

セブンイレブンホットスナックおすすめ人気ランキング3位:揚げ鶏

カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ
カロリー たんぱく質 糖質 脂質 食塩相当量
185kcal 13.5g 8.3g 10.8g 1.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
卵、乳、小麦、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ) タイ

セブンイレブンのホットスナック人気ランキング3位は「揚げ鶏」です。

パリッとした薄衣の中に肉汁が閉じ込められており、一口ごとに肉の旨みが口いっぱいに広がります

塩味ベースのシンプルな味付けに弾力のある鶏肉が特徴で、グリルなどで再加熱するとより美味しく味わうことができますよ。

人気ホットスナック「ななチキ」と「揚げ鶏」の違い

第一位の「からあげ棒」と「ななチキ」「揚げ鶏」の違いは明らかですが、「ななチキ」と「揚げ鶏」の違いはよく分からないという方も決して少なくないのではないでしょうか?

実際に食べ比べてみるとよくわかるのですが、ななチキと揚げ鶏には、「衣の厚さ」と「味付け」の2つの違いがあります。

ななチキは少し厚めの衣に厳選した11種のスパイスで味付けられており、揚げ鶏は薄衣のしっとりした食感が特徴で、シンプルな塩味がもも肉の上質な旨みを引き立てます。

つまり、専門店のフライドチキンに近いのが「ななチキ」、チキンステーキのようなみっちりした肉感を味わうなら「揚げ鶏」といった大きな違いがあると言えるでしょう!

セブンイレブンの「揚げ鶏」がダイエット中にもおすすめな理由を徹底解説

セブン 揚げ鶏 ダイエット おすすめ

セブンイレブンの揚げ鶏は、揚げ物でありながら非常に低カロリー・低糖質であることが特徴ですが、他社コンビニなど他のコンビニチキンと比べて、実際のところどれくらい違うのでしょうか?

ここでは「揚げ鶏」「ななチキ」「ファミチキ」「Lチキ」をそれぞれ、カロリー・糖質・脂質で比較し、なぜダイエット中にもおすすめできるのかの理由を解説していきます。

コンビニ大手3社のチキンをカロリー・糖質・脂質で比較

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで販売されているホットスナック4種類を比較すると、ななチキ・揚げ鶏がそれぞれ最も低い数値となっています。

商品 揚げ鶏
揚げ鶏
ななチキ
ななチキ
ファミチキ
ファミチキ
Lチキ
Lチキ
カロリー 185kcal 180kcal 251.7kcal 270kcal
糖質 8.3g 8.5g 14.8g 11.3g
脂質 10.8g 9.8g 15.7g 17.1g
商品 揚げ鶏
揚げ鶏
ななチキ
ななチキ
ファミチキ
ファミチキ
Lチキ
Lチキ
カロリー 185kcal 180kcal 251.7kcal 270kcal
糖質 8.3g 8.5g 14.8g 11.3g
脂質 10.8g 9.8g 15.7g 17.1g

カロリー・糖質・脂質が他のコンビニチキンと比べて低いため、もしダイエット中に「どうしてもチキンが食べたい」と思ったら、セブンイレブンのチキンを購入するのがおすすめです。

ちなみに、もしダイエット中のおやつに食べる際に、ななチキにするか揚げ鶏にするかで悩んだ場合、「糖質制限」か「脂質制限」のどちらに重きを置くのかで選ぶこともできるでしょう。

糖質制限ダイエット中ならななチキより揚げ鶏がおすすめ

筋肉を落とさずに効率的にダイエットしたい場合は「糖質制限」がおすすめなのですが、揚げ鶏はこの糖質制限ダイエットに適しています。

衣がななチキよりも薄い分だけ糖質が低くなっており、カロリーと脂質のバランスが取れているので、食べ応えも十分あり、なによりも罪悪感が少ないです。

ただ少し肉汁が多く、ななチキとは違い衣を削いで食べるといった工夫ができないので、何かと置き換えたり、一日の食事全体を見直す必要があります。

ダイエット=鶏肉?おすすめの揚げ鶏の食べ方

揚げ鶏は、衣が薄いのでより鶏肉をダイレクトに食べることができますが、ダイエット中に鶏肉を食べることは多くのタンパク質やミネラルを摂取することに繋がります。

  • タンパク質|筋肉や内臓を構成する上で欠かせない
  • ビタミンB1|鉄分や疲労回復を高める効果が期待できる
  • ビタミンK|タンパク質の活性化や血液凝固を助ける効果がある
  • セレン|アンチエイジング効果が期待できる
  • 鉄分|貧血の予防に最適

これらの効果がある鶏肉を美味しく摂取できる上に、糖質も低い揚げ鶏はやはり手軽に効率的なダイエットをするうえで最適だといえます。

とはいえ揚げ鶏は若干脂質が高いので、以下の方法で食べ方を工夫してみるのがおすすめです。

  • レンジ・オーブンで温めて、余計な油分をカットする
  • 脂肪の吸収を緩やかにするレモンをかけて食べる
  • 食物繊維の豊富な海藻サラダや根菜サラダと合わせて食べる

揚げ鶏は2021年に販売中止・終了!現在は販売再開している?

セブンイレブン 揚げ鶏 発売 中止 再開

2021年の下半期ごろから、ななチキやからあげ棒をセブンイレブンで目にする機会が減り、ついに9月頃にはチキン系ホットスナックの販売を中止する店舗が見られるようになりました。

その後全国のセブンイレブンで、揚げ鶏やななチキなどの販売を制限もしくは一時中止することが決まりました。

その理由としては新型コロナウイルスの影響があり、流行の影響で工場の稼働が停止したり、大幅な遅れが生じたため国内での販売が中止となりました。

2022年4月現在は揚げ鶏の販売を再開している

2021年のクリスマスチキンの予約販売を行って以来、現在は順調に揚げ鶏の全国での販売を再開させています。

掲載商品は、店舗により取り扱いがない場合や販売地域内でも未発売の場合がございます。

また、予想を大きく上回る売れ行きで原材料供給が追い付かない場合は、掲載中の商品であっても販売を終了している場合がございます。

商品のお取り扱いについては、店舗にお問合せください。

出典:セブンイレブン

しかし未だ先行きの見えない世界状況であるため、まだ販売再開できない店舗や販売数に制限が設けられています。

【まとめ】セブンの揚げ鶏のカロリー・糖質・脂質は低い?ダイエットにもおすすめ?

今回は、セブンイレブンの揚げ鶏のカロリーや糖質、脂質を紹介し、さらにダイエットに向いている理由やなぜ販売中止となってしまったのかを解説してきました。

専門店のようなスパイスが特徴のななチキとは違って、揚げ鶏はみっちりとした肉感のあるジューシーな和風のチキンをリーズナブルに味わうことのできます。

長く販売中止となっていましたが、現在は順に各店舗での販売を再開しているので、ダイエット中の方やそうでない方もぜひ一度味わってみるのはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Mr.711
セブンイレブン大好き人間。学生時代にセブンイレブンでアルバイトをしていた経験をもとにおすすめのお弁当やスイーツなど、セブンイレブンに関するあらゆる情報を発信していきます。
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導