セブンイレブン

ななチキのカロリー・糖質・脂質は?骨なし・骨付き別にカロリー解説

ななチキ カロリー

セブンイレブンのホットスナック「ななチキ」は、厳選スパイスを使用するなど「コンビニチキン」というよりも、まるでフライドチキン専門店の商品のような味わいが魅力的な大人気商品です。

ななチキ1個あたりのカロリーは180kcal、タンパク質14.3g、糖質8.5g、脂質9.8gとなっており、揚げ物であるにも関わらずカロリーなどが非常に低いという特徴があります。

低カロリー・低糖質でダイエットにも最適なななチキですが、一時期は販売中止となってしまったりして、実はコンビニ大手のチキンとしては知名度が若干低めとなっています。

今回は、ななチキのカロリー・糖質・脂質などの栄養成分や、なぜ一時期販売中止となってしまったのかなどを解説していきます。

セブンイレブン「ななチキ」のカロリー・糖質・脂質・タンパク質は?

コンビニチキンは、販売しているブランドによって様々な特徴を持っています。

ファミリーマートでは「ファミチキ」、ローソンでは「Lチキ」、そしてセブンイレブンなら「ななチキ」をそれぞれで販売しており、各社のチキンには下記のような特徴があります。

コンビニ各社のチキン特徴
  • ファミチキ|ザクザクカリカリした衣とジューシーな肉汁
  • Lチキ|猛烈なカリカリ衣とボリューム感のある鶏肉
  • ななチキ|薄めの衣のパリッと感と濃厚な鶏肉とスパイスの風味

ここではまず、ななチキの骨なし・骨あり別にカロリー・糖質・脂質などを詳しく紹介していきます。

ななチキ(骨なし)のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
180kcal 14.3g 8.5g 9.8g 1.6g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国

ななチキ一つあたりのカロリーは180kcalで、これは大きめのシュークリーム1個分程度のカロリーです。

全国のセブンイレブンで購入することのできるななチキは、揚げ方や地域によって数値に差が出るものの、基本的に上記のような栄養成分値となっています。

ななチキは衣が薄めであるため、揚げ物であるにもかかわらず非常にカロリーなどの数値が低く、揚げ物が苦手だったり、ダイエット中の方でも食べることができますよ。

ななチキ(骨付き)のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
219kcal 18.4g 13.2g 10.2g 2.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
219kcal 18.4g 13.2g 10.2g 2.2g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(タイ、中国) タイ、中国

ななチキ(骨付き)のカロリーは219kcalです。

地域や期間限定としてしばしば登場する骨付きのななチキは、骨なしのななチキと比べると若干高カロリーで、タンパク質や塩分も高めです。

コンビニで購入できるチキンとはとても思えないジューシーな骨付きチキンは、専門店のようなフライドチキンを食べたい!という欲を気軽に満たしてくれるのではないでしょうか。

ななチキ(国産むね肉)のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
204kcal 14.0g 9.3g 11.6g 1.4g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(日本) 日本
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
204kcal 14.0g 9.3g 11.6g 1.4g
アレルゲン 原材料原産地 最終加工地
小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉 鶏肉(日本) 日本

新発売の「ななチキ(国産むね肉)」は、一つあたりのカロリーが204kcalで、これはおおよそうどん一玉程度のカロリーです。

この商品は、2022年4月から埼玉県でのみ販売されており、通常のななチキよりもカロリーや糖質・脂質が高くなっています。

むね肉を使用しているためしっとりとした食感が特徴で、醤油をベースとした和風の味付けに山椒のピリッと感がアクセントとなります。

過去に販売していたななチキのカロリー・糖質・脂質は?

ななチキ

現在発売中のななチキは、2018年にリニューアルされた「新ななチキ」で、2017年ごろに初めて販売されたななチキとは微妙にカロリー・糖質・脂質が異なります。

ファミチキなどのように、企業コラボや期間限定フレーバーなどの商品は販売しておらず、ななチキのみで現在まで販売を続けています。

ここでは、現在は販売していない過去のななチキのカロリー・糖質・脂質を紹介していきます。

2016年発売|ななチキ骨付き(クリスマス限定)のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

ななチキ 骨付き 2016
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
242kcal 19.6g 11.4g 13.1g 712mg
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
242kcal 19.6g 11.4g 13.1g 712mg

2016年のクリスマスに販売されたななチキ(骨付き)は、翌年から本格的に発売されるななチキのはしりとして一部地域で販売されました。

コンビニチキンとはとても思えないスパイスの効いたななチキは、専門店で購入したクリスマスチキンにも劣らないと評価を受け、期間限定を惜しむ声も少なからず見受けられました。

カロリーは242kcalとおかず一食分程度のカロリー量であるため、やはり「イベントメニュー」と呼ぶにふさわしく、翌年にななチキ(骨なし)として登場した際にはより低カロリーに改良されています。

2017年発売|ななチキ骨なし(旧)のカロリー・糖質・脂質・タンパク質

ななチキ 骨なし 2017
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
191kcal 12.4g 12.4g 10.1g 640mg
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
191kcal 12.4g 12.4g 10.1g 640mg

2016年クリスマスのななチキ(骨付き)の評判を受け、ななチキ(骨なし)は2018年のリニューアルまで全国のセブンイレブンで販売されていました。

他社コンビニがコンビニチキンの覇権をすでに握った後であったため一躍話題とはなりませんでしたが、他のコンビニチキンにはない「ジューシーな鶏肉の旨みがダイレクトに味わえる」ななチキの魅力にハマる人がじわじわと増加していきました。

前年のななチキ(骨あり)に対してカロリーなどの数値がすべて低くなっており、カロリー度外視の「イベント食」ではなくなったという印象がありますね。

2020年発売|BIGななチキのカロリー・糖質・脂質・タンパク質

BIGななチキ
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
454kcal 31.2g 19.2g 28.0g 906mg
カロリー タンパク質 糖質 脂質 食塩相当量
454kcal 31.2g 19.2g 28.0g 906mg

神奈川県でのみ期間限定で販売されたBIGななチキは、通常のななチキの倍ほどの大きさで、鶏肉の使用部位による食感の違いなどを楽しむことができると評判でした。

11種のスパイスをブレンドした通常の味付けのほか、ハーブの香りが華やかな「BIGななチキ(ハーブ味)」も同時に販売されました。

BIGななチキは、カロリーが454kcalとマクドナルドのポテトMと同程度となっており、さらに食塩相当量も非常に多くなっているため、食べるうえでは注意が必要だといえますね。

2021年9月~ななチキ販売中止?現在は販売を再開している?

販売中止

2021年の下半期から、セブンイレブンでななチキやからあげ棒などを目にすることが減り、9月ごろにはななチキの販売を停止する店舗が見られるようになりました。

Twitter上でも、2021年11月から12月にかけてななチキが売っていないことを嘆くツイートが良く目につきました。

ななチキがいきなり販売中止となってしまった原因としては、新型コロナウイルスの影響があります。

ななチキは2021年下半期からコロナの影響で販売中止していた

ななチキの原材料である鶏肉はタイ産がほとんどで、一部は中国産の鶏肉を使用しています。

タイと中国のいずれも新型コロナウイルス流行の影響で工場の稼働が停止したり、大幅な遅れが生じるなど、ななチキ自体の生産や輸入に大きな影響が出ており、国内でのななチキの販売が中止となっていました。

店頭での販売こそありませんでしたが、クリスマスチキンの予約販売は行い、現在では販売数を減少させつつも通常通りななチキを販売していますよ。

ななチキのカロリーは高い?太る?他コンビニと値段・成分を比較

体重計

ななチキはコンビニチキンとしては非常にカロリーが低いと紹介してきましたが、他社のコンビニチキンと比較すると実際のところどれくらいの違いがあるのでしょうか?

ここでは、「ななチキ」「ファミチキ」「Lチキ」をそれぞれカロリー、糖質・脂質、価格・質量の面から比較し、それぞれ解説していきます。

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートのチキンを比較

セブンイレブン「ななチキ」、ファミリーマート「ファミチキ」、ローソン「Lチキ」それぞれのカロリーや糖質、脂質は下の表の通りです。

商品名 ななチキ
ななチキ
ファミチキ
ファミチキ
Lチキ
Lチキ
カロリー 180kcal 251.7kcal 270kcal
タンパク質 14.3g 12.7g 17.4g
糖質 8.5g 14.8g 11.3g
脂質 9.8g 15.7g 17.1g
値段 203円 180円 180円
質量 90g 100g 85g

それぞれのチキンを比べてみると、すべての数値がLチキは高め、ファミチキが中間、ななチキが最もヘルシーであることが分かります。

価格と質量の面で比較すると、公式サイトで表示されている重量と実測値には差が見られますが、平均値としては上記の表の通りであり、価格の面ではファミチキが最もお得であることが分かります。

カロリー・糖質が気になる方はななチキがおすすめ!

ななチキは価格面から見ると他のコンビニチキンより20円も高いため「お得感がない!」と感じるかもしれません。

ただ、ななチキの魅力は何と言ってもそのおいしさや、ダイエットにも最適なカロリー・糖質・脂質の低さにあります。

コンビニでサラダチキンを購入するよりも安価に、専門店のような美味しさの低カロリー・低糖質のチキンが味わえるのですから、そのお得さは言うまでもありません。

【まとめ】ななチキのカロリー・糖質・脂質は?骨なし・骨付き別に解説

今回はセブンイレブンの定番ホットスナック「ななチキ」について、カロリーや糖質・脂質などの栄養成分や、ななチキが一時期販売中止となった理由を解説してきました。

ななチキはコンビニチキンでありながら、厳選スパイスを使用したまるで専門店のような味わいと、低カロリー・低糖質・低脂質であることから非常に人気の高い商品です。

一時期販売中止となるなどのアクシデントはありましたが、現在では各店舗での販売も再開しているので、ダイエット中の置き換え食やおやつなどとしてもぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
Mr.711
Mr.711
セブンイレブン大好き人間。学生時代にセブンイレブンでアルバイトをしていた経験をもとにおすすめのお弁当やスイーツなど、セブンイレブンに関するあらゆる情報を発信していきます。
【全記事対象】3ren setAll
【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
3ren(商標以外)
【CTA】DR.VAPE Model2
シリーズ累計販売1,500万本突破の
「DR.VAPE Model2」が今なら57%OFF!
ドクターベイプモデル2 CTA

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ4箱分の高コスパと紙巻きタバコを超える濃厚な吸い応えがあり、お得な値段で他のタバコでは味わえない圧倒的な満足感を体感できます。

全7種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

そんな人気沸騰中のDR.VAPE Model2のスターターキットが数量・期間限定の5,420円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

書き出しBOX(DRS商標以外)