TwitterJSの全ロード
コンビニコラム

タバコのショートとロングの違いは葉の量と値段だけ?どっちがおすすめか解説

喫煙者の中には、タバコのショートとロングの違いはタバコ本体の長さだけだと思っている方も多いでしょう。

結論から言うと、タバコのショートとロングではタバコ葉の量やフィルターの長さも違うので、もちろん味・吸いごたえも違います。

本記事では、タバコのロングとショートの違いやメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。また、おすすめのタバコの銘柄についても紹介しているので是非参考にしてみてください!

目次

タバコのショートとロングの違いや特徴について徹底解説!

タバコ

販売されている多くのタバコにはショートとロングの2種類がありますが、どう違うのか・どっちがおすすめなのか分からない方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、タバコのショートとロングの違いはタバコ葉の量と値段の違いだけではなく、同じ銘柄でも吸いごたえや味に違いがあることがわかりました。

本項目では、タバコのショートとロングの違いをさらに深掘りしていきますので、タバコ選びで迷っている方は是非参考にしてみてください!

タバコのショートとロングの違い一覧
  1. タバコ葉の量
  2. タバコを吸える長さ
  3. 吸いごたえ・味

タバコのショートとロングは「タバコ葉の量」が違う

先ずご紹介するタバコのショートとロングの違い1つ目は、タバコ葉の量の違いです。

ロングとショートではスティックの太さは変わらずタバコの長さだけ変わるので、当然ロングの方がタバコ葉の量は多くなります。

タバコ葉の量が変わればタール・ニコチンの量も変わるので、ショートとロングのタバコでは吸いごたえに違いを感じる方がほとんどです。

タバコのショートとロングは「タバコを吸える長さ」が違う

次にご紹介するタバコのショートとロングの違い2つ目は、タバコを吸える長さの違いです。

ショートのタバコは約85mmなのに比べ、ロングは約70mmと約15mmの差があるのでショートのタバコよりロングのタバコの方が長く吸うことができます。

ロングのタバコの方がフィルターが長く、ショートのタバコに比べると苦味や辛味がやわらかくなるので、マイルドな味わいが好きな方におすすめです。

タバコのショートとロングは「吸いごたえ・味」が違う

最後にご紹介するタバコのショートとロングの違い3つ目は、吸いごたえ・味の違いです。

ロングとショートのタバコでは、同じ銘柄でも使用されているタバコ葉の量とフィルターの長さが違うので、必然的に吸いごたえや味にも違いが生まれます。

同じ銘柄でも「ロングとショートで味が全然違う」と感じる方も居るので、香りや味を比べてみるのもおすすめです。

【今なら定価の62%OFF】ニコチン・タール・ニオイゼロの「ドクターベイプモデル2」をご紹介!

ドクターベイプモデル2

「タバコ代をもっと抑えたい…」というのは喫煙者の誰もが願う永遠の課題です。そこで、そんな課題を解決してくれる新型電子タバコ「ドクターベイプモデル2」をご紹介します。

ドクターベイプモデル2は、1箱でタバコ4箱分も吸える驚異の大容量を実現している上、吸いごたえ満足度も90%と、タバコ代を抑えながら抜群の満足感を味わうことができるコスパ最強の電子タバコです。

また、本体の故障・自損に対して永久保証付きで初めての方でも安心なことに加え、期間限定で定価の62%OFFでお得に買えるので、少しでも気になった方は公式サイトドクターベイプモデル2をチェックしてみてください!

ショートのタバコのメリット・デメリットを紹介

メリット

タバコのショートとロングの違いを解説しましたが、ここからはショートのタバコのメリットとデメリットについて紹介していきます。

結論から言うと、ショートのタバコはロングに比べてフィルターが短く吸いごたえがある反面、中には味がきついと感じる方もいます。

ここからはショートのタバコのメリット・デメリットを紹介してくので、ショートのタバコを吸おうか迷っている方は是非参考にしてみてください!

ショートのタバコのメリット①:吸いごたえがある

ショートのタバコはロングに比べてフィルターが短いので、吸いごたえを強く感じられるのが一番のメリットと言えます。

同じ銘柄でもニコチン・タール量が高めの銘柄であれば、ロングよりショートのタバコを選んだ方がガツンとした吸いごたえを感じることができるでしょう。

ロングのタバコに物足りなさを感じた場合は、同じ銘柄のショートの吸いごたえを試してみるといいかもしれません。

ショートのタバコのメリット②:高い満足感を得られる

ショートのタバコは吸い込んだ時に体内に入る煙の量がロングのタバコより多く、少しの吸い込みで一気に肺の中まで煙が浸透するのを感じられるので満足感が高いです。

また、ショートのタバコはロングに比べてフィルターが短く、タールやニコチンが濾過される量が少ないのでタバコ葉本来の香りや味わいを楽しむことができます。

喫煙時の満足感を求めて、値段が同じでもショートのタバコをあえて選ぶ人も多いです。

ショートのタバコのデメリット:味がきついと感じる

ショートのタバコは吸いごたえがある一方で、人によっては味がきついと感じるデメリットがあります。

いつも吸っているショートのタバコの味がきついと感じた場合は、ロングの吸いごたえや味を確かめてみるのがおすすめです。

ロングでも味がきついと感じた場合は、同じ銘柄でもニコチン・タールの量が少し低いものを選んでみるといいでしょう。

【累計販売2,000万本超】新型「ドクターベイプモデル2」なら有害物質0で永久保証付き!

ドクターベイプモデル2

「禁煙は難しいけどやっぱり健康被害は気になる…」という喫煙者の方も多いでしょう。そこで、吸い応え抜群なのに有害物質0の新型電子タバコ「ドクターベイプモデル2」をご紹介!

ニコチン・タールを一切含まないので肺がん等の病気の心配が無い上、タバコ独特の嫌な臭いも全く無いので周囲の目を気にすること無く健康的で快適な喫煙ライフを実現できます。

さらに、本体の故障・破損に対する永久保証まで付いたスターターキットが今だけ6,470円OFFで超お得!ほんの少しでも気になった方は、今すぐ公式サイトドクターベイプモデル2にアクセスしてみてください。

ロングのタバコのメリット・デメリットを紹介

メリットデメリット

ショートのタバコについて詳しく紹介したので、続いてはロングのタバコのメリット・デメリットを紹介していきます。

ロングのタバコは味がマイルドで長く吸えるのが魅力的ですが、味が不安定といったデメリットもあるので注意が必要です。

ここからはロングのタバコのメリット・デメリットについて詳しく紹介していくので是非参考にしてください。

ロングのタバコのメリット①:長く吸える

ロングのタバコは見た目通り本体が長いので、ショートより長く吸えるお得感があるのが一番のメリットと言えます。お得感を重視してショートのタバコからロングに変えた方も少なくありません。

タバコの濃厚な旨みや吸いごたえよりもタバコをゆっくりと楽しみたい方はロングのタバコがおすすめです。

ロングのタバコのメリット②:味がマイルドで吸いやすい

ロングのタバコは、ショートより本体が長くなることでフィルターも長くなります。フィルターが長くなることで味が柔らかくマイルドになります。

ショートのタバコのようなガツンとした吸いごたえはありませんが、刺激が少ないのでタバコ初心者にもおすすめです。

やわらかい味が好きな方や、ショートのタバコに吸いづらさを感じた方はロングのタバコを一度吸ってみるといいかもしれません。

ロングのタバコのデメリット:味が不安定

喫煙者の中にはロングのタバコは味が不安定と感じる方もいるかもしれません。

ロングのタバコは長く吸っているうちに、タールが残りのタバコ葉に染みて苦味や雑味が徐々に増してくる可能性があります。

最初に吸った時に感じる味や香りを一気に味わいたい方は、同じ銘柄のショートがおすすめです。

タバコはショートとロングどっちがおすすめ?口コミ評判・レビュー一覧

口コミ

タバコのショートとロングの違いやメリット・デメリットを紹介しましたが、吸った時の感覚や味の感じ方には個人差があります。

それぞれ吸い応えや味を重視している方はショートを、ゆっくりとタバコを楽しみたい方はロングのタバコを吸っている方が多いことが分かりました。

ここからは、実際に見つけたタバコのショート・ロングそれぞれの口コミ評判・レビューを紹介していきますので是非参考にしてみてください。

ショートのタバコを吸っている人の口コミ評判・レビュー

タバコはショート派という方の口コミ評判・レビューを調査したところ、吸いごたえや味を重視しているという意見が多数見受けられました。

ロングのタバコだと味が薄くて吸った感じがしないという意見もあり、吸った時の刺激や味の濃厚さを求める方はショートのタバコがおすすめです。

中には、ロングだと吸いきるのに時間がかかってしまうという意見も見られたので、ショート派の方は「短時間でタバコをしっかり味わいたい」という方が多いのかもしれません。

ロングのタバコを吸っている人の口コミ評判・レビュー

タバコはロング派という方の意見からは、長く味わえるのが嬉しいとコスパの高さに魅力を感じている方が多く見受けられました。

また、ロング派のほとんどの方はタバコは時間をかけてゆっくり楽しみたいと思っているので、タバコにリラックス効果を求めている方にもおすすめです。

その他にも「メンソールのタバコはロングが良い」という意見もあり、メンソールのタバコのロングは長く清涼感が楽しめることにメリットを感じている方も多くいることがわかりました。

ロングのタバコのおすすめ銘柄5選をご紹介

タバコおすすめ

ここまではショートとロングのタバコの違いや口コミ評判レビューについて紹介してきましたが、ここからはロングのおすすめ銘柄を紹介していきます。

ショートのタバコを吸っているけどロングが気になる方、ロングをすでに吸っているけど他の銘柄が気になるという方は是非参考にしてみてください。

ロングのおすすめタバコ銘柄
  1. メビウス
  2. ケント
  3. ラーク
  4. パーラメント
  5. マールボロ

ロングのタバコのおすすめ銘柄①:メビウス

メビウス・ワン・100’s・スリム・ボックス

先ずご紹介するロングのタバコのおすすめ銘柄1つ目は、メビウスです。現在、メビウスからは21種類のロングのタバコが発売されています。

メビウスはフレーバーの多さでも人気の銘柄となっているので、もし味に飽きることがあっても味変して新しい味を楽しめる銘柄です。

ちなみにメビウスは「マイルドセブン」から刷新された銘柄であり、長きにわたって男女問わず愛煙家の多いタバコです。

ロングのタバコのおすすめ銘柄②:ケント

ケント・1・100ボックス

次にご紹介するロングのタバコのおすすめ銘柄2つ目は、ケントです。現在、ケントからは13種類のロングのタバコが発売されています。

ロングのタバコをメインで販売しているケントは、重厚感のあるコクやマイルドな吸い応えが特徴的なタバコで、ロングを好む愛煙家から高い人気を集めています。

タールの量が少なくマイルドなものが多いので、初めてタバコを吸う方にもおすすめの銘柄です。

ロングのタバコのおすすめ銘柄③:ラーク

レギュラー:ラークマイルド 100 ボックス

続いてご紹介するロングのタバコのおすすめ銘柄3つ目は、ラークです。現在、ラークからは10種類のロングのタバコが発売されています。

ラークはチョコレートビター系の香料が使用されているのが大きな特徴的で深いコクと濃厚な旨みが一度に楽しめるロングのタバコです。

また、ラークはクセや刺激が少なくマイルドな味わいのものが多いので、初心者でも吸いやすい銘柄だと言えます。

ロングのタバコのおすすめ銘柄④:パーラメント

パーラメント・ライト 6mg 100'sボックス

次にご紹介するロングのタバコのおすすめ銘柄4つ目は、パーラメントです。現在、パーラメントからは7種類のロングのタバコが発売されています。

パーラメントは吸いごたえが柔らかく上品なミルクのような甘さが人気であり、根強いファンが多いタバコです。

また、性別や年齢関係なく持ちやすい高級感溢れるデザインのパッケージも高い人気がある理由の1つと言えます。

ロングのタバコのおすすめ銘柄⑤:マールボロ

マールボロ・ゴールド・100s・ボックス

最後にご紹介するロングのタバコのおすすめ銘柄5つ目は、マールボロです。現在、マールボロからは3種類のロングのタバコが発売されています。

マールボロは雑味がほとんどなくタバコの味がしっかりしているので、マイルドな吸いごたえの中にもタバコの味を楽しみたい方におすすめの銘柄です。

マールボロは人気が高い銘柄ですが、10年以内に紙巻きタバコから撤退することを発表している為、今のうちに是非ロングを楽しんでみてください!

米たばこ大手フィリップ・モリスが、10年以内に日本国内での紙巻きたばこ販売をやめることを検討していることが分かった。

出典:読売新聞オンライン

ショート・ロング以外のタバコのサイズをすべて紹介

長さ

ここまでショートとロングのタバコについて詳しく解説してきましたが、タバコのサイズはショートとロングの他にも種類があることをご存知でしょうか?

結論から言うと、タバコはレギュラー・ロング・キング・スーパーキングの4種類に分類されています。

ここからはタバコのサイズ4種類について詳しく紹介していきますので、気になった方は是非他の長さのタバコも吸ってみてください!

種類 サイズ
レギュラー 70mm
ロング 80mm
キング 85mm
スーパーキング 100mm

ショート・ロング以外のタバコのサイズ①:レギュラー

先ず紹介するショート・ロング以外のタバコの長さの種類1つ目は、レギュラーサイズです。

レギュラーサイズのタバコは1本あたりの長さが70mmで、代表的なタバコとしては「ショートホープ」や「ショートピース」といった普段スーパーショートと呼ばれている銘柄が挙げられます。

日本で当時一般的に流通していたタバコのサイズだった為「レギュラー」と呼ばれるようになったと言われています。

ショート・ロング以外のタバコのサイズ②:ロング

次に紹介するショート・ロング以外のタバコの長さの種類2つ目は、ロングサイズです。

ロングサイズのタバコは1本あたりの長さが80mmで、ロングサイズといえば紙巻きタバコの「わかば」が有名でしたが、廃盤になってしまっているので最近は見かけることが少なくなりました。

現在主流とされているタバコから考えるとロングサイズとは言えない長さである為、これから80mmサイズのタバコが販売される可能性は限りなく低いと言えます。

ショート・ロング以外のタバコのサイズ③:キング

続いて紹介するショート・ロング以外のタバコの長さの種類3つ目は、キングサイズです。

キングサイズのタバコは1本あたりの長さが85mmで、キングサイズは現代のタバコに使われている主なサイズであり、販売数・製造数と共に最も多いと言えます。

キングサイズという呼称が使われることは少なくなりましたが、現在の主流なサイズであるショートサイズとキングサイズは同じ長さとなっています。

ショート・ロング以外のタバコのサイズ④:スーパーキング

次に紹介するショート・ロング以外のタバコの長さの種類4つ目は、スーパーキングサイズです。

スーパーキングサイズのタバコは1本あたりの長さが100mmで、スーパーキングサイズは現在のタバコの中でロングに位置するサイズでありパーラメント等のメンソール系の銘柄で採用されています。

現在販売されている銘柄はキングサイズとスーパーキングサイズの2種類が多く販売されており、スーパーキングサイズは「ロング」または「100’s」「FSK(フィルタースーパーキング)」と表記されているのがほとんどです。

タバコのショートとロングに関する疑問を5つ解説!

タバコ疑問

ここまではタバコのショートとロングの違いや、長さの種類について詳しく解説してきました。

本記事で紹介した項目以外にも「タバコ初心者におすすめなのはどっち?」等、多くの疑問の声があることが分かりました。

ここからはタバコのショートとロングに関する疑問について詳しく解説していくので是非参考にしてください!

ショートとロングのタバコに関する5つの疑問
  1. タバコ初心者におすすめなのは?
  2. ロングのタバコを吸っている男性はださい?
  3. タバコの長さにこだわりが無い時の選び方は?
  4. ロングのタバコを買う方がお得?
  5. ショートとロング長さが違うのに値段がほとんど同じなのはなぜ?

タバコのショートとロングに関する疑問①:タバコ初心者におすすめなのはどっち?

タバコのショートとロングどっちがおすすめなのか結論を言うと、初心者におすすめなのはロングです。

ロングのタバコはショートのタバコと比べると刺激が少なくマイルドな味わいの銘柄が多いので、タバコ初心者にも吸いやすいものが多いです。

初心者がタバコをいきなり吸うと頭痛が起きる・吐き気がするといった症状が起きる可能性があるので、タール量の少ないタバコから始めるとよいでしょう。

タバコのショートとロングに関する疑問②:ロングのタバコを吸っている男性はださい?

タバコの楽しみ方は人それぞれ自由なので、ロングのタバコを吸っているからといってダサいと思われることはありません。

女性の喫煙者にロングを吸っている方が多いのは事実ですが、だからといって男性が吸っていても違和感を感じる方はほとんどいないでしょう。

タバコのサイズに性別やダサい・ダサくない等関係ないので、自分が好きな銘柄やサイズを見つけてタバコを楽しんでください。

タバコのショートとロングに関する疑問③:タバコの長さにこだわりが無い時の選び方は?

タバコの長さにこだわりが無い場合は、まずは銘柄選びから始めてみるのがいいかもしれません。

自分好みの銘柄はどれなのか、タールやニコチンはどれくらいのものが自分に合っているのか、色々な銘柄を吸う事で確かめてみるといいでしょう。

自分好みの銘柄とタールの数を見つけたら、ショートとロングで吸い比べしてみるのをおすすめします。

タバコのショートとロングに関する疑問④:ロングのタバコを買う方がお得?

ロングのタバコを吸っている喫煙者の中にはお得感からロングを吸っているという方が多く見受けられましたが、お得感を感じるかどうかは個人差があるでしょう。

ロングのタバコは、ショートのタバコより本体が長いことやタバコ葉の量が多く入っている為お得に感じるなど意見は様々です。

つまり、「値段のお得さ」「タバコのコクのある旨み」どちらを重要視するのかで変わってくると言えます。

タバコのショートとロングに関する疑問⑤:ショートとロングの値段がほとんど同じなのはなぜ?

タバコのショートとロングはほとんど同じ値段で販売されています。

なぜ同じ値段で売られているのかというと「値段に差を出すと売れ行きが偏る」「今のタバコに飽きても他のタバコを試してもらいやすい」など、メーカーが側の考えからほとんど同じ値段で売られています。

また、味がショートとロングでは大きく異なるので「自分の好みを探しやすい」というメリットがあると言えるでしょう。

タバコのショートとロングの違いとメリット・デメリットまとめ

本記事では、タバコのショートとロングの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて詳しく解説してきました。

ショートのタバコは吸いごたえがありますが、味がきつく感じやすくロングのタバコは長く吸えてお得感があります。しかし、ロングのタバコは味が不安定というようにそれぞれどちらにもメリット・デメリットはあります。

この記事では、おすすめの銘柄も紹介していますので、自分のお気に入りの銘柄を見つけてショートとロングどちらが美味しいのか吸い比べてみると自分の好みの銘柄やタバコの長さが見つかるかもしれません。

ABOUT ME
アバター画像
コンビニなう編集部
365日コンビニを利用しているコンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。実際に購入したコンビニ新商品のレビューやお得なキャンペーン情報はTwitterでも随時更新中♪
★書出-タバコ(DRV)(1-DRS除外,2-SLASH除外)
3連-タバコ
月版
100種類以上から編集部が厳選!
おすすめ電子タバコTOP3
CTA-タバコ(1-DRS除外,2-SLASH,3-クライアント除外)
シリーズ累計販売2,000万本突破の
「ドクターベイプモデル2」が今なら62%OFF!
ドクターベイプモデル2ドクターベイプモデル2

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「ドクターベイプモデル2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ5箱分の高コスパを実現しているほか、電子タバコとは思えない爆煙による満足感もあり喫煙者の高評価率は90%を超えています。

全9種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

人気沸騰中のドクターベイプモデル2のスターターキットは今なら定価の6,470円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

特別処理-U-NEXT
特別処理-カロリミット(ダイエットサプリ)
アプリBOX(コラム)(1-DRV&DRS除外,2-SLASH除外)
あわせて読みたい記事