コンビニコラム

コンビニのサラダチキンは体に悪い?危険性や添加物について徹底解説

コンビニサラダチキン 危険性 添加物

そのまま食べても料理に使っても美味しいコンビニのサラダチキンですが、一部では「体に悪い」と噂されているようです。

コンビニのサラダチキンをよく食べる方は、どれくらいの添加物が含まれているのか、本当に危険性があるのかどうかを知っておきたいですよね。

結論から言うと、コンビニのサラダチキンが体に悪いということは一切ありません

今回の記事では、サラダチキンが体に悪いと噂される理由や含まれている添加物の詳細について詳しく解説するほか、サラダチキンの健康効果も紹介していますので気になる方はぜひ参考にしてみてください。

目次

コンビニのサラダチキンが体に悪いと言われるのはなぜ?3つの危険性を解説

コンビニサラダチキン 体に悪い

冒頭でもお伝えしたように、コンビニのサラダチキンが体に悪いということはありませんが、そもそもなぜ危険だと言われているのでしょうか

まずは、コンビニのサラダチキンに危険性があると噂される3つの理由について解説していきます。

サラダチキンが体に悪いとされる理由
  1. 添加物が使用されている
  2. 加工食品は健康を害する危険性がある
  3. 鶏肉の産地が海外産のものが多い

コンビニサラダチキンが体に悪いと言われる危険性①:添加物が使用されている

コンビニサラダチキンが体に悪いと言われる理由のひとつとして、塩化カリウムや加工でんぷんなどの食品添加物が使用されている点が挙げられます。

塩化カリウムやリン酸ナトリウムは科学的に作られた塩で味付けやお肉を柔らかく保つために、また加工でんぷんはサラダチキンの旨味を逃さないことを目的として使用されていますね。

袋から取り出したサラダチキンには塩分や脂質を含む添加物によるぬめりがありますが、人によっては気持ち悪いと感じる可能性もあるでしょう。

しかし、サラダチキンだけでなく日本で流通している食べ物のほとんどに添加物は使用されていますし、添加物の使用量は法律で厳しく管理されているので直ちに人体へ悪影響が及ぶということはありません。

コンビニサラダチキンが体に悪いと言われる危険性②:加工食品は健康を害する危険性がある

コンビニのサラダチキンには加工肉が使われており、加工食品を食べることで健康に悪影響が出る危険性が考えられます。

サラダチキン(加工食品)の2つの特徴
  1. 塩分や脂質が多い
  2. 加工前より栄養分が失っていることが多い

サラダチキンは加工する段階で脂の多い部位を使用したり後から脂質を添加することもありますし、味わいにインパクトを出すために塩漬けにするなど、サラダチキンには多くの塩分が含まれています。

サラダチキンそのものが有害ということではありませんが、塩分と脂質の多い食事は肥満や高血圧などの生活習慣病につながる危険性があるでしょう。

脂質や塩分の多いサラダチキンばかりを食べすぎないようにして、野菜などのビタミンをとるなど食事のバランスには十分に気をつけなければなりません

コンビニサラダチキンが体に悪いと言われる危険性③:鶏肉の産地が海外産のものが多い

コンビニのサラダチキンに使用されている鶏肉に海外産のものが多いことから、コンビニのサラダチキンには危険性があるのではないかと懸念する方もいます。

なぜ海外の鶏肉に危険性を感じるのかというと、産地によっては肥育ホルモン剤が使われている可能性があるからです。

肥育ホルモン剤は動物の成長を早めて効率よく出荷をするために使われている薬品ですが、この肥育ホルモン剤は日本では動物用医薬品や飼料添加物として承認されているものではありません

肥育ホルモン以外にも日本で承認されていない薬品を使っている可能性もあることから、健康への悪影響があるのではないかと不安に感じる人がいるのだと考えられます。

セブン・ファミマ・ローソン・ミニストップのサラダチキンに含まれる添加物を徹底解説

コンビニサラダチキン 添加物 危険性

各コンビニでサラダチキンの製造過程が違うことから、コンビニによってサラダチキンに含まれている添加物の種類も異なります

次に、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップで販売しているサラダチキンに含まれている添加物について確認していきましょう。

セブンイレブンのサラダチキンに含まれる添加物

セブンイレブン

今回は、セブンイレブで販売しているプレーン味のサラダチキンに含まれる添加物を調べてみました。

パッケージ裏面に記載されている鶏むね肉~野菜パウダーまでが原材料で、それ以降に記載されているのが添加物です。

セブンのサラダチキン添加物
  1. 加工でん粉
  2. 塩化K
  3. PH調整剤
  4. 調味料(アミノ酸等)
  5. 増粘剤(加工でん粉)
  6. ポリリン酸Na
  7. グリシン
  8. 香料

上記を見て頂くと分かるように、セブンイレブンのサラダチキンには8種類の添加物が含まれています。

ファミリーマートのサラダチキンに含まれる添加物

ファミリーマート

次にファミリーマートで販売されているプレーン味のサラダチキンに含まれる添加物について確認してみましょう。

ファミマのサラダチキンには、セブンイレブンよりも多い9種類の添加物が含まれていることが分かりました。

ファミマのサラダチキン添加物
  1. 増粘剤(加工でん粉)
  2. pH調整剤
  3. リン酸塩(Na)
  4. トレハロース
  5. グリシン
  6. 酸化防止剤(ビタミンC)
  7. 調味料(アミノ酸等)
  8. 卵白リゾチーム
  9. ターメリック色素

添加物は少し多いものの、ファミリーマートのサラダチキンはパッケージを見ても分かるように、国産の鶏肉を使っているのが安心できるポイントですね。

ローソンのサラダチキンに含まれる添加物

ローソン

ローソンで販売されている、プレーン味のサラダチキンに含まれている添加物の種類についても調べてみました。

ローソンのサラダチキンは5種類の添加物が含まれており、セブンイレブンのサラダチキンよりも種類が少ないです。

ローソンのサラダチキン添加物
  1. 加工デンプン
  2. 調味料(アミノ酸)
  3. リン酸塩(Na)
  4. 酢酸Na
  5. 乳化剤

ローソンのサラダチキンに使用されている添加物は少なめなので、サラダチキンの添加物が気になる方でも比較的安心して購入できるのではないでしょうか。

ミニストップのサラダチキンに含まれる添加物

ミニストップ

最後に、ミニストップで売られているプレーン味のサラダチキンで使用されている添加物の詳細を解説します。

ミニストップのサラダチキンではローソンと同じように、5種類の添加物を使用していることがわかりました。

ミニストップのサラダチキン添加物
  1. 加工デンプン
  2. リン酸塩(Na)
  3. pH調整剤
  4. 調味料(アミノ酸)
  5. 乳化剤

ここまでの調査結果をまとめますと、コンビニのサラダチキンの添加物の量が気になる方はローソンかミニストップでサラダチキンを買うことをおすすめします。

しかし先ほども解説したように、コンビニなどで販売されている商品には人体に影響の出ない量の食品添加物しか使用されていません。

普段買い物をするスーパーで販売している食品にも必ずと言ってよいほど食品添加物は含まれているので、そこまで食品添加物に対して過度に心配する必要はないでしょう。

添加物なしのコンビニのサラダチキンを食べる3つの方法

コンビニサラダチキン 添加物 なくす方法

サラダチキンに含まれる添加物に害や危険性はないことを解説しましたが、それでもサラダチキンの添加物が気になるという方もいるでしょう。

ここからは、添加物なしのサラダチキンを食べる3つの方法について解説します。

添加物なしのサラダチキンを食べる3つの方法
  1. 市販のサラダチキンは洗うことで添加物を減らせる
  2. 自宅でサラダチキンを作る
  3. 無添加のサラダチキンを売っている店舗を利用する

添加物なしサラダチキンを食べる方法①:市販のサラダチキンは洗うことで添加物を減らせる

サラダチキンを食べる方の中には塩分の摂取量を気にしている方もいるでしょう。

コンビニで購入したサラダチキンは、水で洗い流すことで表面に付いた添加物を減らすことが可能です。

調査したところ、サラダチキンを適度なサイズに割いて水に浸しておくことで、添加物や塩分をある程度洗い流せるということが判明しています。

ただし水で洗うと味が落ちてしまうため、洗ったサラダチキンはそのまま食べるよりも別で味付けする料理に使う方が適しているでしょう。

添加物なしサラダチキンを食べる方法②:自宅でサラダチキンを作る

コンビニで買ったサラダチキンの添加物が気になるということであれば、自宅でサラダチキンを作ってしまうという方法もあります。

鶏むね肉と調味料があれば意外と簡単に作れることから、市販のサラダチキンの添加物が不安な方におすすめの方法です。

以下にサラダチキンを自宅で作るレシピの一例をご紹介しますので、お時間のあるときにまとめて作ってみてはいかがでしょうか?

サラダチキンの材料
  • 鶏むね肉350g
  • 砂糖大さじ1/2
  • 塩小さじ1/2
  • レモン汁大1/2
  • にんにくチューブ1cm
  • 中華スープの素小さじ1.5
サラダチキンの作り方
  1. 鶏むね肉の余分な脂や皮を取り除き、フォークで全体的に穴を開けて砂糖と塩をすり込む
  2. ジップロックなどに鶏むね肉を入れ、レモン汁・にんにくチューブ、中華スープの素を投入して揉み込む
  3. 大きめの鍋にお湯を沸騰させ、火を止めたらジップロックごと投入し30分放置

お好みで好きなハーブ・スパイスを投入すると全く違う味わいが楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

添加物なしサラダチキンを食べる方法③:無添加のサラダチキンを売っている店舗を利用する

最も手軽で簡単に無添加サラダチキンを食べる方法は、通販で無添加のサラダチキンを購入してしまうことです。

お近くのスーパーで取り扱いをしていなかったり、自分でサラダチキンを作るのは面倒だという方におすすめします。

「サラダチキン 無添加 通販」などのキーワードでネット検索するとさまざまな商品が出てきますので、無添加のサラダチキンが欲しい方はぜひ調べてみてくださいね。

無添加のサラダチキンはどこで売ってるの?3つの販売店を紹介

コンビニサラダチキン 販売店

コンビニのサラダチキンに含まれている添加物に抵抗を感じる場合は、無添加のサラダチキンがどこで売ってるのかも気になるのではないでしょうか。

ここでは、無添加のサラダチキンを買える販売店を紹介します。

無添加のサラダチキンの販売店
  1. スーパーマーケット
  2. コストコ
  3. ネットショップ

無添加サラダチキン販売店①:スーパーマーケット

多くの食品を取り扱うスーパーマーケットなら、無添加のサラダチキンが販売されている可能性も十分にあります。

スーパーならコンビニよりも安い値段で手に入るかもしれませんので、最近サラダチキンにハマりはじめた方や健康のために長く食べ続けたい方にもおすすめです。

サラダチキンはハムやソーセージの売り場に置いてあることが多いので、お買い物のついでにサラダチキンを探してみてはいかがでしょうか。

無添加サラダチキン販売店②:コストコ

安く美味しい商品が買えることで有名なコストコでも、無添加のサラダチキンを販売しています。

コストコのサラダチキンは添加物が含まれていないうえに国産むね肉の「さくらどり」を使用しているので、添加物や加工食品の危険性が気になる方でも安心して食べられるでしょう。

15~16cmほどのサラダチキンが1袋に4つ入っているのでボリュームもあり、コストコの商品の中でも高い人気を誇っています。

コストコのサラダチキンは添加物なしで美味しいと評判なので、コストコに立ち寄ることがあればまとめ買いをするのも良いですね。

無添加サラダチキン販売店③:ネットショップ

無添加サラダチキンならネットショップがおすすめ!

スーパーやコンビニなどの実店舗だけでなく、ネットショップからも無添加のサラダチキンを購入することができます。

サラダチキンを販売しているお店の公式サイトから通販で買うこともできますし、Amazonや楽天市場などの大手ネットショップでも無添加のサラダチキンが販売されています。

ネットショップであれば買い物に出かける手間が省けるので、買い物の荷物を増やしたくない人や一度にまとめて購入しておきたい方にはおすすめですね。

コンビニのサラダチキンを毎日食べた結果は?期待できる3つの健康効果を解説

コンビニサラダチキン 効果

ヘルシーで健康的なイメージのあるサラダチキンですが、実際に健康効果はあるのでしょうか

最後に、サラダチキンを毎日食べた結果として期待できる3つの健康効果についてそれぞれ解説します。

サラダチキンの3つの健康効果
  1. 高タンパク質の摂取で基礎代謝の向上につながる
  2. 疲労回復が期待できる
  3. コラーゲンの美肌効果が期待できる

コンビニサラダチキンの健康効果①:高タンパク質の摂取で基礎代謝の向上につながる

サラダチキンは高タンパク質を手軽に摂れることから、基礎代謝の向上によって健康的なダイエット効果が期待できます。

たとえば極端に食事を減らすようなダイエットをしてしまうと、脂肪だけでなく必要な筋肉まで落ちてしまうことから基礎代謝が落ちますし、健康的な方法とは言えません。

昼食や夕食をヘルシーなサラダチキンに置き換えれば、しっかりとタンパク質を取りながらダイエットすることも可能ですし、筋肉がつくと基礎代謝が上がるので健康的に痩せることができるでしょう。

少量でもしっかりとタンパク質が取れるので、ジムで筋力トレーニングをしている方の栄養補給などにもぴったりではないでしょうか。

コンビニサラダチキンの健康効果②:疲労回復が期待できる

コンビニサラダチキンを毎日食べた結果、疲労回復効果が期待できることをご存知でしょうか。

サラダチキンで使用される鶏むね肉には疲労回復効果のある「イミダゾールジペプチド」という成分が含まれているからです。

疲労回復のために摂取すべきイミダゾールジペプチドは1日200mgとされており、鶏むね肉100gには200mg前後のイミダゾールジペプチドが含まれています。

コンビニのサラダチキンは大体一袋あたり100gが入っているので、毎日1袋を美味しく食べるだけで疲労感を回復できるのは嬉しいですよね。

コンビニサラダチキンの健康効果③:コラーゲンの美肌効果が期待できる

コンビニサラダチキンを食べることでコラーゲンによる美肌効果も期待できますよ。

コラーゲンは体内に含まれているタンパク質によって皮膚に酸素や栄養を与えて肌を健康に保つ働きがあるため、美肌を実現するためには十分なタンパク質の摂取が重要になります。

また、サラダチキンには代謝を高めて皮膚を健康に保つナイアシンも含まれているなど、さまざまな美容効果が期待できるでしょう。

身体の健康だけでなく、肌を美しく保ちたいと考えている方にもサラダチキンはおすすめです。

コンビニのサラダチキンは体に悪い?危険性や添加物について徹底解説まとめ

今回の記事では、コンビニのサラダチキンが体に悪いという噂の真偽や、添加物の危険性について徹底解説しました。

コンビニのサラダチキンに含まれる添加物は有害ではありませんが、塩分や脂質が多いので食べ過ぎには注意してくださいね。

添加物や食塩が使用されていないサラダチキンはスーパーやネットショップからも購入することができます。

コンビニであれば、24時間いつでも美味しいサラダチキンが手軽に入手できますので、小腹が空いたらお近くのコンビニを確認してみましょう!

ABOUT ME
コンビニなう編集部
コンビニなう編集部です!セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート等のコンビニに関する最新情報を最速で更新しています。コンビニスイーツからちょっとしたコラムまで記事にしていますよ♪
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
SUPARI誘導
あわせて読みたい記事