ローソン

【最新】ローソンのバイトはきつい?覚えることや口コミ・評判を解説

ローソン バイト きつい 評判

ローソンのコンビニバイトに興味はあるけど、仕事内容がきついのかどうかが分からず、応募するかを迷っている方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、ローソンのバイトは覚えることが多くきついこともありますが、それ以外にも様々なメリットがあることが分かりました。

そこで本記事では、ローソンのコンビニバイトで覚えることや仕事内容の詳細のほか、ローソンで働いている人の口コミ・評判を解説します。

ローソンのコンビニバイトがきつい理由や、ローソンで働く5つのメリットも紹介しているので、ローソンで働くか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

目次

ローソンのコンビニバイトはきつい?7つの覚えること・仕事内容を一覧で紹介!

ローソン バイト きつい

一見シンプルなお仕事に見えるローソンのコンビニバイトですが、実際には覚えることがたくさんあるので、人によってはきついと感じるでしょう。

まずは、ローソンのコンビニバイトで覚えることや仕事内容を大きく7つに分けて紹介します。

ローソンバイトが覚えること・仕事内容7選
  1. レジ対応
  2. 商品の品出し
  3. コンビニ店内の清掃
  4. フライヤー調理・マチカフェの提供
  5. Loppiやコピー機の基本操作
  6. 宅配便やフリマサイトの発送対応
  7. 一番くじやキャンペーンなどの交換対応

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容①:レジ対応

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容1つ目はレジ対応です。

レジ対応では商品の精算やタバコの販売のほか、ガス・水道代などの料金収納代行業務を行います。

最初は複雑に感じますが、タッチパネル式で操作もシンプルになっているので、焦らずに少しずつ覚えていけば問題ありません。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容②:商品の品出し

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容2つ目は商品の品出しです。

SNSやテレビ番組で注目された商品はどんどん売れるので、こまめに在庫を商品棚に品出ししていかなくてはなりません。

綺麗に並べるだけでなくロゴがしっかり見えるように揃えるなど、品出しはちょっとしたコツで売れ行きに影響するので、意外と重要な仕事だと言えます。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容③:コンビニ店内の清掃

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容3つ目はコンビニ店内の清掃で、店外のゴミ拾いや店内の床掃除、トイレなどの清掃業務をスタッフで手分けして行います。

深夜勤務など最小限のスタッフで業務を回す場合は、清掃しながらレジの状態にも気を配る必要があるでしょう。

また、深夜勤務の場合はホットスナックの棚やフライヤーの清掃業務も仕事内容に追加されるので、昼と夜で作業内容が異なります。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容④:フライヤー調理・マチカフェの提供

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容4つ目はフライヤー調理・マチカフェの提供です。

フライヤーではレジ横に並ぶホットスナック類の加熱調理、マチカフェではコーヒーなどのドリンク類をお客さんに提供します。

どちらも調理・操作マニュアルが完備されているので、何度か操作すれば誰でも簡単に覚えられるでしょう。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容⑤:Loppiやコピー機の基本操作

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容5つ目はLoppiやコピー機の基本操作対応です。

チケットを発行する「Loppi」システムや、コピー機の操作自体は複雑ではないため、手順はすぐに覚えられます。

しかし、接客のピーク時にお客さんからLoopiやコピー機の使い方を聞かれることもあり、業務が立て込んでいる時でも対応が必要な点についてはきついと感じる可能性があります。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容⑥:宅配便やフリマサイトの発送対応

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容6つ目は宅急便やフリマサイトの発送対応です。

ローソンではゆうパックやメルカリの発送に対応しており、お客さんから預かる荷物の受付対応が求められます。

発送物のサイズや宛先によって料金が異なる場合もあるので、慎重に対応しなければなりません。

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容⑦:一番くじやキャンペーンなどの交換対応

ローソンのバイトで覚えること・仕事内容7つ目は一番くじやキャンペーンなどの交換対応です。

一定金額のお買い物で引ける一番くじや、キャラクターグッズ・コラボ商品の交換をレジカウンター内で対応します。

店頭や電話で開催中のくじ・キャンペーン内容を聞かれることも多いので、しっかりと説明できるように内容を理解しておきましょう。

ローソンのコンビニバイトで覚えることや仕事内容への口コミ・評判を解説!

ローソン バイト きつい 評判

ローソンでコンビニバイトするか考える上で最も参考になるのは、実際に働いた経験がある店員の意見ではないでしょうか。

ここからは、実際にローソンでバイトした経験がある方による仕事内容への口コミ・評判を解説します。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判①:レジ対応

レジ対応に関しては、システムの変更で操作方法が一新されてしまうと、覚え直すのが大変という意見が見受けられました。

操作自体はシンプルですが、忙しさのピーク時になると操作を焦ってミスをすることもあり、リカバリーに時間がかかるケースも多いようです。

料金の精算・代金収納代行・タバコの位置を覚えるといった業務内容の多さが、忙しさと重なるときついと感じる可能性があります。

ローソンのレジ対応に関するその他の口コミ評判

女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
レジの操作は基本的にシンプルで、すべて画面に指示が出てくるので簡単です。レジの大変な所は態度の悪いお客さんや理不尽な怒りをぶつけてくるお客さん。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判②:商品の品出し

品出しに関しては「暇だった」「かなり大変」と、感想がかなり分かれているようです。

品出しの作業自体はそこまで苦労しないものの、他の業務が混み合っていると急いで作業をする必要が出てきます。

また、ローソンのパッケージはシンプルなデザインに変更された結果、商品の見分けが付きにくくなり、品出しが大変になったという意見も見られました。

ローソンの商品の品出しに関するその他の口コミ評判

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
コンビニって常に人が入って来るので、レジに人が並ばないか気にしながら品出ししなくちゃいけないのが大変です。おにぎりはまだましですが、ドリンク補充してるときのレジ対応は、レジまでの距離が遠くいので走ります。一日中走り回ってる気がします。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判③:コンビニ店内の清掃

雨や台風などの悪天候時は定期的に床を清掃する必要があるため、かなり大変なようです。

特にトイレなどは、泥酔した客が戻したものの清掃などもあり、精神的にきついという声もありました。

先ほども解説したように、深夜勤務の場合は、店内・トイレの清掃に加えてフライヤーなど調理器具の清掃も業務内容に入るので、必然的に作業量が多くなります。

ローソンのコンビニ店内の清掃に関するその他の口コミ評判

女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
合間を見てトイレ掃除や床掃除、ゴミ出しなどもしなければいけません。とにかくお客さんの様子を伺いながらの作業が大変です。結構時間がまとまって取られるし、途中で手を放しにくいのでタイミングも重要です。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判④:フライヤー調理・マチカフェの提供

寒い時期は温かいホットスナックやホットコーヒーの需要が高まるため、調理やドリンク提供のペースが上がる傾向があります。

店舗によってはホットスナックがかなり売れることから、調理や準備量が多くてがとにかく大変という口コミもありました。

マチカフェに関してはお客さんがセルフでドリンクを作る店舗も増えてきており、セルフの店舗であれば作業が減るので、働きたいローソンを事前に確認しておくと良いでしょう。

ローソンのフライヤー調理・マチカフェの提供に関するその他の口コミ評判

女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
ホットスナックを揚げるのは結構好きな作業なのですが、何をいくつ揚げておくかいつも悩ましいです。なかなか売れずに残ってしまっていると帰りに買って帰ったりしています。マチカフェは最近うちの店舗でもお客さんにセルフで淹れてもらえるようになったのでかなり助かりました。スタッフが淹れなくちゃいけない時は大変でした。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判⑤:Loppiやコピー機の基本操作

コピー機やLoppiの基本操作に関しては、機械に慣れている人にとっては難しい業務ではありませんが、苦手な人は覚えるのに苦労するようです。

特にLoppiは様々な機能やメニューがあるため、それを全て把握するのは時間がかかります。

上記ツイートのようにお客さんもLoppi操作に戸惑う方が多いので、落ち着いて接客・操作ができるようにしておく必要があるでしょう。

ローソンのLoppiやコピー機の基本操作に関するその他の口コミ評判

女性の口コミ評判
女性の口コミ評判
<評価…
Loppiやコピー機って全然知らない機能もあって、レアケースを質問されると焦ります。あまり分かっていない操作を聞かれたときは結局お客さんと色々試してやっと分かりました。全部の機能やサービスを把握してる自身ありません。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判⑥:宅配便やフリマサイトの発送対応

宅急便やフリマサイトの発送対応に関しては、作業自体はシンプルなので特にきついといった口コミは見受けられませんでした。

しかし、店員の発送対応の態度に関するネガティブな意見も多く寄せられているので、クレームにならないように丁寧な対応を心がける必要がありそうです。

レジカウンターでの接客は店舗のイメージと直結するので、余裕をもって対応できるように手順を頭に入れておく必要があるでしょう。

ローソンの宅配便やフリマサイトの発送対応に関するその他の口コミ評判

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
ゆうパックの受付が一番面倒で緊張します。特に他にお客さんがいるときとか「なんで今?」ってなる。サイズ図って、宛先確認して、配送希望時間聞いて…ってなんか色々チェック項目多くて大変なんですよね。

ローソンの仕事内容や覚えることに対しての口コミ・評判⑦:一番くじやキャンペーンなどの交換対応

たまに上記のツイートのように、他社の一番くじやキャンペーンをローソンで実施していると勘違いされる方もいるので、適切な対応が必要になります。

実施中のキャンペーンやくじの内容を理解できていなかったがために、間違った対応をしてしまったことからクレームに繋がったケースもあるようです。

キャンペーンの内容は頻繁に変わるため、その度に内容を頭に入れないといけないのが面倒という口コミも見受けられました。

ローソンの一番くじやキャンペーンなどの交換対応に関するその他の口コミ評判

男性の口コミ評判
男性の口コミ評判
<評価…
大手のいいところであり、大変なところは、とにかくイベントが多い!くじとか、いくつ買ったら○○プレゼント!みたいなレジでもたもたしそうな企画をなんで増やすのか理解できない。レジはレジ打つだけにしてほしい。

覚えることや仕事内容以外でローソンのコンビニバイトがきついと感じる3つの理由

ローソン バイト きつい

ローソンのバイトで覚える業務内容とは別に、コンビニバイトではきついと感じる場面があります。

ここからは、ローソンのコンビニバイトがきついと感じる3つの理由を解説します。

ローソンのコンビニバイトがきついと感じる3つの理由
  1. お客さんのクレーム対応
  2. 店長・オーナーとの人間関係
  3. 深夜のワンオペ業務

ローソンのコンビニバイトがきつい理由①:お客さんのクレーム対応

ローソンのコンビニバイトがきつい理由1つ目はお客さんのクレーム対応です。

ほとんどのお客さんは普通に応対してくれますが、一部のクレーマーから理不尽に怒鳴られるケースも少なくありません

例えば「お箸をお付けしますか?」と聞いたのに無視された挙句、「お箸が入ってない!」とクレームが入るといったことは少なくなく、かなりのストレスになります。

ローソンのコンビニバイトがきつい理由②:店長・オーナーとの人間関係

ローソンのコンビニバイトがきつい理由2つ目は店長・オーナーとの人間関係です。

店舗内で権限を持つ店長・オーナーとの関係がうまくいかなければ、日々の業務が大きなストレスになり、必要以上に仕事がきついと感じやすいです。

理不尽な指導をしてきたり、シフトの融通が利かないといった店長やオーナーの場合、仕事をやりにくくなることはデメリットと言えるでしょう。

ローソンのコンビニバイトがきつい理由③:深夜のワンオペ業務

ローソンのコンビニバイトがきつい理由3つ目は深夜のワンオペ業務があることです。

スタッフの少ない店舗だと、深夜勤務を1人で回すワンオペ業務を強いられるケースもありますので、抵抗があればバイトの面接時に確認してみてはいかがでしょうか。

女性スタッフによるワンオペ業務は少ないようですが、男性の場合は接客から仕入れまでを1人でやらされる可能性も考慮しておいた方が良いでしょう。

ローソンのコンビニバイトがきついだけではない5つのメリット

ローソン バイト きつい メリット

ここまでローソンのコンビニバイトがきつい理由を解説しましたが、働いて得られるメリットもたくさんあります。

最後に、ローソンでコンビニバイトする5つのメリットを紹介するので、働くかどうかを決める上でぜひ参考にしてみてください。

ローソンでコンビニバイトする5つのメリット
  1. バイト初心者でも働きやすい
  2. コミュニケーション能力や接客スキルが身に付く
  3. 高校生・大学生の友達が増えやすい
  4. 深夜シフトはルーチンワークが多く時給も高い
  5. 店舗によっては廃棄が貰えることもある

ローソンのコンビニバイトのメリット①:バイト初心者でも働きやすい

ローソンのコンビニバイトのメリット1つ目は、バイト初心者でも働きやすいことです。

ローソンのアルバイトにはマニュアルが完備されているので、初心者の方でも手順通りに行えます。

臨機応変に考えて動くことに苦手意識がある方でも、ローソンのコンビニバイトなら働きやすいでしょう。

ローソンのコンビニバイトのメリット②:コミュニケーション能力や接客スキルが身に付く

ローソンのコンビニバイトのメリット2つ目は、コミュニケーション能力や接客スキルが身に付くことです。

日々のレジ対応で様々な年代・性別のお客さんと会話したり、仕事として接客したりすることで人と対応するスキルが磨かれていきます。

多くのサービス業はコミュニケーション能力や接客スキルが必要不可欠なので、コンビニバイトでの経験が将来に活きることは間違いありません。

ローソンのコンビニバイトのメリット③:高校生・大学生の友達が増えやすい

ローソンのコンビニバイトのメリット3つ目は、高校生・大学生の友達が増えやすいことです。

高校生や大学生でもコンビニで働けるので、同じ時間帯のシフトに入ることで友達になれる可能性があります。

同じ仕事で苦労を共に乗り越えていくと信頼関係も深まりやすいですし、仕事の後に遊びの約束をしやすいので交友関係が深まるきっかけにもなるでしょう。

ローソンのコンビニバイトのメリット④:深夜シフトはルーチンワークが多く時給も高い

ローソンのコンビニバイトのメリット4つ目は、深夜シフトはルーチンワークが多く時給も高いことです。

深夜シフトの時間帯は来客が少なく、品出しなどの入荷対応や掃除などがメイン業務になるため、突発的な対応が必要になる場面はそこまで多くありません。

慌ただしく動く仕事は少ない上に、深夜であれば時給も高くなるので、ローソンのコンビニバイトであれば忙しい大学生でも効率よく稼げるでしょう。

ローソンのコンビニバイトのメリット⑤:店舗によっては廃棄が貰えることもある

ローソンのコンビニバイトのメリット5つ目は、店舗によっては廃棄が貰えることです。

基本的に、廃棄の食品は安全のために捨てられますが、オーナーによってはお弁当やホットスナックの廃棄を貰える可能性があります。

バイトしてお金が稼げるだけでなく食事代も浮くので、日々の出費を抑えたい方にもコンビニバイトは向いているでしょう。

ローソンのコンビニバイトがきつい口コミ評判や覚えること・仕事内容を解説まとめ

この記事では、ローソンのコンビニバイトがきついという口コミ評判と、覚える仕事内容や働くメリットを一覧で解説しました。

一見簡単そうに見えるコンビニバイトですが、さまざまな仕事内容を覚える必要があり、人によってはきついと感じる方もいるでしょう。

業務内容以外でも、理不尽なクレームや深夜のワンオペ業務などのきついと感じやすい場面もあるため、働く場合はその点も考える必要があります。

しかし、ローソンのコンビニバイトはきついだけでなく「スキルが身につく・稼ぎやすい」といったメリットもあるので、ぜひ本記事を参考に良い面と悪い面を比較してみてください!

ABOUT ME
ローソン女子
ローソン女子
コンビニなう専属のローソンに関する記事を書く20代女性コンビニライター。元ローソン店員というメリットを生かし、ローソンのおすすめ商品や便利でお得な最新情報などをお伝えしていきます!
【全記事対象】3ren setAll
【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
3ren(商標以外)
【CTA】DR.VAPE Model2
シリーズ累計販売1,500万本突破の
「DR.VAPE Model2」が今なら57%OFF!
ドクターベイプモデル2 CTA

Amazon・楽天の年間ランキングで1位、ファミリーマートでも販売されテレビCMも放送中の「DR.VAPE Model2」ドクターベイプモデル2公式サイトなら最安値で購入可能!

1箱で紙巻きタバコ4箱分の高コスパと紙巻きタバコを超える濃厚な吸い応えがあり、お得な値段で他のタバコでは味わえない圧倒的な満足感を体感できます。

全7種類展開中のフレーバーはニコチン・タール等の有害物質0でタバコ臭も一切しないので、健康被害や嫌な臭いを気にせずフレーバーの味を楽しむ事が可能です。

そんな人気沸騰中のDR.VAPE Model2のスターターキットが数量・期間限定の5,420円引きで販売中なので、少しでも気になる方は公式サイトドクターベイプモデル2にアクセス!

書き出しBOX(DRS商標以外)