セブンイレブン

セブンイレブンでレターパックは購入できる?買い方・支払い方法は?

セブンイレブン レターパック

レターパックを購入したいけど、郵便局ではなく近くのセブンイレブンで購入できたらいいのに…」と思った方もいるのではないでしょうか?

結論から言うと、セブンイレブン全店舗ではありませんが、一部のセブンイレブン店舗ではレターパックを販売しています。

この記事では、セブンイレブンでのレターパックの販売状況や買い方・支払い方法について詳しくご紹介いたします。

2種類あるレターパックのそれぞれの特徴や注意点についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

セブンイレブンでレターパックライト・プラスは購入できる?

セブンイレブンでレターパックライト・プラスを購入することができるのか、詳しく解説いたします。

また、2種類あるレターパックの違いやそれぞれの特徴についてもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

セブンイレブンの一部店舗ではレターパックライト・プラスを取扱いしている

冒頭でもご紹介しましたが、セブンイレブンの一部店舗ではレターパックライト・プラスの取扱いをしているので、もちろん購入は可能です。

しかし、取扱いがある店舗でも商品棚に並んでいる訳ではないので、店員さんに直接伝えて購入する必要があります。

確実に購入したいという場合は、事前に店舗に電話をして確認するようにしましょう。

セブンイレブンで販売している2種類のレターパックを徹底解説

次に、セブンイレブンで販売している2種類のレターパックについて解説していきます。

色や料金以外にも受け取り方や厚さ制限など様々な違いがあるため、購入前にどちらのレターパックを購入する方が良いのかを確認してください。

それぞれの特徴を表にまとめましたので、どちらのレターパックを使ったらいいか分からないという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

セブンイレブンで販売している2種類のレターパック
  1. レターパックライト:料金370円の青色のレターパック
  2. レターパックプラス:料金540円の赤色のレターパック

セブンイレブンで買えるレターパック①:レターパックライト

青い色が特徴のレターパックライトは、プラスと比べて料金が安く郵便受け取りが可能ですが、厚さ制限があります。

薄手の衣料や書類・書籍のほか、厚さ3cm以内で納まるものを送りたい時に適していますが、賠償制度が無いので壊れ物などを送る際は注意が必要です。

また、その他の詳しい特徴についても表にまとめたので、ぜひご覧ください。

値段 370円(税込)
サイズ A4(340mm×248mm)
厚さ制限 3cmまで
重量制限 4kgまで
追跡番号の有無 有り
配達方法 郵便受け
本体の色

セブンイレブンで買えるレターパック②:レターパックプラス

レターパックプラスは、ライトと比べて料金が高く受け取り方法は対面のみですが、厚さ制限がないという特徴があります。

4kg以内であればゆうパックのように荷物を詰めて送ることが出来るため、送料を安く済ませたい場合におすすめですし、自宅まで集荷に来てもらえるので非常に便利です。

しかし、先ほどご紹介したレターパックライトと同じように、損害賠償制度が無いので注意しましょう。

レターパックプラスの詳しい特徴について下記の表にまとめたので、参考にしてください。

値段 520円(税込)
サイズ A4(340mm×248mm)
厚さ制限 制限なし
重量制限 4kgまで
追跡番号の有無 有り
配達方法 対面受け取り
本体の色

セブンイレブンは一部店舗で料金180円のスマートレターも購入できる

セブンイレブンの一部店舗では、料金180円のスマートレターも購入することができます。

スマートレターはA5サイズで厚さ2cm、重さが1kgまでの制限がありますが、レターパックと同じようにポスト投函または郵便局の窓口から発送が可能です。

ただし、レターパックのような追跡システムは利用できませんので、その点はあらかじめ注意するようにしましょう。

セブンイレブン以外でレターパックが買えるコンビニはある?

セブンイレブン以外でもレターパックを購入できるコンビニはたくさんあります。

下記にレターパックを取り扱っているコンビニ店舗をまとめましたので、近くにセブンイレブンの店舗がない方は参考にしてみてください。

コンビ二名 レターパック取り扱い
ファミリーマート △(一部店舗)
ローソン
ミニストップ
セイコーマート
デイリーヤマザキ

セブンイレブンのレターパックライト・プラスの買い方や支払い方法は?

セブンイレブン レターパック 支払い

ここでは、セブンイレブンでのレターパックライト・プラスの買い方や支払い方法についてご紹介いたします。

レターパックは支払い方法やポイント付与などに制限があるなど、通常の買い物と大きく異なる点がいくつかありますので、購入前にチェックしておきましょう。

セブンイレブンのレターパックライト・プラス購入方法

セブンイレブンでレターパックを購入する際は、まず訪問した店舗がレターパックを取扱っているかどうかを確認するようにしましょう。

また、店員さんによってはライト・プラスという名前ではなく色や料金で覚えている人も多いので、「レターパックの青色」や「赤色のレターパック」などと伝えた方が分かりやすい場合もあります。

自分がどちらのレターパックを買いたいのか事前に確認してから買いに行くとスムーズに購入できますね。

セブンイレブンでは現金や電子マネーnanacoでのみ購入可能

セブンイレブンでのレターパックの支払い方法は、現金または電子マネーnanacoの2択のみとなっています。

電子マネーnanacoでの支払いは通常ポイントがつきますが、レターパックの購入の場合はポイントがつかないので注意してください。

レターパックは基本的に支払い方法が現金のみの場合が多いので、セブンイレブンでは電子マネーnanacoが使える点は便利とも言えますね。

paypayなどの電子マネーやクレジットカードでレターパックを購入できない

上記でご紹介してる通り、レターパックの支払い方法は現金または電子マネーnanacoのみなので、paypayなどの電子マネーやクレジットカードではレターパックを購入することはできません

最近はキャッシュレス化が進んでいるので、現金を持ち歩かない方や一つの電子マネーに支払いを集約している方も多いかもしれませんが、レターパックを購入する際は現金を持っていくようにしましょう。

またnanacoを利用している方は、クレジットカードからnanacoにチャージするとポイントが貯まりますので、レターパックを購入する際はクレジットカードからnanacoにチャージしてから購入する事をおすすめします。

セブンイレブンで購入したレターパックの発送方法を徹底解説

セブンイレブン 発送方法

セブンイレブンでレターパックを購入した後、どのように発送すればいいのでしょうか

ここでは、セブンで購入したレターパックの出し方・発送方法について徹底解説いたします。

レターパックライト・プラスはポストに投函するだけで発送完了

レターパックは、ライトとプラスどちらもポストに投函するだけで発送が完了しますが、ハガキなどと違う点は追跡システムを利用できるところです。

宛先記入欄の下の方に貼られているご依頼主様保管用シールに書かれた追跡番号を使うことで、荷物が今どこにあるのかを知ることができます。

ポストに投函する前にシールを剥がしておく必要がありますが、剥がし忘れても相手に問題なく届くので安心してくださいね。

セブンイレブンの店頭からはレターパックの発送はできない

セブンイレブンの店頭では宅急便の発送などを行なっていますが、レターパックは発送できないので注意してください。

レターパックの発送方法は、ポストへの投函か郵便局の窓口への持ち込みのみ(プラスは自宅集荷可能)となっています。

セブンイレブンではレターパックを購入することができるので、発送もできそうなイメージがありますが発送は取り扱い不可となっていますので覚えておきましょう。

レターパックを利用する前に知っておきたい3つの注意点

レターパック セブンイレブン 注意点

最後に、レターパックを利用する前に知っておきたい3つの注意点をご紹介いたします。

ポストに投函できないときの対処法や、郵便局に持ち込んだ方がいいケースなどについて解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

レターパックの3つの注意点
  1. レターパックの厚みによってはポストに投函できない
  2. 早く届いて欲しいレターパックは郵便局から発送する
  3. セブンイレブンでレターパックを受け取ることはできない

注意点①:レターパックの厚みによってはポストに投函できない

投函口が2つある一般的なポストは投函口の高さが4cmありますが、古いポストやコンビニの中にあるポストなどは投函口の高さが3.4cmしかないものもあるため、厚さ4cmのレターパックを投函できない可能性があります。

青色のレターパックライトは厚さ3cmまでなので問題ありませんが、赤色のレターパックプラスを投函するときは厚みによっては投函できないケースがあると覚えておきましょう。

もしレターパックプラスをポストに投函できない場合は、郵便局の窓口に持ち込むか自宅での集荷を依頼することで発送できるので、心配な方はどちらかの発送手段を取ることをおすすめします。

注意点②:早く届いて欲しいレターパックは郵便局から発送する

レターパックは曜日関係なく配達されるため速達並みの早さで届けられますが、集荷回数が少ないポストに投函した場合は届くのに時間がかかる可能性があります。

郵便局の窓口であればその日扱いになるものでも、ポストの場合は次の日扱いになるため到着が遅くなってしまいます。

そのため、早く届いて欲しいレターパックはすぐに配達処理される郵便局から発送するようにしましょう。

注意点③:セブンイレブンでレターパックを受け取ることはできない

セブンイレブンではレターパックの購入は可能ですが、受け取りはできないので注意しましょう。

そもそもレターパックの受け取り方法は、青色のレターパックライトが郵便受け、赤色のレターパックプラスが対面受け取りに限られています。

そのため、セブンイレブンだけでなく全てのコンビニで受け取り不可となっている点は注意しておきましょう。

セブンイレブンでレターパックは購入できる?買い方・支払い方法まとめ

いかがだったでしょうか。今回はセブンイレブンでレターパックは購入できるのか、買い方や支払い方法ついてご紹介いたしました。

レターパックは、ポスト投函が可能で追跡システムも利用できる非常に便利なものですが、集荷回数が少ないポストの場合は届くのに時間がかかったり、電子マネーnanacoで支払うとポイントが付かないなどの注意点もあります。

セブンイレブンは24時間いつでもレターパックを購入できる便利な販売店舗ですが、事前に注意点も把握しておくようにしてくださいね。

ABOUT ME
Mr.711
セブンイレブン大好き人間。学生時代にセブンイレブンでアルバイトをしていた経験をもとにおすすめのお弁当やスイーツなど、セブンイレブンに関するあらゆる情報を発信していきます。
【全記事対象】3ren setAll
3ren (商標以外)
【CTA】Drs-typeX(商標以外)
コスパ最強の新型電子タバコ「Dr.Stick type-X」が今なら79%引き! ドクタースティックタイプエックス CTA

圧倒的人気を誇る電子タバコDr.Stickから「Dr.Stick type-X(ドクタースティックタイプX)」が新発売!累計1,000万個を売り上げた旧型から全てがパワーアップしています。

なんと1箱で紙巻きタバコ30箱相当吸える絶大なコスパを誇ります!旧型の4倍以上の吸引回数を実現し、正真正銘コスパ最強の電子タバコとして多くの喫煙者に愛されています。

また、30日間全額返金保証付きで購入分を使い切っても不満があれば返金を求める事が可能です!更に、有害物質ゼロなので病気の心配が不要な上にタバコ臭も一切しません。

そんなDr.Stick type-Xが、今なら79%オフの2,980円で購入可能です。通常なら有り得ない破格の割引なので、気になった方は今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さい!

【全記事対象】書き出しBOX挿入フィールド設置
書き出しBOX(商標以外)